G-SHOCKカレンダー
2020年10月に発売された新作モデルをすべて紹介!

《G-SHOCK》高級ライン「MT-G」に“虹色”が登場! 製品ごとに色合いが異なる

「G-SHOCKカレンダー」は、タフネスウォッチの代名詞であるカシオ計算機「G-SHOCK」の現行ラインアップの中から、先月発売された最新モデルをすべてピックアップし、ひと目で把握できるようにした発売カレンダー企画。カラーバリエーションも、ひと製品も取りこぼさずに紹介する。掲載時には全モデルが発売済みのため、気になるモデルは価格.comですぐにゲットすべし!

2020年10月は、高級モデル「MT-G」のレインボーカラーや、フルチタンスクエアモデルのカモフラージュ柄、さらにはバンドとベゼルを付け替えられるスクエアモデルに注目だ!

※価格はすべて公式サイトの税込価格

「火山雷」をイメージした、レインボーの「MTG-B1000」

「MTG-B1000VL-4AJR」/126,500円

「MTG-B1000VL-4AJR」/126,500円

メタルと樹脂を融合した耐衝撃構造に、スマートフォンリンク機能や電波ソーラーを搭載した「MTG-B1000」から、「火山雷」をテーマにしたモデルが登場。

本モデルのデザインは、火山の噴火によって発生する雷「火山雷」がモチーフ。ベゼルと文字盤にレインボーIP(※)を施しているうえ、「MT-G」シリーズ初となるスケルトンレッドのソフトウレタンバンドを採用している。なおレインボーIPは、「火山雷」のイメージに合わせて、製品1点ずつ異なる色合いで表現されている。

※「IP」とは、「イオンプレーティング」の略称で、金属の蒸着表面処理の一種。イオン化した金属をケース表面に蒸着させ、美しい色合いを安定した品質で生み出す。カシオでは、メタルパーツを特殊なカラーに仕上げる際に利用。

フルチタンのスクエアモデルにカモフラージュ柄が追加

「GMW-B5000TCF-2JR」/170,500円

「GMW-B5000TCF-2JR」/170,500円

初代G-SHOCK「DW-5000C」の遺伝子を受け継ぐフルメタルスクエアモデル「GMW-B5000」から、カモフラージュ柄モデルが誕生。

本機は、ケース/ベゼル/バンド/バックなどにチタン素材を採用した「GMW-B5000TB」をベースに、ブルーIPとレーザー彫刻を活用した特殊な仕上げにより、メタル素材でありながら独特のブルーカモフラージュ柄を表現している。なお、カモフラージュ柄は、IP処理を施した後、大・中・小3つのドットパターンによる色調の濃淡で表現されている。

バンドとベゼルを付け替えられるスクエア「5600」の新モデル

「DWE-5600CC-3JR」/30,800円

「DWE-5600CC-3JR」/30,800円

「カーボンコアガード構造」を採用し、バンドとベゼルが付け替えられるようになった、スクエアデザイン「5600」シリーズの新モデル。

本モデルは、ケース素材に軽量かつ剛性の高い「カーボンファイバー強化樹脂」を使用し、耐衝撃性を強化。このことに加え、バンドに着脱・交換が簡単に行えるスライドレバー式バンドを採用し、さらにベゼルにインナーフックで固定する新しい仕組みを採用したことで、バンドとベゼルの着脱が可能になった。

デザインは、実際に「5600」シリーズで使われている回路基板をパターンに落とし込んだカモフラージュ柄を、文字盤にプリント。バンドとベゼルは、ダークグリーンのマットスケルトン樹脂にカモフラージュ柄を落とし込むことで、G-SHOCKならではの力強く独創的な雰囲気を演出している。

●「DWE-5600CC-3JR」の詳細レビューはこちら!
カスタムできる「G-SHOCK」がついに誕生! 自分好みにベゼル&バンドをマッチング

世界最古の空軍とのタイアップした「グラビティマスター」

「GRAVITYMASTER GR-B200RAF-8AJR」/52,800円

「GRAVITYMASTER GR-B200RAF-8AJR」/52,800円

カーボンを素材に使用した「グラビティマスター」のアビエーションウォッチシリーズ「GR-B200」から、世界最古の空軍「ROYAL AIR FORCE(ロイヤルエアフォース)」とのタイアップモデルが登場。

本機は、ステルス機をイメージしており、色味を排除したシンプルな配色を採用。ベースカラーは、航空機の機体に用いられるダークグレーでまとめ、差し色にホワイトと、グラスコックピットの表示色をイメージしたグリーンを使用している。

針は、機内でも時刻を確認できるように視認性を重視したデザインに。バンドには、「PER ARDUA AD ASTRA(逆境を越えて星へ)」という「ROYAL AIR FORCE」のモットーであるラテン語の格言が刻印されている。

心拍計&GPS機能搭載の「G-SQUAD」から新色登場

左が「GBD-H1000-7A9JR」で、右が「GBD-H1000-1A4JR」/各55,000円

左が「GBD-H1000-7A9JR」で、右が「GBD-H1000-1A4JR」/各55,000円

スポーツライン「G-SQUAD(ジー・スクワッド)」の、心拍計とGPS機能を搭載した「GBD-H1000」シリーズから、新色が登場。定番のブラックとホワイトをベースに、ビビッドなスケルトン樹脂を使って明るいイメージを演出し、アクティビティに最適な配色に仕上げている。

本シリーズは、心拍計測が可能な光学式センサーに加え、歩数計測が可能な加速度センサーと、方位、高度/気圧、温度センサーの5種類のセンサーを搭載。ワークアウト中の活動状況を、リアルタイムに計測する。また、GPS衛星から現在地の位置情報を取得することで、走行距離や速度、ペースなどの計測も可能。さらに、心拍数や走行速度などの計測値から、心肺能力の基準「VO2 max」の計測にも対応しており、ランニングなどの持久力強化の指標として使える。

なお、ワークアウトの数値は、専用のスマートフォンアプリで閲覧可能。またアプリでは、トレーニングの評価や分析のほか、プラン作成などもサポートしてくれる。

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る