レビュー
「アイコス」専用スティックにユーザーの声から開発されたニューフェイス

「ヒーツ」の新レギュラー「ピュア・ティーク」はキツすぎないまろやかレギュラー

「アイコス(IQOS)」専用たばこスティックと言えば「マールボロ・ヒートスティック」だが、1箱550円〜という価格設定は財布に痛い。その点、廉価版スティックである「ヒーツ(HEETS)」は、ワンコイン(500円)で購入することができ、クセのない味わいが特徴だ。そんな「ヒーツ」に、今回2年ぶりとなるレギュラー味「ヒーツ・ピュア・ティーク」が追加された。

「ヒーツ・ピュア・ティーク(HEETS PURE TEAK)」は、20本入り500円(税込)。IQOSオンラインストアなどで先行発売中。コンビニエンスストアを含む全国のたばこ取扱店では、2021年1月11日より発売予定

「ヒーツ・ピュア・ティーク(HEETS PURE TEAK)」は、20本入り500円(税込)。IQOSオンラインストアなどで先行発売中。コンビニエンスストアを含む全国のたばこ取扱店では、2021年1月11日より発売予定

<関連記事>
“50円安い”「アイコス」専用スティック「HEETS(ヒーツ)」全8フレーバーを一気吸い

新規アイコスユーザーの半数以上が、レギュラーテイストを求めていた

フィリップ・モリス・ジャパンの調査によると、アイコスを使用し始める人の半数以上が、レギュラー味のたばこスティックを求めているという。

紙巻きタバコの主流はレギュラーなので、加熱式タバコでもレギュラーを味わいたいという声が多いのは当然だ。しかし、「アイコス」登場当初、レギュラーのメイン的立ち位置だった「マールボロ・ヒートスティック・レギュラー」は独特の風味が強烈で、紙巻きタバコからすんなり移行できる人は少なかったのではないだろうか(筆者の場合、我慢して吸っているうちに慣れたが)。

しかし、加熱式タバコの世界は日進月歩。2017年リリースの「マールボロ・ヒートスティック・スムースレギュラー」の登場を皮切りに、加熱式タバコのために開発された「ヒーツ」でもレギュラーの可能性を広げ、2020年5月に発売された期間限定製品「ディメンションズ・ノア」ではその限界を突破。同10月の「マールボロ・ヒートスティック・リッチレギュラー」登場で、加熱式タバコで吸えるおいしく違和感の少ないレギュラー味は、完成したと思う。

なかでも「マールボロ・ヒートスティック・リッチレギュラー」は、ケミカルな風味を抑えつつ、濃く深い喫味を実現した記念碑的製品。「ヒーツ・ピュア・ティーク」はその流れに乗って新登場するということで、筆者の胸は期待ではち切れんばかりだ。

アイコスで吸えるレギュラー味は8種類(2020年12月時点)。※期間限定発売の「ディメンションズ・ノア」は除く

アイコスで吸えるレギュラー味は8種類(2021年1月時点)。※期間限定発売の「ディメンションズ・ノア」は除く

<関連記事>
紙巻きタバコに近い完成度!「アイコス」に「リッチレギュラー」が追加

期間限定はもったいない! 世界的シェフと先鋭のバーテンが作った「アイコス」スティックがうまい

「ヒーツ・ピュア・ティーク」は「ヒーツ」の中でもとくにプレーンなおいしさ

「やさしい味と香りの絶妙なハーモニー」というキャッチフレーズで登場した「ヒーツ・ピュア・ティーク」。「まろやかでクセがなく、中程度の喫味がいい」というユーザーの声から開発されたという。

箱を開けると、確かにやさしさにあふれる穏やかなタバコ葉の香りがした。加熱してもそのプロフィールは変わらない。蒸気を吸い込むと、ふんわりとしたマイルドなタバコ葉そのものの香りが広がる。このナチュラルでクセのない味わいは、加熱式タバコでは珍しい。タールがたっぷり入っている紙巻きタバコでも出会えない、より純粋な自然のタバコ味といえばよいのだろうか。

コーヒーでいえば上質なモカマタリ、ほどよい酸味が苦味を中和しておいしい水のように感じる瞬間に近い。喫味は強くないが、この素直でプレーンなやさしい吸い応えは、飾り立ててない分、飽きにくい。これはおいしい。

加熱してもクサくない!?

加熱してもクサくない!?

吸ってもニオイが気にならない

吸ってもニオイが気にならない

キツすぎないまろやかレギュラーがワンコインで味わえるなんて!

「ヒーツ」のレギュラー系の中では、もっともクセのない味わいを実現した「ヒーツ・ピュア・ティーク」は、軽めの紙巻きタバコからのスイッチ組にもっとも適していると感じた。「ヒーツ」自体、クセのないマイルドな喫味が特徴なのだが、これは群を抜いたプレーンさだ。

「ヒーツ・ディープ・ブロンズ」ではロースト感が強すぎる、「ヒーツ・バランスド ・イエロー」では旨味が濃厚すぎる、「ヒーツ・クリア・シルバー」では軽すぎると感じる人には、「ヒーツ・ピュア・ティーク」が大正解だろう。

<関連記事>
“50円安い”「アイコス」専用スティック「HEETS(ヒーツ)」全8フレーバーを一気吸い

※本記事は喫煙を推奨するものではありません。ご利用にあたっては、健康リスクなどをご考慮のうえ、注意・マナーを守ってご使用ください。

清水りょういち

清水りょういち

元「月刊歌謡曲(ゲッカヨ)」編集長。今はめおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」として活動。家電や雑貨など使って楽しい商品のレビューに命がけ!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
喫煙具のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る