レビュー
東亜産業「CBD HEAL(CBDヒール)」を吸い試し!

話題のリラックス成分「CBD」入り! 「アイコス」互換のニコチンゼロスティックでほんわか

加熱式タバコ「アイコス」の専用タバコスティックの代わりに使用できる、ニコチンをカットした茶葉スティックがブームだ。

そんな中、リラックス成分「CBD(カンナビジオール)」を追加した新機軸のニコチンゼロヒートスティック「CBD HEAL(CBDヒール)」が登場。ニコチンゼロでリラックスを味わえるのなら、うれしい限り。と言うことで、ヘビースモーカーの筆者が吸って、その味わいを確かめてみた。

東亜産業「CBD HEAL(CBDヒール)」(写真右。なお、写真左は、同社の姉妹製品「カテヒール」)。20本入り×3箱で1,950円(税込/1箱換算650円)で発売中

東亜産業「CBD HEAL(CBDヒール)」(写真右。なお、写真左は、同社の姉妹製品「カテヒール」)。20本入り×3箱で1,950円(税込/1箱換算650円)で発売中

【姉妹製品「カテヒール」のレビューはこちら!】
茶カテキン配合ノンニコチンスティック「カテヒール」でニコ断ち!
https://kakakumag.com/hobby/?id=16494

【「アイコス」で吸える! 禁煙・減煙のためのノンニコチンスティックまとめはこちら!】
こんなに選べる! アイコスで吸える人気の「ノンニコチンスティック」11種
https://kakakumag.com/hobby/?id=16076

今、静かなブーム! 大麻草にも含まれるが合法な成分「CBD」とは?

「CBD(カンナビジオール)」は、大麻草などに含まれる成分のひとつで、そのリラックス感が人気となり、欧米からブームに火がついた合法成分である。大麻と聞くと驚かれる方もいるかもしれないが、大麻草はそもそも全部が麻薬というわけではなく、そこに含まれる「THC(テトラヒドロカンナビノール)」という成分がいわゆる麻薬として禁止されている成分であり、「CBD」については、医療用途にも使われる安全な成分とされている。

従来は、ベイプ用リキッドとして販売されているケースがほとんどで、「ドン・キホーテ」などの量販店でも、「CBDリキッド」として普通に売られている。

その「CBD」を昨今人気のノンニコチンの茶葉スティックと合体させてしまったのが、ここで紹介する「CBDヒール」だ。本製品のベースであり、すでに発売されている姉妹製品「カテヒール」はカテキン配合が売りで、数あるノンニコチンスティックの中では、筆者的においしい部類に入る製品なので、「CBDヒール」に寄せる期待は大きい。

右がメンソール一択だった「カテヒール」。次は味のバリエーションが来るかと思いきや、「CBD」入りとは……

右がメンソール一択だった「カテヒール」。次は味のバリエーションが来るかと思いきや、「CBD」入りとは……

「CBDヒール」のフィルターには、「カテヒール」と同じく葉のデザインが施されている

「CBDヒール」のフィルターには、「カテヒール」と同じく葉のデザインが施されている

「CBDヒール」はニコチンレスの物足りなさを克服するための新アプローチ

「CBDヒール」は、「カテヒール」同様、中国の福建省武夷山産の高級茶葉「正山小種」の葉をベースに作り上げられた茶葉スティックに、「CBD」が1本当たり15mg含まれている。従来のニコチンゼロの茶葉スティックは、吸い応えはある程度実現しているものの、当然ニコチン特有の感覚が欠落しているので、物足りない部分があった。

そこで、フワッとリラックスできるとして注目が高まっている成分「CBD」を入れることで、ノンニコチンの一服を充実させよう、という試みのもと、本製品が生産されたのだ。

「CBDヒール」の中身チェック。ノンニコチン茶葉スティックの定番銘柄「ニコレス」(写真右)と中身を比べてみたが、構造も茶葉量もほぼ同じだった

「CBDヒール」の中身チェック。ノンニコチン茶葉スティックの定番銘柄「ニコレス」(写真右)と中身を比べてみたが、構造も茶葉量もほぼ同じだった

「CBDヒール」を吸ってみた!

それでは、実際に吸ってみたい。

パッケージを開けた段階では、メンソール、紅茶、わずかな青臭さという順でニオイが香ってくる。さっそく「アイコス」にセットして加熱してみると、茶葉特有の香りが立ちのぼる。

グイッと吸い込むと、辛いタイプのメンソールがのど奥を刺激してきた。その辛さには、「CBD」特有のものも追加されているように感じた。どちらにしろ、のどにはなかなかの刺激が感じられた。

前半限定にはなるが、辛めのメンソールタバコという感覚で普通に吸える。後半は、茶葉独特の酸味の入った味が強まっていき、徐々に吸いにくくなってくる。辛みもだんだん強くなる。

1本吸い終わったあたりでやってくるのは、ほんわかふんわりなリラックス感。GABAチョコレートを食べたような感覚に近いかもしれない。落ち着くと言えば、落ち着く。ただ、以前にベイプリキッドで「CBD」を試した時に懲りたことなのだが、調子に乗って摂取し過ぎると眠くなってしまうので、慎重に吸うことをおすすめしたい。

使用方法は、「アイコス」のスティックとまったく同じ

使用方法は、「アイコス」のスティックとまったく同じ

ちょっと辛みが目立つ

ちょっと辛みが目立つ

ストレス満点の毎日に、ニコチンではない選択肢を!

昨今は、外出自粛など、我慢我慢の日常が続いているだけに、ストレスが溜まり切っている人も多いと思う。そんな時にこの「CBDヒール」によるリラックス感は役立つと思う。ついでにニコチンもカットできるので、減煙したい人にも最適だ。ただ、「これから仕事を頑張るぞ!」とか、「張り切って家事を片付けるぞ!」というタイミングでは、逆にやる気をそいでしまう可能性があるので、利用するタイミングには注意したい。

筆者のおすすめは、寝る前のひと時。好みの音楽でもまったりと聴きながら、1日の終わりをゆったりと感じたい人にもってこいだ。

清水りょういち

清水りょういち

元「月刊歌謡曲(ゲッカヨ)」編集長。今はめおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」として活動。家電や雑貨など使って楽しい商品のレビューに命がけ!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
喫煙具のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る