レビュー
「プルーム・テック・プラス」&「プラス・ウィズ」の専用タバコスティックの新作

メンソールNo.1のウマさ!? 贅沢な「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」を吸ってみた

ニオイの少なさで圧倒的優位に立つ、JTの低温加熱式タバコ「プルーム・テック」には、喫味強化モデル「プルーム・テック・プラス」とそのコンパクトモデル「プルーム・テック・プラス・ウィズ」がラインアップされている。このたび、それらの専用タバコカプセルに、同社謹製のゴールドリーフと天然メンソールを100%使用した贅沢版「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」が加わった。ヘビースモーカーの筆者が実際に吸って、その味わいをレポートする。

JTの低温加熱式タバコ「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・テック・プラス・ウィズ」(写真)で使用可能な専用タバコカプセル「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」。2021年4月30日に発売済みで、タバコカプセル5本+カートリッジ1本入りで558円(税込)

JTの低温加熱式タバコ「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・テック・プラス・ウィズ」(写真)で使用可能な専用タバコカプセル「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」。2021年4月30日に発売済みで、タバコカプセル5本+カートリッジ1本入りで558円(税込)

●デバイスのレビュー記事はこちら!
「プルーム・テック」と「プルーム・テック・プラス」を比較! 低温加熱式タバコはどっちがイイ?
小さく手軽さを極めた「プルーム・テック・プラス・ウィズ」は使い勝手がイイ!

タバコ臭さほぼゼロレベルの「プラス」と「プラス・ウィズ」をおさらい!

“ちょっと1服”への風当たりが強くなっており、喫煙者に対してはタバコ臭さをまき散らしていると眉をひそめられる昨今。こうした風潮に最適化したのが、「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・テック・プラス・ウィズ」である。約40℃の低温で加熱することで、約200℃以上で加熱する「アイコス」といった高温加熱式と比べると、ニオイが格段に少ないのが魅力だ。

それらの専用タバコカプセル1箱には、タバコカプセル5個と、5個分の蒸気を発生するリキッドの入ったカートリッジ1本が入っている。これで、ほぼ紙巻きタバコ1箱分の回数を吸うことができるというわけだ。

「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・テック・プラス・ウィズ」のユーザーがタバコカプセルを購入する際に確認したい「プルーム・テック・プラス専用」の文字

「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・テック・プラス・ウィズ」のユーザーがタバコカプセルを購入する際に確認したい「プルーム・テック・プラス専用」の文字

「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」のパッケージに封入されている、タバコカプセル(写真左)とリキッド入りのカートリッジ(写真右)

「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」のパッケージに封入されている、タバコカプセル(写真左)とリキッド入りのカートリッジ(写真右)

JT謹製ゴールドリーフと天然メンソールもおさらい!

そんな「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・テック・プラス・ウィズ」で吸える「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」をレビューする前に、もうひとつおさらいしておきたいのが、本作で100%使用しているという「ゴールドリーフ」だ。これは、JTが長年のタバコ技術を結集し、タバコ葉の品種から厳選したり、育てる土壌にこだわったりすることで生み出した、希少な純国産特別原料(葉タバコ)のこと。その特徴は、濃厚なうまみと洗練された風味にあり、タバコ葉でありながら、畑生まれの作物的な生々しさといったボタニカル感さえも感じられる。

さらに本作では、近年切り替えを行っている天然メンソールを100%使用しているのも特徴。ピリつかずにまろみがあり、しっかりとした清涼感を感じさせてくれる天然ならではの味わいで、「ゴールドリーフ」とともに高級感のある素材と言える。

それら2つをどちらも100%使用した、最上位モデルとも言うべき新作タバコカプセルが、「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」だ。期待が高まらないはずがない。

「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」も、従来の専用タバコカプセルと同じように、写真の順番でデバイスに装着する

「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」も、従来の専用タバコカプセルと同じように、写真の順番でデバイスに装着する

「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」を吸ってみた!

「プルーム・テック・プラス」および「〜プラス・ウィズ」を使用する際、まず気をつけたいのは、ほかの高温加熱式タバコデバイスとは異なり、加熱温度が低いので、早く吸い過ぎると“味がのってこない”こと。軽く1〜2回ふかしてから、ゆっくりめにスーッと吸い込んでいくと、豊かな蒸気を味わいやすい。

そのやり方で、新作「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」を味わってみた。

最初に上質なタバコ葉特有のうまみが口内に広がり、その後でのどを突っ走った蒸気が、清涼感をのどの奥まで連れてくる。かすかな辛みを残しながらも、突き抜けるほどではない、味わいのあるメンソール。しっかりと落ち着いてスロートキックしてくれた後、スペアミント的な甘みを残した。何とも贅沢で洗練された味わいではないか。

よく「プルーム・テック」系の味は、雑味がなくて物足りないという人もいるが、慣れてくるとこれはこれでおいしい。本作は特に、「ゴールドリーフ」と、天然ハーブとしてのメンソールの味わいのマリアージュなので、焦げ感ゼロのボタニカルなおいしさを満喫できるわけだ。

とてつもなく上品な味わい

とてつもなく上品な味わい

【まとめ】他人にニオイで迷惑をかけにくいメンソールタバコNo.1かも

先述のように、ニオイの少ない低温加熱式タバコである「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・テック・プラス・ウィズ」は、非喫煙者を含む他人にニオイで迷惑をかけにくいデバイスの最適解だ。それらで味わう「メビウス・プレミアムゴールド・メンソール」は、「ニオイが少ない」、「喫味が強化されている」、「上質素材を100%使用」と3拍子揃ったメンソールタバコと言える。そして実際に吸ってみて、「ニオイ最低限という制約の中で、よくぞここまで……」と感動するほどの味わいが体験できた。「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・テック・プラス・ウィズ」でメンソールタイプを利用している人は、ぜひ1度味わってほしい。

清水りょういち

清水りょういち

元「月刊歌謡曲(ゲッカヨ)」編集長。今はめおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」として活動。家電や雑貨など使って楽しい商品のレビューに命がけ!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
喫煙具のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る