こどもの日は親子で一緒にゲーム三昧ってのもいいんじゃない?

楽しい&タメになる! 子どもがハマっても許しちゃうゲーム9選

このエントリーをはてなブックマークに追加

わが子がゲームばかりしていると、つい心配になってしまうのが親心。でも、“ゲーム=ただの娯楽”だと思ったら大間違い! 遊んでいるだけで知識や論理的思考力、問題解決力、コミュニケーション能力などが身につくゲームもたくさんある。「ゲームでばっかり遊んでないで、勉強しなさい!」という前に、親子一緒にゲームで遊んでみるのもいいかも? というわけで、子どもがハマっても安心、楽しくてタメになるゲームをピックアップしてみた。

小学生の間で大ヒット中! ブロックを使ってレッツものづくり!!
【PS4・PS3・PS Vita】マインクラフト

教育効果の高いゲームと言えば、小学生に大人気のこちら! 「マインクラフト」は、木、土、鉱物などすべてが立方体ブロックでできた世界で、思う存分ものづくりを楽しめる大ヒットゲームだ。最初は丸腰状態でフィールドに降り立つのだが、木材や棒を使って斧やツルハシを作ったり、家を建てたり、発想力と創造力を駆使してサバイバルしていく。その間にも敵と戦ったり、空腹を満たしたり、やることはいろいろ。慣れてきたら勇者のようにバリバリ冒険するもよし、自分好みの凝りに凝った建築物を建てるのもよし、ブタや牛などを飼ってのんびり牧場生活を送るもよし、幅広い楽しみ方ができる。とにかく何をしても自由! とフリーダムなルールなので、子どもの想像力も大いに刺激されるだろう。

ゲームが進み、レッドストーンというアイテムを手に入れると複雑な回路を作ることができるようになる。スイッチを入れてドアを開けたり、育てた作物を自動的に収穫したり、その応用方法はさまざま。「マインクラフト」の世界で役立つ装置を作ろうと頑張るうちに、いつのまにかフリップフロップ回路やクロック回路といったコンピュータサイエンスの知識が身についていることも。筆者は実際に小学生がプレイしているところを見たことがあるのだが、大人にも難しい回路をサクサク作る姿に圧倒されたほどだ。また、友達と一緒にものづくりができるのも大きなポイント。みんなで力を合わせて大きな建造物を作ったり、わからない技術を教え合ったりする様子はグループワークによるアクティブ・ラーニングのよう。「うちの子、理系の才能があるのかも……?」と、子どもの新たな可能性に気付く親御さんも多そうだ。

洞窟にはたくさんのモンスターが。強力な武器を手に、地底に眠る貴重なアイテムを手に入れよう

動物たちとのんびり暮らすのも楽しい。どんな遊び方をしてもOKな、サンドボックス型(砂場のように自由に遊べる)ゲームだ

© 2016 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.

ものづくりと冒険ストーリー、ふたつを一度に楽しめる!
【PS4・PS3・PS Vita】ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

「ものづくりゲームは楽しそうだけど、いきなり広いフィールドに放り出されても何をしていいのかわからない」という人にぴったりなのが「ドラゴンクエストビルダーズ」。初代「ドラゴンクエスト」で、もしも勇者が竜王から世界の半分を与えられていたら……というifの世界を舞台に、ブロックを使ったものづくりを満喫できる。「誰でも最後まで遊べる」をモットーとする「ドラゴンクエスト」シリーズのタイトルだけあって、ものづくりのシステムも親切ていねい。すでにある建物を修復したり、町の人に頼まれたモノを作ったり、設計図にしたがって新しい建物を建てたり、凝ったモノを段階的に作れるようになる。ものづくりに不慣れな子どもでも、こうしてステップアップするうちに徐々に創作の楽しさに目覚めていくはずだ。

「ドラゴンクエスト」らしい、冒険ストーリーも見どころのひとつ。舞台となるアレフガルドは闇に覆われ、荒廃しきっている。町にはほとんど人影もなく、残された人々もものづくりの力を失っている状態だ。そんな中、現れたのが主人公。襲い来るモンスターから町を守りながら、やがて主人公はアレフガルドに光をもたらしていく。初代「ドラゴンクエスト」を知る人なら「おっ!」と思う展開も待っているので、当時夢中で遊んだお父さんお母さんが、子どもにうんちくを披露したり、子どもに手を貸したりしながらプレイするのも楽しい。また、自由にものづくりができるフリービルドモードも搭載。特定のエリアに作った建築物は、ほかのプレイヤーと共有できるのでどんどん公開してみよう。逆に、ほかのプレイヤーの建物を自分のフィールドに出現させることも可能だ。あっと驚く意外なアイデアや「どうやって作ったんだろう」と思うような建物も多く、大いに創作意欲を刺激されるだろう。

素材を集めて、作って、建てる。時には、モンスターが町を襲って家々を壊してしまうことも!

ストーリーを離れ、ものづくりに専念できるフリービルドモード。全国のプレイヤーと建物を共有できる

© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

中国史への興味が深まる!? ジバニャンやコマさんが武将に変身!
【3DS】妖怪三国志

「三国志」と言えば、西暦200年頃の中国を舞台に、魏、呉、蜀の三国の盛衰を描いた歴史物語。コーエーテクモゲームスによるゲームも有名で、歴史シミュレーションゲーム好きなら必ず一度はプレイしたことがあるはずだ。そんなゲーム「三國志」が、あの「妖怪ウォッチ」とまさかのコラボ! おなじみの妖怪たちが“武将妖怪”となり、“さくら国”の統一を目指して戦いを繰り広げていく。登場する武将妖怪は、なんと400体以上! 「三国志」の物語を再現したわけではないものの、「黄巾の乱」「桃園の誓い」といった有名なエピソードをわかりやすく解説してくれる「うんちくコーナー」もあるため勉強になる。これを機に、中国史に目覚める……なんてこともありそうだ。

バトルも、いつもの「妖怪ウォッチ」とはひと味違うシミュレーションRPG風。行動順のターン制となっており、マス目を移動して敵を攻撃するシステムを採用している。「小さな子どもには難しいかも……?」と思いきや、チュートリアルがしっかり親切なのでノー問題。おすすめの移動先を教えてくれるので、初めてシミュレーションRPGをプレイする子も安心だ。「このキャラがここに移動すれば、敵の攻撃は届かず自分だけ攻撃できる」など、一手一手よく考えながらプレイすることで将棋のような論理的思考力、集中力も身につく。もちろん、「妖怪ウォッチ」らしい必殺技や妖術も発動可能。アタマを使いつつ、スカッと爽快に遊べる。

今回の主人公は、ケータではなく妖怪たち。ジバニャン劉備、コマさん孫策、USAピョン仲達の誰を主人公にする?

自分のターンが来たら、マス目を移動して攻撃

必殺技は、ミニゲームの結果によって攻撃力が変化する。敵の武将妖怪を味方で挟むだけでコンビわざも発動可能!

©2016 LEVEL-5 Inc./コーエーテクモゲームス

少年マンガのような興奮が味わえる!
【3DS】ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3

リアクターと呼ばれる謎の装置を手にしたことから、自分の過去が何者かによって書き換えられていると気付いた主人公。本来の自分を取り戻すため、いざ冒険へ! 特別な力「スカウトアタック」で登場するモンスターを仲間にしながら、はるかな世界へ旅立とう。シリーズ最新作では、仲間にしたモンスターにライドできるのがポイント。モンスターに乗ってフィールドを駆けめぐるだけでなく、空や水中など普段行けない場所にも行くことができる。モンスターを集めるコレクション要素はもちろん、少年マンガのような熱いストーリーが楽しめる、小学生男子にうってつけのタイトルだ。

「スカウトアタック」で仲間にしたモンスターは、育成と配合で強化し、自分だけの最強モンスターに育てることができる。親となる2体のモンスターを選んで配合すると、強力なモンスターが誕生。生まれたモンスターを2体配合すると、さらに強いモンスターに……と、配合を繰り返すことでどんどん強くなっていく。どんなモンスターが生まれてくるか最大5体から選択できるので、自分の意思も反映しやすい。また、親から子へスキルが受け継がれるため、弱めのモンスターでも代を重ねれば強力な特技・呪文を使えるようになっていく。最強モンスター軍団を作るには、理科の実験のように試行錯誤を重ねることが必要。どんなメンバーで戦いに臨むか、パーティ編成も大きな楽しみのひとつになっている。

モンスターマスターである主人公は、特殊攻撃「スカウトアタック」が使える。自分の力を仲間モンスターに宿し、相手を攻撃しよう。うまく行けば、仲間になってくれるかも?

両親となる2体を選んで配合。戦闘用かライド用か、どんなモンスターを生み出すかはプレイヤー次第!

© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

遊べる、作れる! 世界中のみんながマリオのコースをクリエイト
【Wii U】スーパーマリオメーカー

「スーパーマリオブラザーズ」と言えば、子どもも大人も大好きな国民的アクションゲーム。そんな名作アクションのコースを、もしも自分で作れたら……? 「スーパーマリオメーカー」は、ゲームファンの夢を叶えてくれるタイトルだ。“ゲームを作る”と聞くと難しそうだが、本作に関しては心配はいらない。Wii U GamePadとタッチペンを使い、ブロック、アイテム、キャラクターなどを落書き感覚で配置するだけで、横スクロールアクションのコースを作れてしまう。ステージも地上、地下に加え、水中やお化けやしきなどから幅広く選択できる。また、ファミリーコンピュータ「スーパーマリオブラザーズ」からWii U「New スーパーマリオブラザーズ U」まで4つのグラフィックに、ボタン1つで変更可能。ちゃんとクリアできるか、どれぐらい難しいかは、プレイしながら確認できるのでアレコレ試しながらイメージを形にできるのもうれしい。ゲームクリエイターやプログラマを目指す子どもには、うってつけかも。

作ったコースは家族や友達に遊んでもらったり、インターネット経由で世界に配信することも可能。遊んだ人から「いいね!」をもらえば、やりがいも生まれるうえ投稿できるコース数も増える。作れば作るほど、どんどん創作意欲が高まっていくはずだ。また、世界中のプレイヤーが作ったコースを遊ぶのも楽しい。毎日違うコースで遊べるうえ、ピーチ姫を助ける「100人マリオチャレンジ」では世界のユーザーが作ったコースをランダムでプレイできる。ほかのユーザーが作ったコースを、自分なりにアレンジする……なんてことも。さらに、8つのコースに10人のマリオでチャレンジする「10人マリオチャレンジ」も収録されているため、ネットに接続しなくても気軽に遊べる。“遊ぶ”と“作る”を両方楽しめる、今までにない「スーパーマリオ」を体験してほしい。

ネット上にアップされたコースは、自由に遊べる。評価の高いコースを選んで遊んだり、「100人マリオチャレンジ」に挑戦したり、毎日違うコースを楽しめるのでお得感も満点!

©2015 Nintendo

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
特別企画最新記事
特別企画記事一覧
2017.6.23 更新
ページトップへ戻る