2016年10月8日発売&テレビアニメ放映決定!

「一乗りしようぜ! 」モンスターを育てて旅をするRPG 「モンスターハンターストーリーズ」のプレス発表会に参加してきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

「モンスターハンター」のRPG版となるニンテンドー3DS ソフト「モンスターハンターストーリーズ」は、2016年10月8日に発売が決定した。また、今秋よりテレビアニメの放送もスタートする

カプコンは2016年5月26日、ニンテンドー3DS用ソフト「モンスターハンター ストーリーズ」(以下、MHST)の発表会を開催した。「モンスターハンター」と同じ時空間でありながら、まったく異なる世界観のRPGになっているというMHST。おなじみのあのモンスターやちょっと不思議なオトモが登場する同作はどんなゲームになっているのか? タレントのDAIGOさんもゲストで登場した発表会の様子を新情報とともにレポートする。

モンハンと異なる世界観のRPG

モンハンと異なる世界観のRPG

モンスターと“絆”を結んで育て、一緒に旅をするストーリー

「モンスターハンター」が、モンスターを“狩る”アクションゲームであるのに対し、MHSTはモンスターと“絆”を結び、背中に乗って一緒に旅をする“友人”的位置づけであるのが大きな違いだ。 物語は、モンスターを狩る「ハンターの村」から離れた、人々がモンスターと共に生きる「ライダー村」から始まる。村には秘伝の“絆石”が伝わり、「ライダー」と呼ばれる人々が、その石を通じてモンスターと絆を深め、モンスターの隠れた力を目覚めさせることができる。ライダーである主人公(プレイヤー)が、ある時偶然見つけたリオレウスのたまごがかえってしまい…そこから冒険が始まる。発表会に登場したディレクターの藤岡氏は、「モンスターをより身近に感じられるように作った」と世界観について語った。

モンスターを狩らずに“乗る”という新しい世界観

モンスターを狩らずに“乗る”という新しい世界観

ゲームは、フィールド上でモンスターの巣を探し、たまごを持ちかえってふかさせる。そしてオトモのモンスター=「オトモン」を増やし、育て、ほかのモンスターと戦わせることでレベルをあげていくのだ。また、プレイヤー同士の通信対戦もできるとのこと。操作はモンハンほど複雑でなく、モンスターもかなりかわいらしく描かれているので、モンハンをプレイしたことのない初心者でも気軽に始められそうだ。今まで敵だったモンスターをオトモンとして育て、背中に乗り“絆”を結ぶというコンセプトはワクワクする。

オトモン=オトモのモンスター。絆が深まることで背中に乗って、ほかのモンスターと戦うことができる

オトモン=オトモのモンスター。絆が深まることで背中に乗って、ほかのモンスターと戦うことができる

モンハンでおなじみのモンスターもやや顔がキュートになって、とっつきやすい感じに

モンハンでおなじみのモンスターもやや顔がキュートになって、とっつきやすい感じに

主人公(プレイヤー)は男の子か女の子かを選択可能

主人公(プレイヤー)は男の子か女の子かを選択可能

発表会ではプロデューサーの辻本氏が、実機でプレイしながら、フィールド上でオトモンに乗り、モンスターの巣をみつけて卵をゲットする様子を披露した。モンスターの巣は、場合によっては川の中州などにあり、オトモンの種類によっては川を渡れない。その場合は水属性のオトモンとチェンジする必要がある。

モンスターの巣を発見。前方の洞穴が巣だ

モンスターの巣を発見。前方の洞穴が巣だ

フルフルの隣にたまごがある。フルフルを起こさないようにそっと持ちかえる

フルフルの隣にたまごがある。フルフルを起こさないようにそっと持ちかえる

モンスターが起きてしまったら、戦う! (逃げることもできる)

モンスターが起きてしまったら、戦う! (逃げることもできる)

たまごにはさまざまな種類があり、なかにはレアなものも存在する

たまごにはさまざまな種類があり、なかにはレアなものも存在する

モンスターのかけ合わせで属性を超えたモンスターが生まれる!?

同作の特徴のひとつに、「伝承」という新しい儀式がある。オトモンとなったモンスターの秘められた能力を目覚めさせ、新たなモンスターを生み出すものだ。これによって、通常の属性ではありえない攻撃をくりだせる。たとえば、ウルクススとイャンクックをかけ合わせてウルクススを「火」の属性にし、炎を吐きださせたりできる。伝承は、村の「伝承ジイさん」に会うことでできるようだ。

伝承の儀式をおこなう伝承ジイさん

伝承の儀式をおこなう伝承ジイさん

すべてのモンスターには「絆遺伝子」が備わっており、遺伝子同士をかけ合わせることで新たなモンスターとなり、炎を吐くウルクススなどが誕生する

ほかのプレイヤーと通信対戦も! DAIGOさんによる実機プレイを披露

ストーリーやゲームの進め方の説明のあとは、タレントのDAIGOさんが登場。「モンスターハンター」シリーズでイメージキャラクターをつとめ、モンハンの大ファンでもあるDAIGOさんは、同作でもイメージキャラクターとしてCMに出演することが決定している。発表会では、DAIGOさん対プロデューサーの辻本氏で、実際に通信対戦を行った。

この日飛び出したDAIGO(語)は「MHMH」(モンハンマジホット)

この日飛び出したDAIGO(語)は「MHMH」(モンハンマジホット)

自慢のオトモンで友達と対戦ができる。通信対戦では報酬として「たまごのかけら」がもらえるとのこと

自慢のオトモンで友達と対戦ができる。通信対戦では報酬として「たまごのかけら」がもらえるとのこと

対戦の勝者はDAIGOさん。ちなみに、オトモンにしたいモンスターは「ジンオウガ」か「ブラキディオス」だそうだ

変な顔(?)でもかわいい旅の案内役「ナビルー」の謎

ちなみに、同作にはプレイヤーの相棒のような存在のアイルー「ナビルー」が登場する。発表会にもナビルーが現れたが……初めてナビルーを間近で見たDAIGOさんは「なんか、顔おかしくないっすか? 」とひとこと。ナビルーがなぜ変な顔なのかは、ゲームをプレイしてチェックしてみよう。

選ばれしアイルーが「ナビルー」だそうだ。好きな食べ物は「ドーナツ」

選ばれしアイルーが「ナビルー」だそうだ。好きな食べ物は「ドーナツ」

TVアニメ化決定!フジTV系列で今秋よりスタート!

このあと、同作のテレビアニメ「モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON」の放送が決定したことが発表された。TVアニメ化はモンハンシリーズ初とのこと。フジテレビの制作統括担当の松崎氏は「ゲームの内容に準拠したストーリー展開で、モンハンファンを裏切らないはず。またモンハンを知らない人がみても面白い内容なのでぜひ見てほしい」をPRした。2016年10月より、日曜日朝8時30分からフジテレビで放送される。

この日、アニメでナビルーの声を担当している、声優のM・A・Oさんも応援にかけつけた。M・A・Oさんはナビルー役をつとめることについて、「コミカルだったりまじめだったり、いろいろな顔を持つナビルーはとてもかわいいキャラクター。精一杯がんばるので一緒に応援してください」と話した。

ナビルー役のM・A・Oさん(中央)と制作統括のフジテレビ松崎氏(右)

ナビルー役のM・A・Oさん(中央)と制作統括のフジテレビ松崎氏(右)

MHSTの予約特典やコラボ情報も発表

最後に、MHSTの発売日時や予約開始日のほか、コラボグッズ情報を紹介しておこう。MHSTの予約開始は2016年6月2日。また、特別なオトモンが手に入るフィギュア「amiibo」の発売も決定した。

パッケージ版が5,800円、ダウンロード版が5,546円(いずれも税別)

パッケージ版が5,800円、ダウンロード版が5,546円(いずれも税別)

2016年6月2日より予約が開始される。なお、予約すると数量限定特典の「ナビルー衣装リオレウス」のほか、「モンスターハンタークロス」のセーブデータの保存を条件に、「ナビルー衣装ディノバルド」がもらえる

オリジナルフィギュア「amiibo」3体が2016年10月8日より発売される

オリジナルフィギュア「amiibo」3体が2016年10月8日より発売される

会場に展示してあったamiiboの実物。価格は「隻眼のリオレウス&ライダー」(女の子/男の子)が1,800円、「ナビルー」が1,200円(いずれも税別)

コラボアイテムとして、DAIGOさんの衣装や武器がMHSTゲーム内の装備品として登場する

コラボアイテムとして、DAIGOさんの衣装や武器がMHSTゲーム内の装備品として登場する

モンスターハンター ストーリーズ公式サイト

鈴木 ゆり子(編集部)

鈴木 ゆり子(編集部)

旅行(主に中華圏)、ペット、お酒が大好きな編集部員。飲みの席で盛り上げるのが得意ですがたまに記憶をなくします。

製品 価格.com最安価格 備考
モンスターハンター ストーリーズ 2,930 モンスターハンターのRPG
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
イベントレポート最新記事
イベントレポート記事一覧
2017.3.23 更新
ページトップへ戻る