デモプレイで本邦初公開のステージも披露

発売日やスペシャルアニメーションについても明らに! 「GRAVITY DAZE 2」発表会レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年7月19日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、東京・恵比寿にある恵比寿Act squareにて、PlayStation 4用ソフト「GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」(以下、GRAVITY DAZE 2)の発表会を開催。一般のユーザーも参加した本発表会で、日本国内での発売日をはじめ、GRAVITY DAZE 2の最新情報を明らかにした。さっそく発表会のレポートをお届けしよう。

東京・恵比寿にある恵比寿Act squareで行われた「GRAVITY DAZE 2」発表会

東京・恵比寿にある恵比寿Act squareで行われた「GRAVITY DAZE 2」発表会

会場には、主人公のキトゥンの等身大人形も!

会場には、主人公のキトゥンの等身大人形も!

発表会場に向かう階段には、GRAVITY DAZE 2のイメージボードも展示

発表会場に向かう階段には、GRAVITY DAZE 2のイメージボードも展示

キトゥンに扮したコスプレイヤーの火将ロシエルさんも会場に登場!

キトゥンに扮したコスプレイヤーの火将ロシエルさんも会場に登場!

日本国内での発売日が2016年12月1日に決定! ステージ上で行われたデモプレイで本邦初公開のステージなどを明らかに

発表会では、まずSIEJAプレジデントの盛田厚氏が登壇。国内発売日が2016年12月1日に決定したことを発表し、「我々の強力な切り札のひとつで、我々がスローガンとして掲げる“できないことが、できるって、最高だ。”を実現する、唯一無二の重力アドベンチャー。SIEが世界に誇る自信作です」と挨拶。また、GRAVITY DAZEシリーズに男性ユーザーが多いことに触れ、「パッケージにかわいいキトゥンが描かれているため、パッと見ると男性向けゲームと思われるが、男性女性問わずプレイをしてもらえば、ぜったいキトゥンが好きになるはず。ぜひ女性のユーザーにももっとあそんで欲しい」とアピールしていた。

SIEJAプレジデントの盛田厚氏

SIEJAプレジデントの盛田厚氏

世界に先駆けて発表された発売日。日本では2016年12月1日発売!

世界に先駆けて発表された発売日。日本では2016年12月1日発売!

続いて、ディレクターの外山圭一郎氏がステージに登場。ステージ上で行われたデモプレイでは、PlayStation VitaからPlayStation 4にプラットフォームが変わり、前作から2.5〜3倍になったというオープンワールドの一部や、GRAVITY DAZE 2で追加された重力アクション“ルーナチューン”を活用した本作ならではの特殊なアクション要素などを披露し、「ストーリー前半も高い密度だが、終盤はさらに密度が高く、キトゥンの謎に迫っていく内容になっているので、ぜひ最後までプレイしてほしい」とアピールしていた。

ディレクターの外山圭一郎氏

ディレクターの外山圭一郎氏

“ルーナチューン”の解説

“ルーナチューン”の解説

ゲーム内に用意された撮影機能の解説

ゲーム内に用意された撮影機能の解説

スタッフが凝りまくっているという「たべもの機能」。リンゴを出す様子が妙にセクシー

スタッフが凝りまくっているという「たべもの機能」。リンゴを出す様子が妙にセクシー

通商交易区。非常に活気がある町だ

通商交易区。非常に活気がある町だ

雲の下にある船上居住地は、雨が降り続け、怪しい雰囲気を醸し出している

雲の下にある船上居住地は、雨が降り続け、怪しい雰囲気を醸し出している

スペシャルアニメーションの製作や初回限定版の内容も発表!

発表会の後半には、GRAVITY DAZE 2のプロモーションのためにスペシャルアニメーション「GRAVITY DAZE The Animation 〜Ouverture〜」が製作されることも発表された。タイトルの一部になっている「Ouverture」とは、フランス語で「オープニング」や「序曲」という意味で、前作のエンディングからGRAVITY DAZE2の始まりまでの間の模様がフル3Dアニメーションで描かれるという。アニメの制作は、映画「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版」などを手掛けるスタジオカラーが担当しており、スペシャルアニメーションだけでなく、ゲーム内に収められているアニメーションの製作も担当するという。

スペシャルアニメーションのタイトルは「GRAVITY DAZE The Animation 〜Ouverture〜」

スペシャルアニメーションのタイトルは「GRAVITY DAZE The Animation 〜Ouverture〜」

今回の発表会ではキービジュアルのみ公開された

今回の発表会ではキービジュアルのみ公開された

アニメーション製作はスタジオカラーが担当。製作スタッフもかなり豪華だ

アニメーション製作はスタジオカラーが担当。製作スタッフもかなり豪華だ

また、本日より予約を開始した初回限定版の情報も明らかになった。初回限定版では、ゲーム本編、スペシャルアニメーションのBlu-rayディスク、サウンドトラックから厳選した9曲を収録した「GRAVITY DAZE 2ディレクターズチョイス」のダウンロードコード、スペシャルコスチューム「ホワイトキトゥン」のダウンロードコードが、豪華収納ボックスに収められるという。価格は、通常版と同じ6,900円(パッケージ版/税抜)となっており、かなりお買い得となっている。数に限りがあるとのことなので、確実に手に入れておきたい人は、早めに予約しておいたほうがいいだろう。

本日より予約を開始した初回限定版

本日より予約を開始した初回限定版

figmaとのコラボレーションフィギュアの単体発売も決定

figmaとのコラボレーションフィギュアの単体発売も決定

発表会の最後には、前作に引き続き、GRAVITY DAZE2の作曲を担当する田中公平氏が登場し、生演奏によるスペシャルミニライブを披露。発表会は盛大のうちに幕を閉じた。

田中公平氏によるスペシャルミニライブの様子

田中公平氏によるスペシャルミニライブの様子

発表会最後のフォトセッション

発表会最後のフォトセッション

発表会終了後は試遊体験コーナーも開場。多くのユーザーでにぎわっていた

発表会終了後は試遊体験コーナーも開場。多くのユーザーでにぎわっていた

発表会に来場したユーザーに配られたオリジナルキャンディ

発表会に来場したユーザーに配られたオリジナルキャンディ

遠山俊介(編集部)

遠山俊介(編集部)

PC・家電・カメラからゲーム・ホビー・サービスまで、興味のあることは自分自身で徹底的に調べないと気がすまないオタク系男子です。最近はもっぱらカスタムIEMに散財してます。

製品 価格.com最安価格 備考
GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択 [初回限定版] 4,960 新感覚の重力アクションアドベンチャー(初回限定版)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
あれこれ通信最新記事
あれこれ通信記事一覧
2017.4.26 更新
ページトップへ戻る