コレさえ押さえておけば、RPGの“今”がわかる!!

夏休みに遊びつくせ! やらなきゃ損する超大作RPG9選

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏から秋にかけて、大作RPGが目白押し! 「ファイナルファンタジー」や「ペルソナ」、そして「テイルズ オブ」シリーズなどのビッグタイトルが続々と押し寄せてきて、もはや惑星会合か使徒襲来かというレベルだ。夏休みにプレイするか、夏はほかの用事を片づけて秋に備えるか、はたまた夏も秋もゲーム三昧で過ごすか。いずれにしても、このビッグウェーブに乗り遅れるな!

昼は高校生、放課後は怪盗!? 大都会を駆け抜けるジュブナイル活劇
【PS4・PS3】ペルソナ5

ナンバリングタイトルとしては、実に8年ぶり! オリンピック2回分の気合いで遊びたいのが「ペルソナ5」だ。「ペルソナ」シリーズとは、現代日本を舞台に学校生活や友情、恋愛などを体験しながら、不可思議な噂や都市伝説に迫るジュブナイルRPG。身近な出来事とオカルティックな事件が絶妙に入り交じり、その不思議な世界観にグイグイ引き込まれていく。しかも今回の主人公は、まさかの怪盗! 昼は高校生、放課後は悪い大人の心を盗んで改心させる怪盗として世直しをするというから、アレコレ想像をめぐらせずにはいられない。大都会を舞台に、シリーズ史上最高に痛快な怪盗ライフを楽しもう。

昼間はごく普通の高校生として学校の授業を受けたり、放課後に仲間と出かけたり、学校行事に参加したり、充実した学生ライフを過ごす主人公。「ペルソナ」ならではの個性派ぞろいなキャラクターたちと繰り広げる日々に、「こんな高校生活を過ごしたかった」「もうこの世界から出たくない……」と夢中でプレイしてしまうはずだ。いっぽう、放課後になると仲間とともに腐った大人たちの心を盗む怪盗団に変身。謎のアプリ「イセカイナビ」で心の異世界を冒険しながら、悪い大人たちから心のゆがみの元となる「オタカラ」を盗んでゆく。生徒を虐げる教師や盗作芸術家など、悪い大人を改心させ、悪しき欲望から人々を救いだそう!

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

制作発表から10年。もはや発売されるだけでもありがたい…
【PS4・Xbox One】ファイナルファンタジー15

2006年の制作発表から10年、ついにあの超大作がやってくる! 10年と言えば、生まれたばかりの子どもが割り算の筆算とかできるようになる年月。発表当時はまだ現役感があった筆者も、そりゃカッスカスになるわけですよ……。と、そんな歳月の重みを背負い、「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作が9月30日、ついに発売!

物語は、クリスタルを擁するルシス王国で幕を開ける。同国の王子ノクティスは、対立するニフルハイム帝国との和平の証として、帝国属州テネブラエの令嬢、ルナフレーナとの結婚式を控えていた。しかし式の当日、帝国はルシス王国を裏切り、襲撃を開始。式に向けて3人の友人たちと旅立ったノクティスは、やがてラジオの報道で国王である父レギス、婚約者のルナフレーナ、そしてノクティス自身の訃報を耳にする……。

ノクティスたちイケメン4人は、愛車やチョコボ、船などを使ってオープンワールド形式のフィールドを旅していく。敵と遭遇するとシームレスにバトルに移行し、武器を突き刺した場所まで瞬間移動する「シフト」、パーティーメンバーとの連携技などを駆使して爽快感あふれる戦いを繰り広げる。さらに、このゲームの一部のDLCは10月発売予定のPlayStation VRにも対応。「ファイナルファンタジー」ワールドに入り込んだかのような、いまだかつてない体験が待っている!

© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

復讐という強い感情を宿し、前に突き進む女性主人公が、やがてたどりつく境地とは
【PS4・PS3】テイルズ オブ ベルセリア

昨年20周年を迎えた「テイルズ オブ」シリーズのマザーシップタイトル最新作は、初の単独女性主人公。ある事件を機に肉親を失い、左腕を魔の手に変えられたベルベットは復讐のため旅に出る。心の中で冷たい復讐の炎を燃やす彼女が、仲間との出会いを通じてどんな生き方を選ぶのか。「感情と理(ことわり)」をテーマにした物語が待っている。キャラクターデザインは、いのまたむつみ、藤島康介、奥村大悟、岩本稔のおなじみ4名が手がけ、アニメーションはufotableが制作している点も見逃せない。

これまで「テイルズ オブ」シリーズではアクション性の高い「リニアモーションバトルシステム」をタイトルごとにアレンジしてきたが、本作にもその流れは受け継がれている。今回は、カメラやキャラクター操作の制限を「解放(Liberation)」した「リベレーション リニアモーションバトルシステム」を採用。さらに、戦闘に“奪い取る”という概念を取り入れ、敵から「ソウル」を奪うことで術技の連携回数を増やすことができる。術技連携で敵を倒す爽快感に加えて戦術性もアップし、さらに奥深くなった戦闘を楽しめそうだ。発売は8月18日なので、社会人は少し遅めの夏休みを取って待機を!

©いのまたむつみ ©藤島康介
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

古参ゲーマー大歓迎! ゲームブックやマップの手描きに熱中したあなたへ…
【3DS】世界樹の迷宮X 長き神話の果て

「昔はよく遊んだけど、最近はRPGから遠ざかっていて……」というかつてのゲーマーも、思わず夢中になること間違いなし! 「世界樹の迷宮」シリーズは、どこか懐かしい手触りが魅力のダンジョンRPGだ。職業や外見などを自由に決められるキャラクターメイク、迷宮を歩きながらマップを描く探索パート、ゲームブックを彷彿とさせる無骨なテキストといったオールドゲーマーの心をくすぐる要素が多数盛り込まれている。RPGを遊びながら方眼紙にマップを手描きした人、「火吹き山の魔法使い」などに熱中した人ならグッと来るはず! しかも、ただ懐かしいだけじゃない。マップはタッチペンで手軽に描けるし、ターン制のコマンドバトルもサクサク快適。すれちがい通信でギルドカードを交換できるなど、きっちり現代のゲームに仕上がっている。

ナンバリングタイトル最新作は、新たなる大地アルカディアで幕を開ける。ある条件をクリアすると「達人」(マスター)に認定され、2種類のうちからひとつ「達人スキル」を習得できる等の新システムも搭載。バトルに役立つ「職業スキル」、パラメーターアップや特別な効果を持つ「種族スキル」、数人がかりで発動する「ユニオンスキル」などを駆使しながら探索・戦闘・育成を楽しもう。

自分の分身となるキャラクターを自由にカスタマイズできる。自分だけのパーティで冒険を進めよう

自分の分身となるキャラクターを自由にカスタマイズできる。自分だけのパーティーで冒険を進めよう

迷宮の攻略マップを3DSの下画面に書きこんでいく。懐かしい感覚だが、手書きより圧倒的に便利!

迷宮の攻略マップを3DSの下画面に書き込んでいく。懐かしい感覚だが、手書きより圧倒的に便利!

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
特別企画最新記事
特別企画記事一覧
2017.10.20 更新
ページトップへ戻る