“走る”フリーライターが、履いて、走って、確かめた!

「NB HANZO S」はNB史上もっとも軽く、高い反発を生み出すエリートランナー向けシューズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月、ニューバランスは新たなランニングシューズコレクション「NB HANZO」シリーズを打ち出しました。「NB HANZO」シリーズはニューバランス史上もっとも軽く、高い反発を生み出すシューズで、そのコンセプトは「勝利をつかむシューズ」。なかでも「NB HANZO S」はエリートランナーをターゲットとしており、記録更新を目指すランナーならチェックしておきたい1足です。実は私も勝負レース用として購入し、おもにスピードレースで履いています。このシューズの特徴について、実際の使用感を踏まえながらご紹介しましょう。

ニューバランスのランニングシューズ「NB HANZO S」。シリーズのコンセプトは「勝利をつかむシューズ」

ニューバランスのランニングシューズ「NB HANZO S」。シリーズのコンセプトは「勝利をつかむシューズ」

「NB HANZO S」のデザインと軽量性

「NB HANZO S」のかかと部分には、忍者を模したロゴがほどこされています。おそらく、忍者・服部半蔵をイメージしているのでしょう。ニューバランスはアパレル製品も多く販売しており、ランニングシューズにおいてもデザイン性にこだわりを感じますね。「NB HANZO S」は目を引く蛍光色が特徴的で、私が購入したイエローのほかに、オレンジとピンクも用意されています。

また、重量は27cmサイズの場合約180gと軽量で、他メーカーのエリートランナー向けシューズに引けを取りません。フィット感は足の形状によって異なりますが、かかとのカップ部分はほどよいホールド感があります。

かかと部分には忍者を模したロゴマークが描かれています

かかと部分には忍者を模したロゴマークが描かれています

高低差の少ないフラットなソールで、地面と接した時の安定感がある

ランニングフォームや着地位置などは意見の分かれるところですが、もし、足全体をフラットに着地させるミッドフット走法、あるいは足の前側から着地をするフォアフット走法の方なら、「NB HANZO S」は走りやすいかもしれません。かかとから前足部への高低差が少ないフラットなソールは、着地から蹴り出しへのモーションが自然に行えます。

高低差の少ないフラットソールを採用

高低差の少ないフラットソールを採用

実際に走ってみると、地面を足裏全体でしっかりとらえられる感覚。また、着地時に左右へブレることがなく、高い安定性もあります。ただし、かかと着地の場合は、着地時に大きな衝撃があるようです。普段ミッドフット走法の方でも、下り坂などは走り方に工夫が必要でしょう。前傾を保ちながら、できるだけ上下運動が起きないようにしてみてください。傾斜に対し足底から頭までが垂直になるようなイメージで走れれば、大きな衝撃を受けることなくスムーズな足運びができるはずです。

地面と接地した際には安定感の高さを感じます

地面と接地した際には安定感の高さを感じます

スピードレースに適したグリップ&反発性を備える

「NB HANZO S」は、前足部にグリップ性の高い「ダイナライド」を搭載。規則的に配置された三角形のラバー素材が、着地した際に地面をキャッチします。1つひとつは小さいものの、弾力性があり、着地衝撃を反発し推進力へと変えてくれるでしょう。

少々余談ではありますが、「NB HANZO S」はロードのみならず、トラックレースにも向いているかもしれません。実際に陸上競技場のタータンで走ってみたところ、タータンとダイナライドがうまく反発し合い、“跳ねる”ような感覚がありました。学生を含め、3,000m、5,000m、10,000mといったトラックレースの選手にもメリットがありそうです。

前足部に配されたダイナライドが地面をしっかりつかみ、より大きな推進力を生み出します

前足部に配されたダイナライドが地面をしっかりつかみ、より大きな推進力を生み出します

トラック競技者にも推奨できるグリップ性能

トラック競技者にも推奨できるグリップ性能

私はよくシューズを選ぶ際、シューズを立てて地面に押し当ててみます。これは、シューズの“バネ”を確かめるため。手を離すとシューズが跳ねるのですが、これで蹴り出した瞬間の反発性がイメージできるのです。「NB HANZO S」を立てて地面に押し当てると、強い反発性を感じられるので、走る際に大きな推進力を与えてくれると考えられるでしょう。

地面に押し当てた時の反発性が強いということは、蹴り出した瞬間の反発性も強いということ

地面に押し当てた時の反発性が強いということは、蹴り出した瞬間の反発性も強いということ

着地位置に関わらず、走る際は最後につま先部分が地面に接したまま残りますが、シューズのバネが強いと、足が地面を離れる際、力を入れなくても身体を前に押し出してくれます。ラストスパートでフォアフット走法に切り替えることがありますが、「NB HANZO S」ならその際に、バネの恩恵をより強く受けられるはずです。記録更新に向けて勝負シューズを探しているなら、選択肢のひとつとして「NB HANZO S」を検討してみてはいかがでしょうか。気になる方は、まずショップで試し履きしてみてください。

三河賢文

三河賢文

“走る”フリーライター。マラソン・トライアスロン競技を中心に、全国各地を走り回りながら取材・執筆中。83年生まれ・仙台市出身。ナレッジ・リンクス(株)代表。

製品 価格.com最安価格 備考
HANZO S M 10,998 メンズ
HANZO S W 11,640 レディース
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.4.29 更新
ページトップへ戻る