いいモノ調査隊
今年も汗だくの季節がやってきた

夏に買うべきはコレ! 暑さ対策「ひんやりグッズ」おすすめ10選

このエントリーをはてなブックマークに追加

あづーい! 今年の梅雨はなんだか短かった気がするのは調査隊員Kだけでしょうか? 暑いのは嫌いですが冷房ばかりつけてもいられない。何より屋外活動するときはクーラーとか扇風機とか言っていられません。

というわけで、困ったらとりあえずネットに頼る隊員K。夏のアウトドア活動をちょっとでも涼しく快適に過ごせる"ひんやりグッズ"を探してみたところ…。

あっち見てもクール、こっち見てもクール

ちょっと検索してみたらば、出てくる出てくる、わんさか出てくる。

45,447件!

45,447件!

価格.com内の1カテゴリー、その名も「冷却グッズ」というところをのぞいてみましたが、あらあらびっくり紹介商品点数4万件超えですよ皆さま。氷嚢(ひょうのう)などの救急系グッズも含まれているとはいえ、この数字は驚愕(きょうがく)です。日々季節に合わせて製品を開発し続けているメーカーの皆さまや、消費者のニーズをいち早くキャッチして仕入れを行うショップの皆さまには頭が下がりますね。

ん〜こうなったら、気になったモノや話題になってるモノを片っ端から試してみちゃいましょうか!

揃いも揃えたり! ひんやりグッズ10商品

さてさて、好奇心の赴くまま、お財布の許すままに、ひんやりする以下の10商品を取り寄せてみました。

じゃじゃーん

じゃじゃーん

ババーンと10商品です! さすがの隊員Kも、一度にここまで大量の買い物をしたことってあんまりないと思います。壮観、壮観。
それぞれ軽く紹介していきますね〜。

新素材「ぬらして振るだけで冷える生地」

@アイスタオル ウィズ カラビナ Aドクタークール スーパークーリングタオル Bクールコア タオル

@アイスタオル ウィズ カラビナ Aドクタークール スーパークーリングタオル Bクールコア タオル

まずはこちらの3商品。最近話題の新素材を使っていて、「濡らして軽く絞り、バサッと振るとあら不思議、生地が冷え冷えに」なります。

いずれの商品もUPF45+〜50+を誇り、UVカットもしてくれるスグレモノです。UPFって耳慣れない言葉なので調べてみましたが、紫外線対策先進国のオーストラリアやニュージーランドで取り入れられている、衣類の紫外線保護係数だそうな。最高値は50+らしいので、これらのタオルは非常に高い数値を持っているといえますね。「着ていない場合に比べて、50倍の時間日焼けを防いでくれる」という意味らしいですよん。

湿らせただけのタオル。温度計を差し込んでみますが、ほぼ外気温と同じです

湿らせただけのタオル。温度計を差し込んでみますが、ほぼ外気温と同じです

それが、お洗濯ものをパンっとやる要領で強めに振ると…

それが、お洗濯ものをパンっとやる要領で強めに振ると…

すごい! 冷え冷えだ!!!

すごい! 冷え冷えだ!!!

ぬるくなってきたら、またパンっとすれば冷え冷えに。また水分なら汗でもOKということで、かなり使い勝手はよさそうです。

保冷剤や気化熱を利用した、使い勝手のよい冷感タオル

Cアウトドア クールネックタオル Dしろくまのきもち クールチューブ Eクールスポーツエイド

Cアウトドア クールネックタオル Dしろくまのきもち クールチューブ Eクールスポーツエイド

  • ひんやりグッズ6:クールスポーツエイド

  • 参考価格 -

  • 2018年6月19日 12:10 現在

次の3商品も形状としてはタオルですね。ただ、中に保冷剤を入れたり、肌に浮いた汗を素早く気化させることで体温を下げたりと、最初に紹介した3商品とはちょっと仕組みが違うようです。
CとDが前者、Eが後者ですね。

CにもDにも保冷剤を入れるポケットが。Cは製品に保冷剤がセットになってますね

CにもDにも保冷剤を入れるポケットが。Cは製品に保冷剤がセットになってますね

Eの生地は水分を素早く気化させることで、効率よく体温を下げる効果があります。スポーツシーンによさそう

消耗品ならではの手軽さ!

Fヒヤロン Gシーブリーズ デオ&ウォーター

Fヒヤロン Gシーブリーズ デオ&ウォーター

ちょっとタオルから離れて2商品。Fのヒヤロンは、ロッテさんの有名商品「ホカロン」の夏バージョンですね。皆さんはご存じでした? 私は知りませんでした〜。2種類の物質を混ぜることによる化学反応を利用した冷却方法で、その冷たさたるや「凍傷注意」と注意書きされるほど。

強くたたいて内部の袋を破ることで、内部で2種類の物質が混じります

強くたたいて内部の袋を破ることで、内部で2種類の物質が混じります

Gの「シーブリーズ」は、ボディシャンプーが有名ですよね。お風呂上りに扇風機に当たったら寒いくらいになるやつです。この商品は屋外で気軽に塗れるローションタイプですね。香
りの種類がいっぱいあるので女性にウケそう。

塗っただけでお肌ひんやり!

塗っただけでお肌ひんやり!

おうちで使って、快適アウトドアへ行ってきます!

Hアイスノン シャツミスト Iハッカ油

Hアイスノン シャツミスト Iハッカ油

最後の2商品は、「アウトドアで使う」というより「出かける前に使う」感じでしょうか。Hの「アイスノン シャツミスト」は、昨年も同居人のワイシャツが大変お世話になりました。衣服にシュッとしておくと、汗をかくたび清涼感が得られます。

ひと吹きでも結構もつのでおすすめです

ひと吹きでも結構もつのでおすすめです

Iのハッカ油は、ミントから蒸留抽出した濃ゆ〜い精油。食品にも安心して使える天然素材です。ミントって、天然の草花の中で唯一清涼感があるんですって。へー。おすすめの使い方は湯船に垂らして「清涼バス」だそうで。

フタを開けて香りをかぐだけで、咽(むせ)るほどミント!

フタを開けて香りをかぐだけで、咽(むせ)るほどミント!

いろいろな観点で商品を比較してみました!

さーてさてさて、さっそく10商品も買ったんだ。比べてみなくちゃおもしろくないですよね? ここからは隊員Kの独断と偏見が入りますが、10点をいろんな観点からランキングしてみます!

◆即効性部門◆
「シーブリーズ」が塗った瞬間イイ感じ!

Gシーブリーズ デオ&ウォーター、Fヒヤロン、Hアイスノン シャツミスト

Gシーブリーズ デオ&ウォーター、Fヒヤロン、Hアイスノン シャツミスト

まずは「暑い!」と感じたとき、いかに早くそれを解決できるか。そんな部分を基準にランキングしてみましょう。
個人的にはGシーブリーズ デオドラントウォーターが最強でしたね。塗った瞬間にイイ感じのひんやり感がお肌を包んでくれます。爽やかな香りも相まって清涼感はピカイチでした。
次に早かったのはFヒヤロンですが、ひとつ問題がありまして…。

割れない!

割れない!

げんこつで殴っても殴っても、内袋がなかなか割れない。置いて殴っても、手に持って殴っても、やっぱり割れない。ネットで評判を調べてみましたが、女性の力だとなかなか割れないみたいですね。軽いボクササイズみたいになって、めちゃめちゃホットな時間を過ごしました。

最終的にかかと落としでクラッシュさせました

最終的にかかと落としでクラッシュさせました

でも、内袋が割れてからの急速冷凍はすばらしかったです。ロッテさんにおかれましては、もし可能なら、内袋の状態や位置が確認しやすいよう、パッケージの裏側を透明にしていただけるとありがたいですね。反応が進む様子を見るのも楽しそうだし。
あとはうーん、甲乙つけがたいですが、あえて言うならHアイスノン シャツミストでしょうか。着る前の服にシュッとすると、着た瞬間にはもう服の中の空間に涼が漂っています。ちょっと外へ出て汗ばんでも、日陰に入ると一気に汗がひく感覚がして、ひんやり。イイ感じですよ。

◆パワー部門◆
ヒヤロン最強! かと思いきや、意外なダークホースが!?

Fヒヤロン、Iハッカ油、Dしろくまのきもち クールチューブ

Fヒヤロン、Iハッカ油、Dしろくまのきもち クールチューブ

「たたいた瞬間氷点下」というキャッチコピーを見たのはどこだったかな。やっぱり冷却パワーならFヒヤロンがダントツだと思います。

すっごい冷えます。ちなみにヒヤロン本体には水滴がびっしり

すっごい冷えます。ちなみにヒヤロン本体には水滴がびっしり

ただ、実際の温度変化だけでなく「涼感」という要素を考えると、Iハッカ油もすごかった。

おすすめされたとおりお風呂に入れてみました

おすすめされたとおりお風呂に入れてみました

すごいです、ハッカ油を垂らした「清涼バス」。湯船から立ち上る湯気の香りがものすごいミント。超ミント。目しょぼしょぼ。事前調査せずに結構ドバっと入れちゃいましたが、あとで調べたら数滴でよかったんですね。お風呂上りに外の風を受けたら寒くて震えましたよ…。

いやはや、この2つが強力すぎて、あとの8商品なんかかわいいもんです。あえてこの中から第3位を選ぶなら、Dしろくまのきもち クールチューブでしょうか。Cアウトドア クールネックタオルとDしろくまのきもち クールチューブの2つがタオルのポケットに保冷剤を入れるタイプなんですが、しろくまのきもちのほうが若干生地が薄めなので、保冷材のひんやりがダイレクトに伝わってきます。

◆持続性部門◆
保冷剤ってすごい。冷たさ長持ち“2時間半”

Cアウトドア クールネックタオル Dしろくまのきもち クールチューブ Gシーブリーズ デオ&ウォーター

Cアウトドア クールネックタオル Dしろくまのきもち クールチューブ Gシーブリーズ デオ&ウォーター

持続性を比べる際に大活躍したのが「保冷剤」の存在です。保冷剤を使うCアウトドア クールネックタオルとDしろくまのきもち クールチューブが、ほかの商品を押しのけてダントツのスタミナを披露してくれました。中でも保冷剤を3つも使うCアウトドア クールネックタオルはダントツですね。使う環境下でもちろん変わってくるでしょうが、28度の室内で首に巻いて過ごした結果、2時間半もの時間をひんやり過ごせましたよ。

あと気に入ったのはGシーブリーズ デオドラントウォーターですね。これ、ひんやり感自体は10分程度で消えてしまうんですが、パウダーが配合されているのでサラサラ感がずっと続くんです。これのおかげでずっと爽やかでいられました〜。

そういえば、@アイスタオル ウィズ カラビナ、Aドクタークール スーパークーリングタオル、Bクールコア タオルは、湿った状態で振ればいつでも何度でも冷感が復活します。一度にひんやりしている時間はそこまで長くないので、このランキングには入れませんでしたが、繰り返し何度でも冷たくできるっていうのはかなりの強みかな〜と思いましたっ。

◆コスパ部門◆
「繰り返し使える」タオル系がやっぱり強し

Eクールスポーツエイド Cアウトドア クールネックタオル Bクールコア タオル

Eクールスポーツエイド Cアウトドア クールネックタオル Bクールコア タオル

  • ひんやりグッズ6:クールスポーツエイド

  • 参考価格 -

  • 2018年6月19日 12:10 現在

「コストパフォーマンス」という観点で見るならば、やっぱり強いのは繰り返し使えるタオル系アイテムですね〜。@アイスタオル ウィズ カラビナ、Aドクタークール スーパークーリングタオル、Bクールコア タオル、Cアウトドア クールネックタオル、Dしろくまのきもち クールチューブ Eクールスポーツエイドの6つがほかを押さえて抜きん出ますが、これらの中ではなかなか順位はつけがたい感じです。

うーん、さらに購入時のお値段を考えると、Eクールスポーツエイド、Cアウトドア クールネックタオル、Bクールコア タオルに軍配が上がる感じでしょうかね。

◆携帯性部門◆
カラビナ付きの「アイスタオル ウィズ カラビナ」がグッドアイデア

@アイスタオル ウィズ カラビナ Aドクタークール スーパークーリングタオル Bクールコア タオル

@アイスタオル ウィズ カラビナ Aドクタークール スーパークーリングタオル Bクールコア タオル

活躍場所がアウトドアということで、携帯性の部分も比べてみました。今回のランキングでは、家で使うことが前提のHアイスノン シャツミストとIハッカ油はお休みです。
まず目にとまるのはやっぱり@アイスタオル ウィズ カラビナですね。かわいい白熊のイラストが描かれたカラビナ付きボトル。リュックとかに引っ掛けて出かけられるのでめちゃめちゃ楽だと思います。

このボトルかわいいですよね〜、すごくお気に入りです

このボトルかわいいですよね〜、すごくお気に入りです

その他も、やっぱりタオル系が持ち運びやすくていいですね。ただ、Cアウトドア クールネックタオルとDしろくまのきもち クールチューブは、保冷剤の携帯も必要になるのでちょっと順位は下がるかな。ほかのタオルをサイズ感や薄さなどで比較すると、Aドクタークール スーパークーリングタオルとBクールコア タオルがいい感じです。一応2位、3位とつけましたが、同着2位でもいいくらい。

いかがでしたでしょうか〜? 隊員Kによる偏りまくりのランキングでしたが、ちょっとでも皆さまの参考になったなら幸いでございます。今年の夏もま〜〜暑い! 暑いけれど、楽しまなくちゃ人生もったいない! というわけで、夏を快適に楽しむ一助となれましたら幸いです。

ではでは〜! 長文お疲れさまでした!

いいモノ調査隊員K

いいモノ調査隊員K

「音楽とゲームとおいしいご飯があれば大体しあわせ」な編集ライター。インテリア、キッチン、雑貨方面を中心にいいモノをご紹介していきます。人間♂と猫♂と共同生活中。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
  • ひんやりグッズ6:クールスポーツエイド

  • 参考価格 -

  • 2018年6月19日 12:10 現在

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る