いいモノ調査隊
ただの便座カバーじゃない!

便座がソファに変身! 「マシュマロ便座クッション」で快適トイレライフ

トイレにこもるなら…こんなアイテムは?

トイレはその昔、“御不浄(ごふじょう)”と呼ばれていました。もちろん、“清浄”な場所とはいえませんが、最近のトイレは決して“不浄”な場所とは言い切れません。きちんと清掃されたトイレは、筆者にとっては、なんとなく落ち着く“快適空間”。ここだけの話ですが、その囲まれ感のためか、1人だけになれる(自宅ではトイレ以外の場所でも1人だけですが…)ことが理由かはわかりませんが、会社のトイレで時々いびきをかいて寝ていることもあります。

しかし、ほとんどのトイレ便座は硬質プラスチック、たまに木製のものも見かけますが、いずれも決して座り心地がいいとはいえません。ましてや本を読んだり、スマホをいじったりして長時間トイレにこもるとなると、ちとつらいものがあります。しかも、ヒーターがないと冬場はお尻が冷たいし。そこでこんなモノを購入してみました。

筆者が購入したのはこちら

筆者が購入したのはこちら

売れに売れているらしい便座クッション

筆者が購入したのは株式会社藤栄の「マシュマロ便座クッション スカンジナビアン」。“なんだ、便座カバーじゃん”という声も聞こえてきそうですが、ただの便座カバーじゃありません。“トイレが極上のソファに早変わりする”と話題の逸品なのです。さすがに“ソファに早変わり”はちょっと盛り過ぎでは、とツッコミを入れたくなりますが、販売が絶好調の人気商品であることは事実です。それでは、その使い勝手や特徴をチェックしてみましょう。

ポイント1:北欧風のデザイン

商品名に「スカンジナビアン」とあるように、北欧風のデザインが特徴。北欧風というとナチュラルテイストや、シンプルな幾何学模様に合わせたビビッドなカラーリングというイメージがあります。藤栄でも北欧風のさまざまなデザインの商品を展開していますが、今回は同じ柄の「マット」とセットで購入したため、ラインライトブルー、トライアングルピンク、ダイヤグレー、クロスイエローの中から選択。ラインライトブルーを選びました。

落ち着いた色合いが特徴のラインライトブルー。今回はクッションとマットをセットで購入しました

落ち着いた色合いが特徴のラインライトブルー。今回はクッションとマットをセットで購入しました

クッションは便座に置くだけでピタッとくっ付きます

クッションは便座に置くだけでピタッとくっ付きます

もともとはこんな感じのトイレでしたが…

もともとはこんな感じのトイレでしたが…

便座クッションとマットを敷くと、トイレがさらに快適空間に生まれ変わった感じがします

便座クッションとマットを敷くと、トイレがさらに快適空間に生まれ変わった感じがします

ポイント2:へたりの少ないクッション

この手の商品のクッションにはウレタンが使われることが多いのですが、本商品は帝人フロンティア株式会社のV-Lapという素材を採用しております。V-Lapは繊維が縦方向に並んでいるため、高反発性、かさ高、軽量、高通気性といった繊維クッション材として非常に優れた特徴があります。2cmの厚みのクッション材が、やさしい座り心地でしっかりとお尻を支えます(生地などを含めた全体の厚みは2.5cm)。また、上下からの圧力に強いので、いわゆる“へたり”が少ないのも特徴です。さらに、縦方向に繊維が並んでいることで、水分が逃げやすくお尻が蒸れにくいという効果もあります。

全体では2.5cmとかなりの厚みがあります

全体では2.5cmとかなりの厚みがあります

適度なクッション性がしっかりと体重を支えてくれます

適度なクッション性がしっかりと体重を支えてくれます

V-Lapは縦方向に繊維が並んでいるのが特徴(帝人フロンティアの公式サイトより)

V-Lapは縦方向に繊維が並んでいるのが特徴(帝人フロンティアの公式サイトより

ポイント3:優れたアンモニア消臭効果

「マシュマロ便座クッション スカンジナビアン」の裏地(吸着面)の凸凹にはアンモニア臭を吸収する消臭効果もあります。もちろんトイレ内全体の臭いを吸収するほどの力はありませんが、便座クッション自体の臭いを抑えるだけでも清潔感が違ってきます。

実は裏地(吸着面)の凸凹にはアンモニア臭を吸収する効果が!!

実は裏地(吸着面)の凸凹にはアンモニア臭を吸収する効果が!!

汚れたらネットに入れて洗濯機へ!

我が家の便座に「マシュマロ便座クッション スカンジナビアン」を装着して実際に座ってみたところ、確かに快適です。柔らかさとしっとり感が両立したクッション材はちょっと太めの筆者の体も十分にサポートしてくれます。また、ヒーターなしでも冷たくないで節電にもつながりそうです。

汚れれば洗濯ネットに入れて洗濯機で洗えるので、お手入れも簡単。もちろん、O型、U型のいずれの便座でも使えますし、洗浄・暖房タイプの便座での使用も問題ありません。

そういえば、ひと昔前は、筆者も含めて、会社のトイレに新聞を持ち込んで長時間居座る(さぼる)方が多かったのですが、最近はまったく見かけなくなりましたね(新聞を広げたり折りたたんだりする音が聞こえるのですぐにわかります)。筆者もそうですが、今では新聞の代わりにスマホをいじる方が多いような。しかし、仕事をさぼることには変わりはないようです。自宅での使い勝手がよかったので、“会社のトイレにも取り付けたい”と思ったのですが、そもそも無理ですし、ますます仕事をさぼりそうなので設置を断念した筆者でした。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る