新製品レポート
髪質や好みの使用感に合わせて選べる全4ラインに

5,000万本突破の人気シャンプー「BOTANIST(ボタニスト)」にダメージケアシリーズ登場

20〜30代の女性の間で特に支持されているというシャンプー、「BOTANIST(ボタニスト)」(アイエヌイー)をご存じでしょうか。発売から約3年でシリーズ累計5,000万本出荷を達成したということからも、人気のほどがうかがえます。そんな「ボタニスト」から、シャンプーの新シリーズとなる「ダメージケアシリーズ」が発売されました。

外国製のシャンプーかな? と思うようなおしゃれなパッケージですが、日本人の髪質に合わせて自社で研究開発された「Made in Japan」のシャンプーです

猛暑にお疲れ気味の髪に適した「ダメージケアシリーズ」が新たに登場

新登場のダメージケアシリーズは、発芽のための生命力とうるおいを秘め、外側も殻に守られている「種」の構造に着想を得たノンシリコンシャンプー。種の構造のように、髪を内側と外側、両方から保湿(守る)というコンセプトのシリーズです。

ホホバ種子油、ヒマワリ種子油などのボタニカルシードオイルと、ユズ果実エキスなどのボタニカルケア成分を独自に配合。夏の猛暑でダメージを受けた髪の毛の内側に水分をしっかり閉じ込めるとともに、外側からのダメージも防御するそう。シャンプーはアイリスとフリージアのやさしい香り、トリートメントはピオニーとベリーのやわらかな香りが楽しめます。

BOTANIST「ダメージケアシリーズ」のシャンプー(490ml、左)とトリートメント(490g、右)。各1,400円(税別)

ダメージケアシリーズと同時に、ボタニカルシードオイル(ホホバ種子油、ヒマワリ種子油など)が髪に浸透してうるおいを与えるという「ボタニカルヘアオイル(リッチモイスト/エアリースムース)」もリニューアル発売。ボタニカルシードオイルはシャンプー、トリートメントにも使われているため、「ダメージケアシリーズ」との併せ使いを推奨しているそう。

リッチモイスト(左)は「アプリコット&ローズ」の香り、エアリースムース(右)は「ペアー&ジャスミン」の香り。ともに内容量は80mlで、各1,400円(税別)

「ダメージケアシリーズ」と「ボタニカルシードオイル」は、2018年9月4日に東京・原宿にあるフラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」、BOTANIST公式Webサイト、オンラインストアで発売され、9月6日には全国バラエティショップ、9月13日には全国ドラッグストアと、順次展開されていく予定です。

SNSでのプロモーションが大当たり! 出荷数は累計5,000万本超え

今でこそ、シリーズ累計出荷数5,000万本を突破したという大ヒットブランド「ボタニスト」ですが、発売当初、取扱いは自社サイトのみ、プロモーションもインスタグラムなどのSNSを中心だったそう。しかし、そのSNSを軸としたプロモーションが大当たり。若い女性の間で「ボタニスト」ブランドの認知度が急速に高まると、大手のバラエティショップやドラッグストアなどからも声がかかり、現在では2万店を越える店舗で取扱いされているそうです。2018年9月現在、「ダメージケアシリーズ」の登場により、シャンプー・トリートメントは全4シリーズにまで広がりました。

2015年に発売された「モイストシリーズ」。毛先がまとまり、しっとりやわらかいな仕上がりに

2015年に発売された「モイストシリーズ」。毛先がまとまり、しっとりやわらかいな仕上がりに

「モイストシリーズ」に続いて発売された、洗い上がりすっきりの「スムースシリーズ」。髪にハリとコシを与え、毛先までさらっと軽い仕上がりが期待できるそう。今年に入ってから動きがよく、現在では「モイストシリーズ」をしのぐ人気シリーズなのだそう

頭皮をマッサージしながら使用することで、地肌を健やかに保てるという「スカルプシリーズ」。こちらは女性の使用を想定して開発しているため、男性用シャンプーのような育毛効果をうたうものではないそう

アイエヌイーの担当者によると、「ボタニスト」には、すでにボディソープやボディジェルなどが発売され、好評を得ているそう。徐々にヘアケア以外の製品にも広がりを見せている「ボタニスト」ですが、今後はさらに製品ラインアップを広げ、ライフスタイルブランドとして市場での認知向上・普及を目指すとのこと。

シャンプーの好評を受け、昨年はボディソープを発売

シャンプーの好評を受け、昨年はボディソープを発売

「ボタニスト」はシャンプーシリーズでも香りが好評なことから、ルームフレグランスも発売

「ボタニスト」はシャンプーシリーズでも香りが好評なことから、ルームフレグランスも発売

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
ページトップへ戻る