文具対談
「カウネット」のアイデア文具はクレームから生まれる!?

「薄い本が倒れない本棚シート」や「静かなPPテープ」など天才的アイデア文具集結!

本連載は、文房具の専門家2人がそれぞれお気に入りの新製品を互いにプレゼンし合う対談企画。専門家として対談を行うのは、テレビ番組「マツコの知らない世界」にたびたび出演する文具ソムリエール・菅未里さんと、文房具コラムサイト「森市文具概論」編集長のきだてたくさんの2人だ。

【プロフィール紹介】
●菅未里(かん みさと/左)……Webサイト「STATIONERY RESTAURANT」を運営する文具ソムリエールとして活躍。大学卒業後、文具好きが高じて雑貨店に就職しステーショナリー担当に。現在は、文房具の紹介、コラム執筆、商品開発、売り場企画などの活動をしている
●きだてたく(右)……1973年京都生まれのライター/デザイナー。自称「世界一の色物文具コレクション(3000点以上)」に囲まれながらニヤニヤと笑って暮らす日々を送る。文房具コラムサイト「森市文具概論」では、文房具魔改造講座などピーキーな記事を連発している

菅さんが偏愛する「カウネット」から有能文具を紹介

菅 3月の連載記事で、きだてさんがオフィス通販「カウネット」で買えるイチオシ文房具を紹介したじゃないですか。あのときに、記事内では使われていなかったんですが、「私はアレがすごい好きなんですよ!」って話をしていまして。

きだて そうですね、すいません……。文字数の都合でカットしちゃったんですけど、そういう話はしてましたね。

菅 で、改めてちゃんとその話もしておきたいなと思いまして。今回は私がイチオシする「カウネット」オリジナル文房具を紹介したいなということで、持ってきました。

きだて 僕も割とオフィス通販のオリジナル文房具って好きなんですけど、菅さんも相当だよね。

菅 そう、好きなんですよー。特に「カウネット」が好きなんで、ちょっとかたよっちゃうんですけど……。まぁ、3月の紹介から半年以上経っているし、いいかなと思って。

きだて そうかー、かたよっちゃうくらい好きなのかー。

ファイル穴補強はC型パッチが便利

菅 まずはこれ! 最初に見たときからハマってしまった「ファイリングしたまま貼れるビニールパッチ」です。

アルファベットの「C」のような形のファイル穴補強パッチ「ファイリングしたまま貼れるビニールパッチ」

アルファベットの「C」のような形のファイル穴補強パッチ「ファイリングしたまま貼れるビニールパッチ」

きだて 名前はすごいダイレクトだけれど、わからない人にはまったくピンとこないやつ(笑)。ざっくり言うと、2穴パンチなどで書類に穴を開けてファイルに綴じるときに、その穴が破れないように補強するために貼るパッチですね。普通はドーナツみたいなO型なんだけど、これはC型って言い方でいいのかな。特殊な形状ですよね。

菅 そうです、そうです。私もこれに出会う前までは、O型のパッチを書類の綴じ穴に貼ってまして。破れそうなところに貼ったり、すでに破れた穴に使って復活させたりしてたんです。

きだて あー、はいはい。ペラペラとめくっていると、意外とすぐに穴から破れてくるんですよね。

菅 ただ、O型のパッチだと、すでにファイリングした状態ではそのまま貼れないでしょ。だからいちいちリングを外して台紙を取り出してから、穴の周りに貼らなきゃいけない。

きだて それはめちゃくちゃ面倒くさい。

菅 でも、この製品はC型で切り欠きのあるパッチなので、リングから外さずにそのまま貼ることができるんですね。もう、見た瞬間に「天才か……!」と思いましたよ。

切り欠きのおかげで、リングで綴じたままの書類にも貼ることができる

切り欠きのおかげで、リングで綴じたままの書類にも貼ることができる

編集・牧野 僕、今までそういうパッチって使ったことなかったんですけれど、形が異なるとそこまで言うほどの差があるんですか?

菅 だって、今まで同じように面倒な思いをしてた人たちは、わざわざO型のパッチにハサミで切れ込みをいれたりして使ってたんですよ。じゃあ最初からC型でよくない? ってことでしょ。

きだて 確かにそうだよね。なんで今までなかったんだ系の製品だ。

菅 リングファイルならまだしも、パイプファイルなんかもっと大変じゃないですか。書類をいったんゴソッとまとめて抜いて貼らなきゃいけなくて。それがイヤならハサミで切り込み入れるのもアリですけど、どちらにせよ面倒くさい。

きだて またパイプファイルは、綴じる書類の量も多いから大変だよね。手の力が強くない人とか、本当にキツいと思うよ。

菅 そういう作業でキツい思いをしたことない人は、これを見せても「ふーん」ぐらいなんだけど、事務職系の人だと「おおーっ!!」って反応で。

きだて やっぱり日頃から困ってる人はピンと来るんだね。

梱包用テープは静音タイプがベスト

菅 次は梱包用テープなんですけれども、引っ張り出すと……スーッと。「音が出にくいPPテープ」という製品ですね。

スーッと静かに引き出せる、静音性の高い梱包用テープ「音が出にくいPPテープ」

スーッと静かに引き出せる、静音性の高い梱包用テープ「音が出にくいPPテープ」

きだて 梱包用の透明PPテープって、ロールから引っ張り出すと、「ビリビリビリッ!」って壮絶な音がしますもんね。あれはすごく耳障りだから。

菅 私が販売員をやっていたとき、レジの近くとかで普通のPPテープを使うと、音でお客様がすごくビックリされるんですよ。それが本当に申し訳なくて。

きだて PPテープを使ったことない人だと、余計に驚くよね、アレは。何事かと。

菅 音って人によって不快に感じやすいものですし。オフィス内でのボールペンのノック音すら気になる人がいるぐらいなんだから、これはもう完璧にアウトでしょ、って思ってたら、やっぱりそこを解決する製品は出てるんですよね。

きだて もちろん音は完全にゼロではないんだけど、あの甲高い振動音はほとんど感じられない。スルーッって感じ。たぶん、テープ表面がすごくなめらかで粘着剤が貼り付きにくいのかなぁ、とは思うんだけど。

菅 メーカーさんに聞いても「特殊な加工をしてます」と言うだけで、そこの秘密は教えてもらえなかったですね。で、引っ張るときにスルーッと抵抗がないのは、音の面だけじゃなくて貼りやすさにもつながってるんですよね。

編集・牧野 ん? どういうことですか?

引き出すときにテープ自体が跳ねないのがすごくいいんですよ、と熱弁する菅さん

引き出すときにテープ自体が跳ねないのがすごくいいんですよ、と熱弁する菅さん

菅 テープを長く貼ろうとして一気に引っ張ると、抵抗が強いとクッ、クッ、クッとテープ自体が跳ねるんです。

きだて で、跳ねて暴れた瞬間にテープの粘着面同士がくっついちゃって……。

菅 そう! あれが嫌い! あわてて手を離したらまったく見当違いの場所に貼り付いちゃったり。それがないだけでも随分と貼りやすいんです。なので、もうこれ以外のPPテープは使いたくないレベルで好きですよ。

きだて ただ、我が家にはこれ以外にもいろいろとPPテープを置いているんですけど、紙菅(テープの芯)に何も書かれていないからほかのPPテープと判別しにくいんですよね。いや、使えば差は明らかにわかるんだけど。

菅 あー、そうですね。「SILENT」とかそういう表示をつけとおいてほしいかも。静かなことをもうちょっとアピールしてもいいんじゃないかな。

スタンド型ハンコ収納の快適性

菅 続いてはこちらなんですけど……。

きだて ん? 木製のスタンドなんだろうけど、これ、何を入れて使うもの?

菅 「結の森 机上印鑑収納」と言いまして、高知県・四万十川の森林組合と「カウネット」が共同開発した、ヒノキ間伐材製の印鑑スタンドです。

省スペースでスタンプ類をまとめてストックできる「結の森 机上印鑑収納」

省スペースでスタンプ類をまとめてストックできる「結の森 机上印鑑収納」

きだて あー、オフィスだと角印とかそういうのをストックしておくためのものか。普通だと手提げ金庫みたいな印箱を使いますけども。

菅 実は今、スタンプ類にハマってまして、趣味でいろいろと集めているんです。ライフログをつけるときにおすためのものなんですけど、たくさんあるスタンプが使いやすくなる収納がないかなーって探してたんですよ。

きだて そうか。日常的に使う頻度が高いから、こういうスタンド型のほうが便利なのか。いちいち印箱を出してきてフタを開けて、みたいな手間がないですもんね。

菅 今までは紙の箱に立てて収納していたんですけど、まず平べったいスタンプ台が一緒に入れにくいんですね。しっくりこなくて。

きだて スタンプとスタンプ台は面積と厚みが違い過ぎるからね。箱形だと、まとめて収めるのは難しいかも。

菅さん愛用のスタンプを並べた例。使いたいものを素早く取り出せて便利だ

菅さん愛用のスタンプを並べた例。使いたいものを素早く取り出せて便利だ

菅 スタンプ台もカラータイプだと変形サイズだったりして、いろいろと収納が面倒なものなんですけど、それも最下段にぴったりと入れられちゃう。

きだて なるほど。あと、ダイヤル式日付印なんかの背の高いやつと、普通の角印を一緒に立てておけるのもいいね。これ、棚板も差し替え可能でしょ。1段の高さを変えれば印面が大きいのも入るね。

菅 何よりスタンド型で縦に空間を使うから、設置スペースが少なくて済むのもいいでしょ。見た目もシンプルだから、オフィスによし、趣味によしって感じで。

きだて 僕も住所印とか請求書印をそのまま机の引き出しにポイポイ放り込むだけで、扱いにちょっと困ってたから、これ、いいかもな。

書棚のファイル雪崩は「たおれんシート」で防ぐ

菅 じゃあこれが最後ですね。ビョーンと伸ばしてみました「ファイル用たおれんシート」です。

きだて あー、これ知ってはいたけど、実物見るのは初めてです。

表面の細い溝でファイル倒れを防ぐ「ファイル用たおれんシート」

表面の細い溝でファイル倒れを防ぐ「ファイル用たおれんシート」

菅 あれ、意外。ちょっとこの場では実演できないので、きだてさんはあとで写真を撮るときに体験してみてほしいんですけども。

きだて ハイ、そうします(笑)。見た目はお風呂のフタみたいな、溝がいっぱい入ったシートだな。

菅 これを書棚の棚の上に敷くと、厚みの少ないファイルや薄い本を並べて立てても倒れなくなる、というものですね。

編集・牧野 ???(ピンと来てない)

きだて すみません。僕も情報だけなので偉そうに説明できないんですが、ファイルとか立ててある棚にすき間があると、ズルッとすべって横倒しに雪崩れるじゃないですか。あれが起きない……らしいんです。それで合ってる?

シートなしだと、書棚のすき間のせいでファイルや書籍がすべって雪崩れてしまう

シートなしだと、書棚のすき間のせいでファイルや書籍がすべって雪崩れてしまう

シートを敷くと、書籍やファイルが溝に引っかかってピタリとストップ

シートを敷くと、書籍やファイルが溝に引っかかってピタリとストップ

菅 そう! これが本当に倒れないんですよ! シートの溝に表紙が引っかかるっていうだけの話なんですが……、これがなかなかのもので。

編集・牧野 へぇー、そこまでのものですか。

菅 そこまでのものなんです。私は今、机の1番下の深い引き出しに重要な書類のファイルを立てて入れてるんですけど、すき間があるので中で倒れちゃうんですよ。せっかく立てて入れているのに、平積みしたみたいになっちゃう。だから出すときにすごく面倒くさくて。

きだて あるある。

菅 自分は整理して収納してるのに、勝手に崩れてくるのが許せなくて。なので、このシートはもう買う以外の選択肢がないレベルで。引き出しの底に敷いたら、本当に崩れなくなったんですよ。本棚に敷けば、薄いカタログとかも崩れなくなって便利ですよ。

きだて うん。実際にこの溝を触ってみると、これは引っかかって倒れないな、というのはわかるね。かなりしっかりしてる。

菅 とはいえ、本を棚から抜き差しするときに引っかかるほどの凹凸でもないんですよ。抜き差しはスムーズにいくけど、横には倒れないという絶妙さで。

きだて なるほどなー。オフィスの書棚に並んでいるファイルを抜き取ったら、ズルズル倒れてきて戻すのが面倒! みたいなこともないんだ。

菅 雪崩れたせいで、抜いた本の元の位置がわからなくなるから、雑に戻してファイルの並びがグチャグチャに、なんてこともありますしね。そうなると、几帳面な人がイライラしながら並べ直したりして。

きだて あー、整頓されてる状態がキープされるのはいいですね。戻すときに、元あった場所が空いたままだったら戻すのがラクだもん。

菅 なので、いつもイライラしながら並べ直してた人は、会社に申請して買ってもらってください。絶対使えますから。

オフィス通販のオリジナル文房具はクレームから生まれる!?

きだて 以前に紹介したときも話に出たけど、オフィス通販って配送まで担っているから、エンドユーザーと直接つながってるんだよね。だから、ユーザーが困っていることを素早くくみ上げて製品開発に生かせる、っていうのが強みなんだけど……。

菅 そういう話はありましたね。

きだて これだけいろいろと製品が生まれているということは、実際すごい量のクレームを聞いているんだろうなー、と思って(苦笑)。

菅 あと、定期的にユーザーに集まってもらって「新製品紹介の会」みたいなのも開催しているらしいですよ。そこでもあれこれ意見が出るみたいで。

きだて へー、そういうのもやっているんだ。そもそも文房具好きの人って、恨みがましいタイプが多いというか(笑)、日常的な不満を忘れずネチネチ覚えてる傾向が強くないですか。

菅 確かにそういう面はあるかも(笑)。だから、それを解決できる製品が出てくれるとすごくうれしいんですよね。

本日の逸品をおさらい

カウネット
「ファイリングしたまま貼れるビニールパッチ」
書類やクリアーポケットのパンチ穴破れを補強・補修できるビニールパッチ。切り欠きのあるC型の形状なので、書類をいちいちファイルから外すことなくそのまま貼れて作業効率が上がる。

カウネット
「音が出にくいPPテープ」
梱包作業時にテープを引き出すビリビリ音が出にくい、静音性の高いPPテープ。静かなオフィスや店頭など、音が気になる場所でも使いやすい。テープ自体の引き出しが軽くなめらかで、作業を失敗しにくいのもうれしいポイント。

カウネット
「結の森 机上印鑑収納」
出し入れしやすいスタンド型で、高さやサイズがバラバラの印鑑・スタンプ台を効率的に収納可能。高知県の四万十町から出たヒノキの間伐材を使っており、木肌の美しさと香りのよさも楽しめる。

カウネット
「ファイル用たおれんシート」
書棚などに敷くことで、並べた本・ファイル類が横滑りして倒れるのを防ぐシート。収納物を抜き出しても雪崩が起こらないため、出し入れが簡単で整頓状態が長持ちする。棚の長さに合わせてカットも可能。

きだてたく

きだてたく

最新機能系から雑貨系おもちゃ文具まで、何でも使い倒してレビューする文房具ライター。現在は大手文房具店の企画広報として企業ノベルティの提案なども行っており、筆箱の中は試作用のカッターやはさみ、テープのりなどでギチギチ。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
ページトップへ戻る