レビュー
110〜1900デニールの超極厚タイツまで!

真冬を乗り越えられる「あったかタイツ」はどれ? グンゼ、アツギなど定番を履き比べ!

女性にとって、寒い季節の必需品といえば……タイツ! 私も毎年11月くらいからタイツを履き始めて、冬の間は毎日履いています。

タイツにはさまざまな厚さがありますが、定番なのは60〜80デニールあたりですよね。しかし正直、すごく寒い日や、長時間外にいなければならない日だと、80デニールでは寒い……。そこで今回は、各社の“暖かさ”にこだわったタイツを履き比べて、とにかくあったかいタイツはどれなのかを調べてみることにしました。

定番メーカーのあったかタイツ5商品を集めました

定番メーカーのあったかタイツ5商品を集めました

今回、ワンサイズ展開の商品以外はすべて「M〜Lサイズ」を購入しました。また、参考までに私の身長は151cmです。では比べていきましょう!

◆フクスケ 満足 【吸湿発熱+ソフトタッチ】 110デニール タイツ


「福助(フクスケ)」の「満足」は、タイツ・ストッキングの定番ですよね。発熱する「吸湿発熱」シリーズの中から、110デニールのものを選びました。

特徴:吸湿発熱加工、セラミド加工、ウエストやわらか設計、レッグ部は段階快適設計、消臭糸使用、つま先補強
素材:ナイロン、ポリウレタン

表地、裏地

表地、裏地

定番の80デニールと比べるとやはり分厚いですが、しなやかでやわらかいため履きやすいです! 透け感はありません。脚に沿ってフィット感を変化させた「段階快適設計」のおかげか、包まれるようなやさしい履き心地。締め付けもなく、1日履いていて不快さはほぼゼロでした!

発熱する感じは正直あまりわかりませんでしたが、個人的には十分暖かく感じました。ただ、ものすごく分厚いわけではないので、関節部分などは少し風を通しそうです。極端に寒い日には物足りないかもしれません。学校やオフィスワークなど、室内中心の普段使いにはピッタリかと♪ また、洗濯しても毛羽立ちや毛玉が見られず、長持ちしそうなのもGOODです!

暖かさ  :★★★☆☆
伸び   :★★★★☆
履き心地 :★★★★★
フィット感:★★★★☆

◆グンゼ サブリナ 極上の暖かさ 180デニールウォームタイツ


「GUNZE(グンゼ)」の「サブリナ」も、タイツ・ストッキングの定番ですよね。「極上の暖かさ」シリーズから、先ほどのフクスケよりもさらに分厚い180デニールのものをチョイス。

特徴:マイクロパイル編み、パンティ部は厚手立体設計、ウエスト部幅広ストレッチ設計、椿オイル+オリーブスクワランによる新開発マルチオイル加工
素材:ナイロン、ポリウレタン

裏地部分、腰のリブ部分

裏地部分、腰のリブ部分

履いてみると、腰回りのやさしいフィット感がすごくよかったです! ただ、締め付けはないのですが、サイズの問題なのか、1日中履いているとほんのちょっとだけタイツ全体が下がってゆるんでくる感じがしました。それ以外はかなり快適に履けるタイツです!

空気の層を作る「マイクロパイル編み」で、肌触りがまるでフリースのよう! 履いた瞬間から暖かいです。お腹部分もまるで腹巻きを着けているような感じ。180デニールとかなり厚めではありますが、脚が太く見えるほどではありません。これならミニスカートに合わせるとちょうどいいかも! パイル編みで分厚いため毛玉が心配でしたが、洗濯してもほとんどできませんでした。

暖かさ  :★★★★☆
伸び   :★★★★☆
履き心地 :★★★★☆
フィット感:★★★★☆

◆グンゼ サブリナ ウォームプラス 240デニール相当裏起毛タイツ


先ほどと同じくグンゼの「サブリナ」シリーズですが、「裏起毛タイツ」という別のタイプです。なんとこちらは240デニール!

特徴:裏起毛、厚手、ウエストが楽に伸びる仕様、後ろマチ付、つま先切替なし
素材:ナイロン、ポリウレタン(ウエスト部)、ポリエステル、ポリウレタン(本体)

裏地部分、腰部分

裏地部分、腰部分

後ろにマチが付いており、腰回りのサポート感がものすごくあります! それでいて締め付け感はないのでラクなのですが……こちらも1日履いていると少しだけゆるんできます。サイズの展開がM〜L、L〜LLのみなので、こればかりは仕方ないですね。身長150cm前後の方には少し大きいかもしれません。

しかしとにかく暖かい! さすがの裏起毛&240デニール。じんわり暖めてくれるような感じがしてとても心地いいです。風を全然通さないので、お腹が冷えやすい人や、1日外にいる日などはすごく重宝しますよ。これに、貼るカイロを仕込めば、寒さ知らずかも。ただ、一度洗濯しただけで全体的にやや毛玉が付着してしまいました。

暖かさ  :★★★★★
伸び   :★★★★☆
履き心地 :★★★☆☆
フィット感:★★★★☆

◆アツギ COMFORT ブランケットライン フリース調裏起毛レギンス 370デニール相当


続いても定番メーカー「ATSUGI(アツギ)」のタイツ。「ブランケットライン」という、いかにも暖かそうなシリーズです。驚異の370デニール相当!

特徴:裏起毛、毛足の長いフリース調、アウトサイドテープ
素材:ポリエステル、ポリウレタン

裏地、腰部分

裏地、腰部分

もはやタイツというより、薄手のジャージのような感触! 腰回りをゴムがしっかりとサポートしてくれて、フィット感は抜群。腹巻きをしているかのようなしっかりとしたサポート感で、ずれ落ちてくることもありませんでした。ただ、後ろのマチの形が私のお尻には合わなかったのか、もたつく感じがありました。

しかし暖かさはさすがの370デニールです!! まるで毛布のようなやわらかい肌触りの裏起毛で、風が吹いてもへっちゃら。天気予報を見て、極端に寒い日には必ず選びたくなるような暖かさでした。ただ、この素材でこの分厚さなので仕方ないかもしれませんが、足先が蒸れてしまいます。吸湿性のある素材だったらもっとよかったかも。また、洗濯すると全体的に毛玉がちらほらできてしまいました。

暖かさ  :★★★★★
伸び   :★★★☆☆
履き心地 :★★☆☆☆
フィット感:★★★☆☆

◆1900デニール タイツ レディース 着圧


こちらはAmazonにて高評価の極厚タイツで、その分厚さ、なんと1900デニール! タグを見たところ中国メーカー製のようです。ワンサイズながら、「推奨体重:40〜75kg、推奨身長:145〜175cm」と、かなり幅広い体型に対応していることになりますが、本当でしょうか……。

特徴:発熱加工、防水防汚の素材採用、段階圧力設計
素材:ナイロン、ポリウレタン

裏地部分、足首から下の裏地部分

裏地部分、足首から下の裏地部分

今回比べる5製品の中でダントツの分厚さで、まるでウエットスーツのよう! その分、伸びがあまりよくないので履くのにひと苦労。私の身長(151cm)には大きすぎるようで、たるみが発生してしまいました。160cm以上の人向けかと。また、腰のサポートがかなり強力なので、体型によってはお腹が苦しく感じる人もいそう。着圧仕様で、この分厚さの割に脚はそこまで太く見えないと思いますよ。

私の身長では、このように全体的にたるみが発生

私の身長では、このように全体的にたるみが発生

分厚さはピカイチ、かつ裏起毛がしっかりしており、お腹〜足首までは本当に暖かいです。まったく冷気を通さないので、雪の日でも頼れそう! 肌触りもなめらかです。しかし、靴を履きやすくするためなのか、足首から下は裏起毛がなく、薄手のタイツに切り替わっています。そのため、正直足首から冷えてくる感じはありました。ムートンブーツや厚手のソックスと合わせれば、真冬に外でじっとしていないといけないというシーンにも耐えられると思いますよ。これだけ分厚いのに、洗濯しても毛玉はできませんでした。

暖かさ  :★★★☆☆
伸び   :★★☆☆☆
履き心地 :★☆☆☆☆
フィット感:★★★☆☆

「とにかく分厚ければいい」わけではない!

5種類のあったかタイツを履き比べてみてわかったのは、分厚ければ分厚いほどいいというわけではないこと。もちろん分厚いほうが暖かいのですが、その分、履き心地が損なわれたり、毛玉ができたりと弱点もあります。なので、使用シーンによって使い分けるのがいいのではないでしょうか。

普段使いなら:フクスケ 満足 【吸湿発熱+ソフトタッチ】 110デニール タイツ

とにかく履きやすいうえに、感触がなめらかで全然毛玉にならないところもすごくいいですね。いつも80デニールくらいを履いている身としては、110デニールでも十分暖かく感じましたし、履き心地は抜群でした♪ 寒さ厳しい地域でない限り、普段の通学や通勤には十分ではないでしょうか。暖かさと履き心地のバランスがしっかりとれたタイツです!

特に寒い日に:グンゼ サブリナ ウォームプラス 240デニール相当裏起毛タイツ

女性なら、脚だけでなくお腹を冷やさないようにしたい方も多いと思いますが、これは腰回りの暖かさと安心感がすご〜く心地よかったです。一度だけの洗濯でやや毛玉ができてしまったのは残念ですが、たとえば寒い地域への旅行や、丸1日遊園地で遊ぶといった特別なシーン用として使うにはすごくいいと思います。

もちろんこの2商品以外のタイツも、暖かさは申し分ありません。みなさんの使用シーンに合わせて選んでみてください。まだまだ寒い季節が続きますが、あったかタイツを履いておしゃれに冬を乗り切りましょう!

ペパーミント

ペパーミント

都内を中心に活動するミュージシャンです。歌ったり作ったりしています。よろしくお願いいたします! http://www.peppermint-web.net/

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
レディースファッションのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る