選び方・特集
理想の1本が見つかる!シャンプーソムリエに聞いた!

《2020年》プロに聞いたおすすめシャンプーと選び方を解説。市販シャンプーの徹底検証も

私たちの生活に欠かせないシャンプー。普段何気なく使用していますが、本当にご自身の髪や地肌に合ったシャンプーを選べているでしょうか? 今回は「シャンプーソムリエ」の資格をもつ髪の専門家に、シャンプーの選び方とおすすめのサロンシャンプー3選を教えてもらいました。 後半では、編集部が独自に徹底比較した検証をもとに、ドラッグストアやスーパーで気軽に買えるおすすめの市販シャンプー5選をご紹介します。

シャンプーソムリエ直伝!シャンプーの基礎知識と選び方

おすすめシャンプーをご紹介する前に、専門家に正しいシャンプーの選び方についてアドバイスをもらうため取材を行いました。今回は、埼玉県の東越谷にある「〜近所で髪の悩みを色々相談できる1人サロン〜ヘアサロンスイッチ」を経営されている、シャンプーデザイナー兼シャンプーソムリエの沼田学(通称マナビー)さんにシャンプーの基礎知識と正しい選び方についてお話をうかがいました。

髪の悩みはシャンプーの専門家「シャンプーソムリエ」に聞こう!

「シャンプーソムリエ」とは、ヘアケアの相談ができる専門家として世界で初めて生まれた資格制度で、日本全国に認定サロンと講師が存在します。公式カウンセリングを行い、コンディションの違う1人ひとりの髪質に合ったヘアケアを提案してくれる、まさに「髪の悩みにこたえるプロ」と言えるでしょう。

シャンプーする前には髪をしっかりすすぐことが重要だと教えてくれるマナビーさん

シャンプーする前に髪をしっかりすすぐことが重要だと教えてくれる、シャンプーソムリエのマナビーさん

シャンプーの基礎知識と選び方

シャンプーの構造をシンプルに説明すると、洗浄成分(汚れを落とす)とそのほかの成分(質感調整や防腐剤)に大別されます。わかりやすくたとえると、洗浄成分は「料理のメイン食材」で、そのほかの成分は「味付けの調味料や脇役の具材」にあたります。
シャンプー剤は、髪の毛や地肌の汚れをきれいにすることが本来の目的なので、洗浄成分の割合が高く、防腐効果や香りなどその他の割合は少ないのが普通です。ですが、そのほかの成分に含まれる潤いの役割は実はとても大切。サロンワークで新規の方からよく相談される悩みとして「髪の毛がきしんでうまく指が通らない、パサパサになりまとまらない」といった声がありますが、そういった悩みの多くは「髪に必要な成分まで洗い流してしまっている」ケースがほとんどです。

シャンプー選びにおいて重要なポイントは、「自分が落としたい汚れ、悩みに正しくマッチングするか」です。

シャンプーというものが誕生してから、成分に関してはさまざまな改良がなされてきましたが、現在は、髪をきれいにするだけではなく、ダメージ補修や見た目のデザイン、香りの好みなどで幅広く選べるよう数多くのシャンプーが販売されています。
それほど数多くのシャンプーの中から自分にぴったり合ったシャンプーを見つけるのはとても大変ですよね。ですので、今回は髪の悩みで特に多い3つのタイプ別におすすめのシャンプーをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

髪の悩みやタイプ別 おすすめのサロンシャンプー3選

1.敏感肌でお困りの方におすすめ!ランテージュ「キュベシノブシャンプー」

このシャンプーを開発した方が、ご自身の娘さんのアトピーをきっかけに試行錯誤を繰り返してようやく完成させたシャンプー。作り手の思いがたくさん詰まっている一品です。娘さんや美容師さんの手荒れのことを考え続けて生まれた肌や髪にやさしいシャンプー。ワインボトルのようなデザインは、バスルームに置いたときにおしゃれなアイテムとしてもポイントが高いです。

2.髪のダメージでお悩みの方におすすめ!ランテージュ「キュベシノブプレミアムシャンプー」

髪や頭皮そのものを構成するケラチンタンパクでやさしく洗い、「栄養を補うこと」を考えたシャンプー。髪にイキイキとした元気を与える効果も。ダメージのための1週間集中プレミアムケア50mlが4本セットになった商品なので、ご家族や友達とシェアして試してみるのもいいですね。パッケージがおしゃれなので、ギフトにもおすすめです。

3.ヘアデザインを楽しむ方におすすめ!アマトラ「クゥオ ヘアバスesシャンプー」

フルボ酸とヘマチンを配合したエイジングケアシャンプー。ダメージ補修したい方や、カラーとパーマの持ちをよくしたい方におすすめです。しっとりまとまりながらも、ふんわりとした仕上がりになるので、ぜひ一度試してみてください。

シャンプー専用ブラシを使った正しいシャンプーの仕方

予洗い(すすぎ1)

はじめにブラッシングをしておきます。髪をとかすことで汚れが落ちやすくなり、髪の引っかかりも予防できます。

3分くらいを目安に、42℃以下のお湯で髪や頭皮のコンディションに合わせて髪の毛、頭皮をしっかりと濡らしてください。もしお風呂場が冷えるようなら、体を温めてからシャンプーするなど、ひと工夫するといいですね。
洗髪剤をクリーミーに泡立てながら、ツムジに向かってやさしく頭皮を動かしながら汚れを浮き上がらせます。

大切なポイントは「たっぷりの泡で包みながら、やさしい気持ちで洗う」こと。シャンプーの量は、その時のコンディションに合わせて調節してください。

本すすぎ(すすぎ2)

3〜5分を目安に、しっかりと洗い流します。水が届きにくい耳の後ろや襟元の近くは、髪の毛を持ち上げたり、シャワーヘッドを直接頭皮につけたりしながら、泡がなくなってからもしばらくはしっかりとすすぎます。

必要に応じて、リンスやトリートメントを使ってください。洗う時間がない方やズボラな方は、ここでシャンプー専用ブラシの出番です。「予洗い」「泡立て+本すすぎ」を手からブラシに変えるだけ。基本的な使い方は、ブラシでツムジに向かって地肌からゆっくり梳かします。髪が引っかかって、とかしにくいときは、ブラシを縦にしてとかしやすい方向から使ってみてください。シャンプーの時間を、トータルで3〜5分くらいにまで短縮できますよ。

乾燥・仕上げ

最後に、タオルでしっかりと水分を取って、ドライヤーで乾かします。タオルの濡れていないところで2度拭くと、乾かす時間を短くできます。できるだけ早く、頭皮を乾かすことをおすすめします。濡れている状態の頭皮は、雑菌が繁殖しやすい環境ですから、手早く乾かしましょう。コツとして、乾かす前にブラシでとかしておくと、より早く乾きますので試してみてください。

ここまで、シャンプーソムリエのマナビーさんに正しいヘアケアとおすすめサロンシャンプーについてお聞きしました。なお、今回紹介したおすすめのシャンプーはほんの一例なので、1人ひとりにあった詳しいアドバイスは、全国にいるお近くのシャンプーソムリエまで相談してみてください。髪や頭皮のコンディションは、実際に診断してみないと判断が難しいので、自分にぴったり合ったソムリエを見つけることは、主治医を見つけるのと同じくらい大切ですよ。

シャンプーソムリエの資格を持つ専門家は全国に約500名います

シャンプーソムリエの資格を持つ専門家は全国に約500名います

【関連リンク】シャンプーソムリエ公式サイト
Shampoo-Sommelier.com

市販シャンプーとサロンシャンプーの違い

さて、ここまでは、専門家のマナビーさんに聞いたヘアケアとサロンシャンプーについてご紹介してきました。サロンシャンプーは、よりカスタマイズ性にすぐれている点が長所ですが、市販シャンプーに比べると高価なので、なかなか手が出しにくいという方も多いと思います。そこで、ここからは私たちにとって身近な市販シャンプーについて編集部がお伝えしていきます。

サロンシャンプーは、頭皮の髪の状態によって最適な成分を選べるよう種類が豊富

サロンシャンプーは、頭皮の髪の状態によって最適な成分を選べるよう種類が豊富!

市販シャンプーの特徴とメリット・デメリット

【メリット】
・ドラッグストアやスーパーなど、全国どこでも手軽に購入できる
・価格が安めで、CMで認知度が高く、容器やパッケージにこだわった商品が多い
【デメリット】
・大衆向けに開発された商品のため、こまかな髪の悩みに対応した商品は少ない
(髪のダメージが多い方には向かないものもあるので十分に見極める必要がある)

サロンシャンプーの特徴とメリット・デメリット

【メリット】
・サロンや美容室で使用されておりプロも納得する成分配合
・ダメージ・くせ毛・乾燥・かゆみなど、髪の悩みに合わせて選べる
【デメリット】
・市販製品に比べると、価格が高めで、購入できる場所が限られている
・使い分けが前提で開発されているので、一律に並べて比較することが難しい

サロンシャンプーは美容室で購入するものだが、ネットで購入できる商品も

サロンシャンプーは、もともとは美容室でしか購入できない「サロン専売品」でしたが、最近では、コスメ雑貨店や百貨店、ネット通販などで購入できる商品も増えてきています。ただし、メーカーによっては、美容師がその人の髪のコンディションを見極めたうえで使ってほしいという方針から、美容院でしか購入できないように制限している商品もあるため、ネットで購入できるのはごく一部の商品に限られています。

香りや泡立ちなどを編集部が徹底検証!市販シャンプー比較

ドラッグストアやスーパーで売られている市販のシャンプーは、数百種類もあります。それらすべてのシャンプーを試す機会はなかなかないですよね。そこで今回は、人気ランキングやクチコミ・レビューの評判をもとに25種類のシャンプーを厳選して購入し、編集部員が自身の髪でシャンプーを徹底検証。髪にやさしい仕上がりで満足が得られるかをチェックしました。

洗浄力・泡立ち・香り・なめらかさ・きしみがでないか・仕上がりを中心に総合力を検証

洗浄力・泡立ち・香り・なめらかさ・きしみがでないか・仕上がりを中心に総合力を検証!

試してわかった!髪にやさしいおすすめの市販シャンプー5選

1.花王「メリット シャンプー」

今回試したシャンプーの中で、香り・泡立ち・仕上がりすべてにおいて、総合力の高さを感じたのが、花王の「メリットシャンプー」でした。メリットといえば、誰もが1度は耳にしたことのあるシャンプーの代表的銘柄ではないでしょうか。その販売の歴史はなんと50年以上。最初に登場したメリットシャンプーは1970年(昭和45年)の高度経済成長期時代でした。それだけ長い間、髪のことを考え続けて改良を重ねてきたシャンプーということだけあって、筆者も久しぶりに使ってみてその進化に驚きました。

ノンシリコーン処方で、髪や地肌と同じ弱酸性のシャンプーです

ノンシリコーン処方で、髪や地肌と同じ弱酸性のシャンプーです

色は白く、なめらかな質感。ナチュラルフローラルのやさしい香り

色は白く、なめらかな質感。ナチュラルフローラルのやさしい香り

【メリットを使った感想・評価レビュー】
・やわらかでしっかりとした仕上がりに
・ほどよく泡立つので地肌までしっかり洗いやすい
・香りがとてもよく、1日経ったあとも髪にほのかな香りが残っていた
・髪にとても良い印象で、乾燥後のきしみがなかった

【価格.comのユーザーレビューコメント抜粋】
・かれこれ15年くらいずっと使っている
・軽いフローラルの香りが爽やか
・洗い終わった後、しっとりサラサラで気持ちがよい

【メリットシャンプーの特徴】
・髪や地肌と同じ弱酸性
・ノンシリコーン処方
・汚れをつきにくくするダストシールド技術

メリットシャンプーは、ほどよく泡立ち、なるべく髪にやさしいシャンプーを使いたい方におすすめです。 サラサラな質感の髪に仕上がり、洗っているときはもちろん、翌日以降も髪にナチュラルフローラルのよい香りが残る印象でした。

2. ヴィークレア「ミクシム ポーション リペアシャンプー」

人気ランキングや女性向けクチコミサイトで話題のミクシム ポーション リペアシャンプー。価格は1本あたり約1,500円とほかの市販シャンプーに比べてやや高めですが、90%以上が美容液成分(補修成分の生ケラチンをはじめ、精油・オーガニックオイル・ヒアルロン酸・コラーゲン)でできており、石油系界面活性剤が0%という珍しい商品です。合成着色料などの添加物が入っておらず、まさに「植物で洗う」のキャッチコピーの通り、自然科学を応用して生まれた身体にやさしいシャンプーです。

植物オイル、精油、補修成分、アミノ酸と90%以上の美容液成分でできたシャンプーです

植物オイル、精油、補修成分、アミノ酸と90%以上の美容液成分でできたシャンプーです

色は透明で、とろみのある質感。ローズゼラニウム精油のやさしい香り

色は透明で、とろみのある質感。ローズゼラニウム精油のやさしい香り

【リペアシャンプーを使った感想・評価レビュー】
・翌日も髪の香りが心地よく、何度も嗅いでしまいたくなる
・泡立ちはやや弱いが、汚れをきちんと落としてすっきりとした仕上がりに

【リペアシャンプーの特徴】
・90%以上が美容成分のオーガニック補修アイテム
・ホホバオイル原料使用
・オルフィンやスルホン酸などの石油系成分を配合しないピュアな洗浄成分

リペアシャンプーは、植物性の成分で配合されているので、石油系ゼロのシャンプーを使いたい方におすすめです。 さっぱりとした質感の髪に仕上がり、翌日以降も髪にしっかりと香りが残る印象でした。 リペア補修成分が調合されているので、髪の傷みが気になる方にもおすすめです。

3.クラシエ「いち髪 なめらかスムースケア シャンプー」

クラシエの「いち髪」では、3種類のシャンプーを展開しており(なめらかスムースケア、濃密W保湿ケア、ふんわりさらさらケア)、求める髪の質感に合わせて選択できるのが特徴。今回使用した「なめらかスムースケア」は、髪の指通りをなめらかにして傷みにくい髪をつくることを目的として開発されたシャンプーです。玄米、牡丹皮、桜、ツバキ、ヒオウギなど「純・和草プレミアムエキス」を配合。2019年のリニューアルで、キューティクルの剥がれを予防する「ナデシコエキス」と、髪をツヤツヤにする効果のある「米ぬかピュアリピッド」が成分に追加されました。

植物由来アミノ酸系洗浄成分使用のノンシリコンシャンプー

植物由来アミノ酸系洗浄成分使用のノンシリコンシャンプー

色は白く、なめらかな質感。みずみずしい山桜の香り

色は白く、なめらかな質感。みずみずしい山桜の香り

【いち髪を使った感想・評価レビュー】
・なめらかな質感で髪全体がふんわり泡立つ
・香りはほんのり甘味のある山桜の匂い
・コンディショナーを使わなくても、なめらかで潤いのある仕上がりに

【いち髪シャンプーの特徴】
・硫酸系界面活性剤不使用
・ノンシリコンシャンプー(植物由来アミノ酸系洗浄成分使用)
・潤いなめらか「キューティクルスムース処方」

いち髪シャンプーは、ダメージの原因になるシャンプー時のきしみや摩擦を避け、髪のキューティクルをしっかりつくることを強みとしているため、髪のからまりやゴワつきが気になり、指通りなめらかな髪に憧れる方におすすめです。 また、山桜のみずみずしい香りは、シャンプーの強い香りが苦手な方にもおすすめです。

4.資生堂「TSUBAKI プレミアムモイスト シャンプー」

TSUBAKIは、資生堂が2006年春から展開しているヘアケアブランド。2020年にリニューアルが行われ、新作は「サロン帰りの髪を自宅で〜待ち時間0秒サロン〜」がコンセプト。パサついた髪を芯から補修&傷んだ毛先に艶を取り戻し、至福のなめらかさを出すことを目的に開発されたシャンプーです。髪の二大構成成分である「脂質」「タンパク質」を補う美容成分(ローヤルゼリー、大豆プロテイン、椿オイル)を配合します。

「美容成分の通り道を広げる」「浸透させる」「髪内部にとどめて密封」の3ステップで髪を補修

「美容成分の通り道を広げる」「浸透させる」「髪内部にとどめて密封」の3ステップで髪を補修

色は白く、なめらかな質感。みずみずしく華やかなフローラルフルーティーの香り

色は白く、なめらかな質感。みずみずしく華やかなフローラルフルーティーの香り

【TSUBAKIを使った感想・評価レビュー】
・泡立ちがよく、髪・地肌ともにしっかりと洗いやすい
・香りがしっかりしており、洗っている間、まるでアロマのようないい匂いがする
・コンディショナーを使わなくても、なめらかで潤いのある仕上がりに

【TSUBAKIシャンプーの特徴】
・パサつく髪を芯から補修し、サロン帰りのような美しさに
・サロントリートメントの技術から得た革新の浸透テクノロジーで、美容成分をたっぷり浸透
・傷んだ毛先まで艶で満たし、何度も触りたくなる至福のなめらかさ

TSUBAKIシャンプーは、髪の乾燥やパサつきが気になり、毛先まで潤いのある髪にしたい方におすすめです。 フローラルの香りとしっかりとした泡立ちが印象的でした。
(個人的な感想ですが、いち髪とTSUBAKIはシャンプーのなめらかな質感が似ており、どちらを使用するかは香りの好みで選択してもいいと感じました)

5.I-ne「ボタニスト ボタニカルシャンプー モイスト」

BOTANISTは「植物の恵みを現代に届ける」というビジョンを掲げているシャンプーです。髪にも地球にもやさしい、植物由来の原料を配合しています。ボタニカルシリーズは、成分や香りなどの違いで複数の商品が展開されていますが、今回検証した「モイスト」はしっとりと潤いのある髪を目指して開発されています。ボタニカルの名のもと、必要な成分だけを厳選処方し、パッケージデザインも無駄のないシンプルなつくりを象徴している点が特徴です。

ノンシリコーン処方で、髪や地肌と同じ弱酸性のシャンプー

ノンシリコーン処方で、髪や地肌と同じ弱酸性のシャンプー

色は透明で、さっぱりした質感。アプリコットとジャスミンの香り

色は透明で、さっぱりした質感。アプリコットとジャスミンの香り

【ボタニストを使った感想・評価レビュー】
・ふっくらとした泡立ちで洗いやすい
・香りが控えめで気にならない
・コンディショナーとあわせて使いたい

【ボタニストシャンプーの特徴】
・髪にも地球にもやさしい植物由来の原料を配合
・シリコンと合成着色料が入っていない自然に近いシャンプー
・植物との暮らし=ボタニカルライフを発信する

ボタニストシャンプーは、シンプルでさっぱりとした仕上がりが印象的です。泡立ちがよく、自然の香りが爽やかなので、女性だけではなく男性にもおすすめしたいシャンプーです。

総評・まとめ

今回はシャンプーの基礎知識と選び方、おすすめのシャンプーについてご紹介しました。シャンプーは毎日の生活に欠かせないアイテムだからこそ、自分の好みや身体にしっかりあった商品を選んで、充実したバスタイムを過ごしたいですね。ぜひ、今回の記事を参考に、あなただけの理想の1本を探してみてください!

(※本記事の内容は、筆者個人の感想に基づくものです)

【関連リンク】
>>価格.comでシャンプーをチェックする
>>価格.com サロンシャンプー&サロントリートメントの選び方

価格.comマガジン編集部

価格.comマガジン編集部

パソコン・家電からカップ麺に至るまで、何でも自分で試してみないと気が済まないオタク(こだわり)集団。常にユーザー目線で製品を厳しくチェックします!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る