選び方・特集
目的に合わせて使い分けよう!

《2021年》柔軟剤おすすめ9選。香り、肌触り、静電気防止など目的に合わせた選び方も

私たちの暮らしの身近にある柔軟剤。フローラルの爽やかな香りを特徴とする製品や、消臭・防臭を強みとする製品など種類もさまざまです。ドラッグストアやスーパーなどの売り場には、たくさんの種類が並んでいて、どれを購入すればいいか迷ってしまいますよね。そこでここでは、柔軟剤の主なタイプや選び方を解説するとともに、目的別におすすめの柔軟剤をご紹介します。

柔軟剤を選ぶポイント

まずは、柔軟剤を選ぶうえで必ずチェックしたい3つのポイントついて解説します。

1.香り

ひとつ目のポイントは「香り」です。海外製の「ダウニー」が2006年頃に日本市場に登場してから柔軟剤の役割が「柔軟性」から「香り」へとシフトし始めました。ですが、各社がこぞって「香りの強さ」を競うようになってからは、香りに対してアレルギーを発症する人も出てくるように。「スメルハラスメント(香害)」という言葉が生まれて、社会問題にもなりました。最近では、強い香りよりも自然な香りのほうが人気の傾向にあります。また、普段から香水を使っている人や匂いに敏感なペットや赤ちゃんがいるご家庭では、無香料タイプの柔軟剤がおすすめです。

2.肌触りのよさ

2つ目のポイントは「肌触り」です。洗濯物をふんわり仕上げたいときは、「柔軟効果」に注目して選んでみてください。ただし、洗濯物をふんわり仕上げるためには、洗濯環境を見直すことも大切。たとえば、ドラム式洗濯機は「たたき洗い」が一般的なので、縦型洗濯機に比べると、繊維が起き上がらずふんわりしにくい傾向があります。そんなときは、干した洗濯物を10〜30分ほど乾燥機にかけると、肌触りがよくなることがあるので試してみてください。

3.静電気防止効果

3つ目のポイントは「静電気防止」です。空気が乾燥する冬はとくにパチッと痛い思いをしがちですが、衣類に静電気が帯びた状態でいると、ホコリや花粉をどんどん引き寄せてしまうのでやっかいです。柔軟剤を使うことで、静電気を取り除くバリアをはるので付着するホコリや花粉の量を減らすことができますし、たとえ付いてしまったとしても、衣類を軽く叩くだけで落とすことができて便利です。

おすすめの柔軟剤9選

ここでは、目的別におすすめの柔軟剤をご紹介します。価格.comでも人気のモデルが揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。

▼「香り」を重視したい人におすすめの柔軟剤

1.P&G 「レノア オードリュクス パルファムシリーズ イノセント」

数多くのラグジュアリーブランドを手がけた世界的な調香師が監修した柔軟剤で、選び抜かれた10種類の香水オイルが絶妙なバランスで配合されています。洗い上がりすぐは香りが強めの印象ですが、2日くらいすると落ち着いて、ほのかで上品な香りに変化します。洗濯1回あたりのコストは約33円とやや高いですが、パリの高級ホテルのような深みのある香りが1週間ほど持続するので、香りを重視したい人は試してみてください。

2.パネス 「ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラル」

ピーチアップル、ローズ、ジャスミンなどの成分を融合した、優雅でみずみずしいクラシックフローラルの香りが特徴の柔軟剤。菌の増殖によるイヤなニオイを抑制する効果が期待できるので部屋干しにも向いているほか、オーガニック抽出エキス配合の低刺激処方なので、デリケートな赤ちゃん用の衣類にも使えます。

3.ライオン 「ソフラン アロマリッチ ジュリエット」

素材の香りをそのまま抽出した「天然アロマオイル」を厳選して配合した柔軟剤。この「アロマリッチ ジュリエット」は、バニラやスイートアンバーに月下香やミュゲのフローラルを加えた、甘みのある香りが特徴です。汗やタバコなどのイヤなニオイを抑える効果が期待できるほか、部屋干し中も、アロマ独特のやさしい香りでリラックスできます。

4.NSファーファ・ジャパン「ファーファ フリーアンド 香りのない柔軟剤」

人工的な匂いが苦手な人のためのランドリーシリーズ「香りのない柔軟剤」(洗剤もあります)。強い香りでごまかさず、ニオイの原因を元から落として、植物生まれの抗菌成分が衣類を守ります。4つの無添加(香料、着色料、抗菌剤、シリコン)でデリケートな肌をいたわります。ニオイに敏感なペットや赤ちゃんがいるご家庭に。

▼「肌触り」を重視したい人におすすめの柔軟剤

5.ストーリア「ラ・ボン ルランジェ 柔軟剤 ブルーミングブルーの香り」

ベルガモットやミュゲにウッディが重なる爽やかなブルーミングブルーの香りが特徴。1回の洗濯コストは約18.2円とやや高めですが、タオルの洗濯に使うとパイルがしっかりと立ち上がってふんわりと仕上がります。肌触りがよく、顔に押しあてても痛くないなめらかな仕上がりで、赤ちゃん用の衣類にも問題なく使えます。

6.花王「ハミング 特大」

ハミングを代表するロングセラー製品で、水に溶けやすくサラッとした非濃縮液が特徴。天然生まれの柔軟成分配合で、ふっくらとやわらかい肌触りに仕上げます。ホワイトフローラルの香りは主張が少なめで、強い香りが苦手な人にも扱いやすい製品。2500mlの特大サイズが500円前後の価格で買えるコストパフォーマンスの高さも魅力です。

7.NSファーファ・ジャパン「ファーファ ベビーファーファ 濃縮柔軟剤」

赤ちゃんのことを考えて、肌へのやさしさにこだわって開発された100%植物由来成分の柔軟剤。吸収性にすぐれた処方で、赤ちゃんのガーゼや肌着、タオルなどに使えます。着色剤・防腐剤・シリコン無添加でお肌への刺激を最小限に留めているほか、リラックス効果の高い天然ベルガモット精油を採用しているので、やさしい香りが好みの人にもぴったりです。

▼「静電気防止」効果を重視したい人におすすめの柔軟剤

8.花王「ハミング 消臭実感 リフレッシュグリーンの香り」

2021年3月にリニューアルしたばかりの製品。ハミング独自の消臭処方が、汗や水に反応して瞬時に働く「2段階消臭」に性能アップしました。部屋干しで気になる生乾き臭はもちろん、汗臭、加齢臭、靴下臭などのイヤなニオイにしっかり反応。そのほか、静電気や花粉の付着、洗濯シワを抑制してくれます。清涼感のあるカモミールに、すっきりとしたリーフィグリーン、ミュゲ、アンバーをブレンドした爽やかなリフレッシュグリーンの香り。

9.花王「ハミング オリエンタルローズの香り」

肌へのやさしさと心地のいい香りを追求した柔軟剤。ふわさらヴェールの効果で、繊維の1本1本まで空気を含ませて、洗濯物を羽毛のようにふんわりと仕上げます。静電気や洗濯シワを防ぐ効果も期待できるので、乾燥が気になるタイミングで使ってみてもいいでしょう。石けんにバラのオイルを足したような、清涼感のあるオリエンタルローズの香りが特徴。

これまでご紹介してきたように、柔軟剤にはそれぞれの強みや特徴があり、残念ながら、すべてを完全に網羅できる製品はありません。ほとんどの柔軟剤のパッケージには、それぞれの得意分野がくわしく書いてありますので、使う目的をハッキリさせたうえでご自身に合った柔軟剤を選んでみてください。

>>価格.comユーザーのおすすめは? 柔軟剤人気売れ筋ランキング
>>価格.comでそのほかの柔軟剤をチェックする

価格.comマガジン編集部

価格.comマガジン編集部

パソコン・家電からカップ麺に至るまで、何でも自分で試してみないと気が済まないオタク(こだわり)集団。常にユーザー目線で製品を厳しくチェックします!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る