選び方・特集
手が汚れないから塗り直しラクラク♪

日焼け止めは「スティック型」が有能すぎる! 5商品を塗り比べてみた

ようやく晴れの日も増えてきて、紫外線が気になる季節の到来ですね。この時期のお出かけに欠かせないものと言えば、日焼け止め。クリームやジェル、乳液タイプ、スプレータイプなどが定番ですが、最近じわじわ増えてきている「スティックタイプ」の日焼け止めをご存じですか?

「UVスティック」、「サンスティック」とも呼ばれています

「UVスティック」、「サンスティック」とも呼ばれています

まるでスティックのりやリップクリームのように、中身が固形状のバーになっているのが特徴。実際に使ってみると、かなり便利なんです!

こんなふうに、5mmほど繰り出して直接肌に塗って使います

こんなふうに、5mmほど繰り出して直接肌に塗って使います

日焼け止めって、こまめに塗り直すことが大切だと言われますよね。しかし出先でクリームタイプのものを塗り直すとなると、両手が必要になるし、手がベタベタするしで、正直面倒……。でもスティックタイプなら、サッと片手で塗れる&手が汚れないから、とにかく塗り直しがラクなんです! 固形なので液漏れなどの心配もなく、小さくて持ち運びしやすいのも魅力。

「スティックタイプ」日焼け止めを5商品比較!

そんなスティックタイプの日焼け止めは、数年前に登場して以来、年々商品が増えてきています。そこで今回は、5つのスティックタイプの日焼け止めを使い比べてみたいと思います。

塗りやすさや香り、べたつき具合などを細かく見ていきましょう!

塗りやすさや香り、べたつき具合などを細かく見ていきましょう!

(※以下の記述・評価は筆者個人の感想によるものです)

【1】ビューティヴェール パウダリーUVスティック

内容量:20g
SPF50+ PA++++
香り:フローラルムスクの香り
石けんで落とせる

パラベン・アルコールフリーの「ビューティーヴェール パウダリーUVスティック」。パウダーインタイプで、何度塗り直してもサラサラな使い心地が特徴。頬や首筋、腕にフィットしやすいよう、ゆるやかなカーブ型の設計になっています。ピンクとブルーのパッケージもすごくかわいい!

ゆるやかなカーブ型をしているのが特徴

ゆるやかなカーブ型をしているのが特徴

まず香りですが、日焼け止め特有のイヤなニオイはなく、石けんのようなシャボン系、かつお花っぽい香りがしました。カーブした形状が腕や脚の曲線にフィットして、かなり塗りやすいです。

塗った直後は、軽いボディクリームを塗った後のようなしっとりとした肌になり、ややツヤも出ます。パウダーinタイプなので、塗ってしばらくするとサラサラになり、その状態が持続しました。真夏の暑い時期や、屋外などでの汗ばむシーンに重宝しそう! ただ、メイク下地に使うにはやや乾燥しすぎな感じですね。メイクの上から塗るのがよさそうですが、結構サイズが大きいので、顔の細かい部分にはちょっと塗りにくいかもしれません。逆に、腕や脚といった広範囲にサッと塗るには最適です!

・塗りやすさ:★★★★★
・ムラなく塗れるか:★★★★★
・べたつかなさ:★★★☆☆
・乾燥しないかどうか:★★★☆☆
・こすれにくさ:★★★☆☆

【2】資生堂 サンケア クリアスティック UVプロテクター

内容量:15g
SPF50+ PA++++
香り:汗の臭いとハーモナージュする香り
石けんで落とせる
ウォータープルーフ

汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなる、資生堂独自の「ウェットフォーステクノロジー」を搭載したスティック型の日焼け止め。黄色い透明のゼリー状で、みずみずしい使用感が特徴です。

前述の「ビューティーヴェール」よりもひと回り小さめです

前述の「ビューティーヴェール」よりもひと回り小さめです

まず香りですが、汗のニオイを強い香りで隠すのではなく、 調和させていい香りに変化させるという「ハーモナイズ香料」が使われています。すっきりとしたウッディ感のある香りで、嫌みな感じがありません。日焼け止め特有のニオイもなく、個人的にはすごく癒やされました。

塗ってみると、今回比較した5商品の中で一番肌がツヤっぽくなり、適度なべたつきがある感じ。スティックタイプでありながらも、質感がとてもやわらかいので、スルスルっと塗れます。化粧下地に使うにはややべたつきすぎる感じもあるので、メイクの上からサッと塗るにはよさそう。日焼け止めを塗ったあとの乾燥が気になる方には、このしっとり感はぴったりだと思います。また、バーが透明なので衣服に付いてもあまり気にならないのも魅力(ただ、パッケージには、すぐに洗剤で洗うよう記載があります)。

・塗りやすさ:★★★★☆
・ムラなく塗れるか:★★★★★
・べたつかなさ:★★☆☆☆
・乾燥しないかどうか:★★★★★
・こすれにくさ:★★★★☆

【3】VIVO アウトドアUV ホワイト

内容量:10g
SPF50+ PA+++
香り:ハッカ油、ユーカリ葉油配合のやさしい天然精油の香り
石けんで落とせる
ウォータープルーフ

シロクマのパッケージがかわいい、アウトドア用のスティック状日焼け止め。アルコール、合成香料、紫外線吸収剤フリーのノンケミカル処方です。

今回比較した5商品の中で一番小さいです

今回比較した5商品の中で一番小さいです

持ち運びに便利な、かなりのコンパクトサイズ。香りは、ハッカ系のスーッとした香りで、虫を寄せ付けない効果もあるようです。

テクスチャはやわらかくて塗りやすいものの、くっきりと白い色が付着するので、ムラになりやすいですね。まず全体におおまかに塗ってすぐに手で伸ばすと、しっかりフィットします。どこに塗って、どこに塗れていないかがわかりやすいという利点でもありますが、手を使わないといけないのは微妙かも。このホワイトのほかに、ファンデーションのような肌色のナチュラルカラータイプもあるので、メイクの上からならそちらを使うのがよさそう。適度なしっとり感があり、化粧下地としても使えます。広範囲に塗るのには適していませんが、アウトドアの際に露出している顔や首などにピンポイントで使うのにぴったりですね。こすれにくく、保ちがいいので、高いUVカット効果が期待できそう!

・塗りやすさ:★★★★☆
・ムラなく塗れるか:★★☆☆☆
・べたつかなさ:★★★☆☆
・乾燥しないかどうか:★★★★☆
・こすれにくさ:★★★★☆

【4】ロート製薬 スキンアクア パーフェクトUV スティックタイプ

内容量:10g
SPF50+ PA++++
香り:無香料
石けんで落とせる
ウォータープルーフ

「ロート製薬」の「スキンアクア」シリーズから発売されているスティックタイプの日焼け止め。こちらもかなりコンパクトです。

丸い形状で、まるでスティックのりみたい!

丸い形状で、まるでスティックのりみたい!

まず香りですが、無香料ではあるものの、少し日焼け止め特有の香りがありました。
塗ってみると、今回比較した5商品の中では一番テクスチャが硬めな印象。塗る面が丸くて小さめなので、顔の細かい部分にもしっかりフィットして塗りやすいですね。そしてなにより、どこまで塗ったのかがわからないほどムラにならないのがすごい! なので化粧下地としてもよさそうです。あまり乾燥も感じませんでした。

また、スティックタイプの日焼け止めは、従来の液体タイプと比べて、全体的に容量に対する価格が高めなのですが、こちらはリーズナブルなのも魅力! 小さくて持ち運びやすいですし、普段使いにはぴったりですね。

・塗りやすさ:★★★☆☆
・ムラなく塗れるか:★★★★★
・べたつかなさ:★★★★☆
・乾燥しないかどうか:★★★★☆
・こすれにくさ:★★★★★

【5】石澤研究所 紫外線予報 さらさらUVスティック

内容量:15g
SPF50+ PA++++
香り:無香料
石けんで落とせる
ウォータープルーフ

無色素、無香料、ノンパラベン、ノンアルコールという、肌にかなりやさしい仕様のUVスティック。なんと1歳から使用OKです。肌のうるおいを守るアルブチン、コラーゲン、ヒアルロン酸、7種の植物エキスも配合しています。

幅広い形をしています

幅広い形をしています

大きく繰り出せるので、全身に塗りやすいですね。また、塗ったかどうかわからないくらいにスッと肌になじみます。肌のうるおいを守る成分が配合されているとのことですが、しっとりする感じはあまりなく、どちらかと言えば結構サラッとしています。それほど粉っぽい感じではありませんが、保湿されている感じではなかったです。

化粧下地としては使えないようですが、メイクの上からは使用OK。UVカット力は申し分ないにもかかわらず、小さな子供にも使用可能なのは安心ですね! ウォータープルーフで、かつ、こすれて落ちてしまうこともなかったので、特に親子の外遊びにはぴったりかもしれません。

・塗りやすさ:★★★★★
・ムラなく塗れるか:★★★★☆
・べたつかなさ:★★★★☆
・乾燥しないかどうか:★★★☆☆
・こすれにくさ:★★★★★

スティック型日焼け止めでこまめに塗り直そう!

以上、5つのスティックタイプの日焼け止めを使い比べてみました。
個人的に一番気に入ったのは、「資生堂 サンケア クリアスティック UVプロテクター」です!

私は、夏でも少し乾燥が気になるタイプなので、肌がサラサラになるものよりも、適度に保湿されるもののほうが好みです。この「クリアスティック UVプロテクター」は、塗り心地がスルスルとしていてかなり滑らかで、適度に肌がしっとりしてつややかになりました。香りもすごくナチュラルで、好きな香りです。また、今回比較した5商品の中では唯一の透明タイプだったので、服に付いてもあまり心配ない点もいいですね。

スティックタイプの日焼け止めは、従来の液体タイプなどと比べると、細かい部分への塗りにくさなどの弱点はありますが、出先での塗り直しのしやすさは群を抜いていると思います! 朝は液体タイプをしっかり塗って、塗り直し用にスティックタイプを持ち歩く、などのようにうまく使い分けるといいのではないでしょうか。この夏の紫外線対策にぜひお役立てください♪

ペパーミント

ペパーミント

都内を中心に活動するミュージシャンです。歌ったり作ったりしています。よろしくお願いいたします! http://www.peppermint-web.net/

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
コスメ・化粧品のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る