選び方・特集
加齢臭が気になるお年頃の筆者が徹底検証

汗とニオイを消してくれるのは? メンズ向け「汗拭きシート」10種を使い比べ!

蒸し暑い日が続いていますね。夏はただでさえ暑いのに、特に今年はマスクを着用するシーンが多いため、例年以上に顔に汗をかいている気がします。そんな汗とニオイを手軽にさっぱりしてくれるものといえば「汗拭きシート」!

最近は男性向けのシートも数多くラインアップされていますが、商品によってかなり使い心地が違うんですよね。そこで今回は、メンズ向けを中心に、10種類の汗拭きシートをおっさん筆者が使い比べてみるという企画をお届けします。

店頭でよく見かける10種類をセレクトしました

店頭でよく見かける10種類をセレクトしました

今回選んだのは、顔もボディも拭ける大判のボディシートタイプで、基本的には無香料のもの。無香料がない商品はミント系の香りをセレクトしています。

チェック項目は以下の通り。

・サラサラ感:拭いた後に肌のべたつきが取れ、サラサラするかどうか
・たっぷり感:ジュワッとあふれるシート液の多さ
・扱いやすさ:使用の際によれないかどうか
・持続力:拭いてから時間が経過してもサラサラ感が続いているかどうか

では行ってみましょう。
(※以下の記述・評価は筆者個人の感想によるものです)

<女性向けの汗拭きシート比較はこちら>
⇒一番サッパリするのはどれ? 女性向け「汗拭きシート」10種類を徹底比較!

【1】資生堂 エージーデオ24メン メンズシート フェイス&ボディ(無香性)

30枚入り

30枚入り

大きさは約250×200mm。厚手です

大きさは約250×200mm。厚手です

資生堂の「エージー」シリーズの特徴は、ニオイ菌まで拭き消すという消臭力。「銀含有アパタイト」により、汗臭や加齢臭、さらにはストレス臭まで消してくれるという、特にアラフォー以降には最適な商品です。シートサイズも大きめで、かなりしっかりしているので、ゴシゴシ拭けます。

実際に使ってみると、拭いた瞬間から汗臭が消えることに驚きます。特に、首筋や耳の裏あたりの加齢臭発生部分をこれで拭くと、かなり解消される印象があります。たとえば、ランチにこってりとしたものを食べた後に使うと、午後もなんとなく油っぽさやニオイが消える気がします。持続力も高く、筆者の場合は昼に使ってそのまま帰宅まで臭いませんでした。

・サラサラ感:★★★★☆
・たっぷり感:★★☆☆☆
・扱いやすさ:★★★★☆
・持続力  :★★★★★

【2】マンダム ルシード カラダと頭皮のデオペーパー(無香料)

30枚入り

30枚入り

大きさは約200×200mm。厚手です

大きさは約200×200mm。厚手です

「40才からのニオイケア」をうたう「LUCIDO(ルシード)」シリーズのボディシートです。特徴は頭皮にも使えること。頭って意外と汗をかきますし、なんだか臭いやすい気がしますよね。そんなときはこれでゴシゴシ拭けばスッキリ! シートは厚手の正方形で、使っていてよれることもなく、しっかりと拭けます。そして何より、液のたっぷり感がすごく、ジュワッと出てくるほど。

その分、拭いた後のサラサラ感はやや薄い感じがあるかもしれません。さっぱり涼しくなるというよりは、ニオイ対策に向いているシートですね。ニオイの原因となる汗や皮脂を吸着する「ハイブリッド吸着パウダー」が配合されていて、首筋や耳裏、脇の下などを拭くと、しっかりとニオイが取れました。

・サラサラ感:★★★☆☆
・たっぷり感:★★★★★
・扱いやすさ:★★★☆☆
・持続力  :★★☆☆☆

【3】マンダム GATSBY アイスデオドラント ボディペーパー(無香料)

30枚入り

30枚入り

大きさは約250×200mm。厚手です

大きさは約250×200mm。厚手です

先ほどと同じく「マンダム」の商品ですが、こちらは若者向けの「GATSBY(ギャツビー)」シリーズ。アイスタイプのボディシートで、使った瞬間にクールな刺激があり、特に暑い日用のシートとしては最適。そのクール感も一瞬だけでなく、結構持続します。外出が多いときは、かなり重宝するかと思いますよ。

ただ、メントール成分が入っているので、顔あたりを強めにゴシゴシしてしまうと、ちょっとヒリヒリする感じもありますね。シートは大きくて使いやすいのですが、液がたっぷりという感じではないので、ニオイを抑える力やサラサラ感は少し弱いかもしれません。爽快感を味わいたい方にはぴったりではないでしょうか。

・サラサラ感:★★★☆☆
・たっぷり感:★★☆☆☆
・扱いやすさ:★★★★★
・持続力  :★★★★☆

【4】花王 メンズビオレ ボディシート(無香性)

28枚入り

28枚入り

大きさは約270×200mm。厚手です

大きさは約270×200mm。厚手です

定番「メンズビオレ」のボディシートは今年リニューアルされ、従来よりも液たっぷりになったとのこと。確かに、出した瞬間からヒタヒタと液が染み出てくるほどです。それでも、拭き心地はしつこくなく、汗をしっかり拭き取ってくれるのがいいですね。ただその分、サラサラ感はありません。

そして何より、シートがとても頑丈なことに驚きました。使っていてよれないどころか、思いっきり引っ張っても破れず、今回比較した商品の中で、タフさは一番なんじゃないかと思います。また、メントールが入っていないのでヒリヒリしないのもいいですね。清涼感というよりは、たっぷりの液でしっかり体を拭きたいときによさそうです。

・サラサラ感:★☆☆☆☆
・たっぷり感:★★★★★
・扱いやすさ:★★★★★
・持続力  :★★★☆☆

【5】シーブリーズ フェイス&ボディシート(無香料)

30枚入り

30枚入り

大きさは約250×200mm。厚手です

大きさは約250×200mm。厚手です

若者の定番「シーブリーズ」は、香料タイプのものが多く、そしてクールな刺激が強いイメージです。今回セレクトの無香タイプは、香りはありませんが、独特のクール感と爽快感は存分に味わえます。

今回比較したほかのシートに比べると、消臭効果は薄いというか、ほぼ感じられないのですが、使用後のさっぱり感とクール感ならダントツでNo.1ですね。筆者は個人的にシーブリーズのローションを20年以上使っているのですが、このシートで顔を拭くと、そのローションを付けたかのようなスッキリ感を味わえるので、とても気に入りました。

・サラサラ感:★★★★☆
・たっぷり感:★★☆☆☆
・扱いやすさ:★★★☆☆
・持続力  :★★☆☆☆

ここからは、香り付きのシートです。

【6】ストーリア MARO プレミアムボディシート<ゴールド> ジェントルミントの香り

30枚入り

30枚入り

大きさは約225×200mm。厚手です

大きさは約225×200mm。厚手です

ボリュームアップシャンプーなどを展開している、大人向けのメンズヘアケア・ボディケアブランド「MARO(マーロ)」のボディシート。ジェントルミントの香りということですが、ツンとする感じはなく、心地よくほんのりと香る程度です。

シートはしっかり厚めで大判なので、ボディ全体を拭けます。そして高い保水力があり、拭いていても途中でシートが乾くことがありませんでした。シートには極細繊維が採用されていて、汗や皮脂をしっかり拭き取ってくれます。肌のべたつきやテカリを抑えてくれて、持続力もあるため、総合的な満足度がとても高いシートでした。

・サラサラ感:★★★☆☆
・たっぷり感:★★★★☆
・扱いやすさ:★★★★☆
・持続力  :★★★★☆

【7】ロート製薬 デ・オウ リフレッシュシート

22枚入り/48枚入りの2種類がラインアップ

22枚入り/48枚入りの2種類がラインアップ

大きさは約200×150mm。薄手です

大きさは約200×150mm。薄手です

「デ・オウ」は、男性向けニオイケアブランドで、ボディソープや制汗剤を展開しています。このリフレッシュシートももちろん消臭に重きを置いた商品。シートはやや薄手ではありますが、独自のウェーブキャッチシートで、汗や皮脂の汚れをごっそり取ってくれます。

シトラスハーブの香りが付いているのですが、加齢臭などの嫌なニオイが立ち上がりにくくなる機能性香料が使われています。メントール的なクール感のある香りというよりは、コロンのような淡い感じなので、嫌みがないですよ。液たっぷりでスッキリ、という感じではなく、ニオイ対策用ですね。シートも小さめなので、顔や首筋、脇あたりをピンポイントで拭くとよさそう。それでもしっかりと加齢臭を消してくれました。

・サラサラ感:★★★☆☆
・たっぷり感:★★☆☆☆
・扱いやすさ:★★★☆☆
・持続力  :★★★★☆

【8】大塚製薬 UL・OS 大人のシート

14枚入り

14枚入り

大きさは約200×200mm。薄手です

大きさは約200×200mm。薄手です

「UL・OS(ウル・オス)」は、メンズ向けのスキンケアブランド。このシートは「大人の」と商品名に入っている通り、大人の肌のために作られているようです。

シートはやや薄手で小さめですが、顔の脂などもごっそりきれいにしてくれて、サラサラの肌触りになることが実感できます。保湿成分も含んでいるので、肌が乾燥するのを防いでくれるのもいいですね。メントールも配合していますが、強すぎないスッキリ感でちょうどいいです。
そしてニオイ対策も万全で、汗の悪臭とシトラスハーブの香りを調和させる「ハーモナージュ」という方法で、しっかりとニオイをいい香りに変えてくれます。ただ、枚数が少ないため、コスパの悪さを感じてしまうのは否めません。

・サラサラ感:★★★★★
・たっぷり感:★☆☆☆☆
・扱いやすさ:★★☆☆☆
・持続力  :★★★★☆

【9】大王製紙 エリエール for MEN ドデカシート スーパークールタイプ

10枚入り/30枚入りの2種類がラインアップ

10枚入り/30枚入りの2種類がラインアップ

大きさは約300×300mm。厚手です

大きさは約300×300mm。厚手です

「ドデカシート」という名前の通り、今回比較した中でダントツに大きいシートです。顔なんてまるごとそのまま拭けますし、体全体を拭く際もタオル感覚で使えるので便利です。香りはシトラスの香りですが、そこまで強くありません。

筆者が購入したのは「スーパークール」タイプなので、かなり爽快感があります。拭いた後もひんやり感が続きました。メントールが結構強めに感じるため、目の周りなどはあまり強くゴシゴシ拭かないほうがいいかもしれません。液のたっぷり感はないので、その大きさゆえに、拭いている途中でやや乾いていってしまう感じもありました。スポーツで汗をかいたときに全身をスッキリさせたい、なんてシーンで役立ちそうです。

・サラサラ感:★★☆☆☆
・たっぷり感:★☆☆☆☆
・扱いやすさ:★★★★☆
・持続力  :★★★☆☆

【10】花王 キュレル スキンケアシート(無香料)

10枚入り

10枚入り

大きさは約200×170mm。薄手です

大きさは約200×170mm。薄手です

最後はちょっと方向性が異なるスキンケアシートです。弱酸性、無香料、無着色の「Curel(キュレル)」シリーズで、お肌が弱い方に最適。どうもクール感の強いシートはヒリヒリする、とか、液たっぷりのシートは使った後にちょっとべたつく、なんて感じる方にぴったり。

「セラミドケア」で肌荒れしにくく、天然保湿成分も含まれているため、お肌にやさしいのが特徴。消臭成分やメントールは入っていませんが、使用後はスッキリとした感じを得られます。10枚入りと少ないのがネックですが、持ち運びはしやすいですね。メンズ向けのボディシートは、消臭やクール感が前面に出ているものが多く、デリケートなお肌向けというのはなかなか見かけません。このシートなら、性別問わず、肌の弱い方や赤ちゃんでも使えるので、刺激の強いシートが苦手な方はぜひ試してみてほしいです。

・サラサラ感:★★★★☆
・たっぷり感:★★☆☆☆
・扱いやすさ:★★☆☆☆
・持続力  :★★★★☆

全10種類を使い比べてみた結果

最後に、今回比較した10種類をチャートにまとめてみました。お好みに合わせて選んでみてください。


使用シーンや気分によって使い分けられるのがベストですが、個人的なベスト3をあげるとしたら、以下の3商品でしょうか。

1位:資生堂 エージーデオ24メン メンズシート フェイス&ボディ

ニオイが気になる場合はこの「エージーデオ24メン」が最適。しっかり悪臭を消してくれて、しかもそのパワーが持続するので、外で人と会うときも安心できました。

2位:シーブリーズ フェイス&ボディシート

とにかくさっぱりさせて気分をリフレッシュしたいならこれ。「シーブリーズ」はクールな刺激とサラサラ感が続き、爽快な気分にしてくれます。

3位:花王 メンズビオレ ボディシート

とにかくシートがタフなのが魅力。顔や首筋を拭いた後、上半身全体を拭くときも液たっぷりのままで、かなり強めに拭いてもよれないため、ガッツリ汗を拭き取りたいときに便利でした。

実際に使い比べてみると、こんなにも商品によって使い心地が違うものなのかと驚きました。皆さまもぜひ本稿を参考に、お気に入りのシートを見つけてみてください。

<女性向けの汗拭きシート比較はこちら>
⇒一番サッパリするのはどれ? 女性向け「汗拭きシート」10種類を徹底比較!

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る