選び方・特集
安心でおいしい水を低コストで

《2020年》浄水器おすすめ15選。高コスパなポット型や蛇口直結型から高性能な据え置き型まで

安心でおいしい水を毎日飲みたいのなら、ぜひ導入を検討したいのが「浄水器」。ミネラルウォーターよりもはるかに低コストで、ゴミも削減できるので、健康的でエコな生活に役立ちます。ここでは、さまざまなタイプごとに浄水器の選び方を解説し、おすすめ製品を厳選して紹介します。

浄水器の選び方。取り付け方法ごとに効果やコスパなどを比較

浄水器の効果 ―― 水道水の不純物を除去してニオイや口当たりをよく

日本の水道水は世界の中でも安全性が高く、飲料に適しているとされていますが、地域によってはニオイや口当たりに違和感を覚えることもあります。これは、水道水に混入した塩素の残留物によるカルキ臭や、水道管を通ってくる過程で付着するカビ臭やサビ、鉛などの不純物が影響しているためです。浄水器は、こうした不純物を除去して、安全でおいしい水を生成します。また、ペットボトルのミネラルウォーターと比較しても、カートリッジを交換するだけで水道水をそのまま利用できる浄水器は、はるかにコスパが高いのもメリットです。

※味の感じ方には個人差があります。

【家庭用品品質表示法で定める除去対象13物質】(JIS S 3201に基づく)
遊離残留塩素(カルキ)、濁り、総トリハロメタン、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム、CAT(農薬)、2-MIB(カビ臭)、溶解性鉛、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1,トリクロロエタン
【浄水器協会で定める除去対象6物質】
鉄(微粒子状)、アルミニウム(中性)、ジェオスミン(カビ臭)、フェノール類、ベンゼン、四塩化炭素

浄水器の交換カートリッジには、カルキ臭やカビ臭、トリハロメタンを除去する「活性炭」をはじめ、赤サビや雑菌などを除去する「中空糸膜」、鉛を除去する「セラミック」などで構成されたろ過フィルターが内蔵されており、家庭用品品質表示法(JIS S 3201に基づく)で定められた13物質や、浄水器協会で定められた6物質の多くを除去。浄水されたお水は美味しいだけでなく、身体への安全性も高められます。このほか、使用済み交換カートリッジのゴミは、ペットボトルと比較するとごく少量で済むため、環境にやさしいのも特徴となります。

なお、浄水器は、用途に応じて「ポット型」「蛇口直結型」「据え置き型」「ビルトイン型」の4つに大別できます。以下、それぞれのタイプのメリット/デメリットを解説します。

ポット型 ―― 初期コストが安いので手軽。そのまま冷蔵庫で保存も可能

ポット型の浄水器は、容量1〜2L程度の容器にろ過フィルターを内蔵したカートリッジが付いており、水道水を注いで浄水を生成します。水道水のろ過には数分程度の時間がかかるため、すぐに浄水を飲むことはできず、水を注いでからしばらく冷蔵庫などに保管してから飲むのが一般的です。本体価格は1,000〜3,000円程度と安く、初期コストが安いのがメリット。カートリッジの交換目安は約2〜3か月で、価格は1個1,000円〜3,000円と、コスパも高めです。冷蔵庫にそのまま入れて保管することが多いので、ご使用の冷蔵庫の形状や容量に合った製品を選びましょう。なお、携帯して水筒のように使えるアウトドア向けの製品もあります。

蛇口直結型 ―― 多用途に使えて取り付けも簡単な人気のタイプ

水道の蛇口に取り付けて浄水を生成する蛇口直結型の浄水器は、最も人気があるタイプです。蛇口をひねればすぐ浄水が出るので、飲料用だけでなく、調理用や洗浄用に使うのにも便利。水を多く利用するご家庭などでは、こちらのタイプがコストも安く済みます。本体価格は4,000円程度から1万円程度まで、製品によって開きがあり、高価な製品には、適切な水量やカートリッジの替え時がわかる液晶モニターが付いているのが一般的。カートリッジ交換の目安はおおむね3 〜5か月で、カートリッジ単価は1個あたり4,000〜8,000円程度。製品によってかかるコストが大きく変わってくるので、除去できる物質の数やカートリッジの交換時期などをよく確認して選びましょう。

なお、取り付けについては、ほとんどの住宅の蛇口で問題なく取り付けられますが、あらかじめメーカーのサイトで水道の蛇口の形状と製品の適合を調べておいてください。

据え置き型 ―― 高い浄水性能を持ち、食生活や健康にこだわる人に

据え置き型の製品には、「浄水器」と、医療機器に分類される「整水器」の2種類の製品があります。据え置き型の浄水器は、基本的に業者による工事は不要で、キッチンの蛇口の部分から分岐水栓を使いホースでつないで設置します。大型のカートリッジで不純物を取り除くので、浄水の効果が高いのがメリット。機能性も高いものが多いですが、本体価格が1万円以上する高価なものが多く、設置場所も必要になるので、最近ではあまり見かけなくなっています。

いっぽうの整水器は医療機器という扱いで、浄水後に電気分解によってアルカリイオン水や水素水などを生成するもので、健康に留意する方などに人気があります。生成できる水の種類は製品によって異なりますが、一般的に数万円クラスの製品がほとんどで、導入コスト、ランニングコストともに、ほかの浄水器よりは高めになります。

ビルトイン型(蛇口一体型) ―― 導入のハードルは高いがスマートに使える

キッチンのスペースやインテリア性を損なわずに浄水器を設置したい人には、ビルトイン型や蛇口一体型の浄水器がおすすめ。浄水スピードが速く、水道水と変わらない感覚で使用できます。浄水器をシンクの下に設置する「アンダーシンクタイプ」と呼ばれるものなら、表側に機械が出てこないので、スマートに利用できます。ただし、基本的に業者による設置工事が必要で、導入費用が高くつくので、リノベーションやリフォーム時に導入を検討するのがよいでしょう。

浄水器おすすめ15選。価格.com人気売れ筋ランキングからタイプ別に厳選

価格.comの「浄水器・整水器」カテゴリーにおける人気売れ筋ランキングから、おすすめの浄水器を厳選。手軽なポット型から、ファミリーに最適な蛇口一体型、高性能な据え置き型の3タイプについて、人気製品を厳選して紹介します。

ポット型浄水器のおすすめ6選

東レ「トレビーノ PT302SV」
約3分で約1.1Lの浄水が得られる高除去モデル

JIS規格で定められたうちの12項目の不純物を除去できる高除去モデル。約3分間で1.1Lの浄水が得られる「時短カートリッジ」を採用しています。使用開始日を設定すると、フタの上面に2か月後の交換目安日が表示される機能も。浄水量は約1.1Lで、冷蔵庫のポケットにすんなり収まります。

除去物質数:10物質+2物質
カートリッジ交換目安:約2〜3か月
ろ材:活性炭+セラミック
ろ過流量:約0.4L/分
表示:カートリッジ交換目安表示窓
本体サイズ・重量:約15.7(幅)×28.2(高さ)×10.3(奥行)cm・約610g(満水時約1710g)
浄水部容量:約1.1L(全容量約1.9L)

東レ「トレビーノ PT306SV」
約3分の時短浄水で、持ち運びに便利なコンパクトモデル

上記「PT302SV」と同等の機能を持つコンパクトタイプ。小型冷蔵庫のドアポケットにも収まりやすいコンパクトサイズで、小型の取っ手が付いているので、持ち運びにも便利です。

除去物質数:10物質+2物質
カートリッジ交換目安:約2〜3か月
ろ材:活性炭+セラミック
ろ過流量:約0.3L/分
表示:カートリッジ交換目安設定ダイヤル
本体サイズ・重量:約15.1(幅)×29.2(高さ)×8.6(奥行)cm・約482g(満水時約1282g)
浄水部容量:約0.8L(全容量約1.2L)

三菱ケミカル・クリンスイ「クリンスイ CP012」
小型・軽量ながら15物質が除去できる実力派

クリンスイならではの「中空糸膜」を採用し、JIS規格で定められたうちの13項目の不純物を除去できる高性能カートリッジを搭載。約9分間で0.9Lの浄水が生成できます。コンパクトで冷蔵庫のポケットにすっぽり収まるのも特徴です。フタ部分にカレンダーダイヤルを備えており、カートリッジ交換の目安を設定できます。

除去物質数:13物質+2物質
カートリッジ交換目安:約3か月
ろ材:活性炭+セラミック、中空糸膜
ろ過流量:約0.1L/分
表示:交換目安設定用ダイヤル
本体サイズ・重量:約10.5(幅)×28.8(高さ)×10.5(奥行)mm・約550g(満水時約1550g)
浄水部容量:約0.9L(全容量約1.35L)

三菱ケミカル・クリンスイ「クリンスイ CP407」
ファミリーにも便利な2.2Lの大容量モデル

上記「クリンスイ CP012」と同等の除去効果を持つ大容量タイプ。浄水容量は約2.2Lと大容量ですが、冷蔵庫のポケットにもスムーズに収まるような形状をしています。なお、別売りでアルカリ水用の交換カートリッジも用意されています。

除去物質数:13物質+2物質
カートリッジ交換目安:約3か月
ろ材:活性炭+セラミック、中空糸膜
ろ過流量:約0.1L/分
表示:交換目安設定用ダイヤル
本体サイズ・重量:約19.3(幅)×28(高さ)×10.5(奥行)cm・約800g(満水時約2900g)
浄水部容量:約2.2L(全容量約3.0L)

ブリタ「リクエリ KBLQCW1」
世界ブランドの“おいしい水”をコンパクトな容器で

世界中で支持される「ブリタ」の浄水器は、各国の水の硬度に合わせた“おいしい水”ができるように、浄水カートリッジが調整されているのが特徴。不純物は12項目を除去できます。本モデルは浄水容量約1.1Lのコンパクトタイプで、冷蔵庫のポケットにもスッキリ収納可能。フタに搭載された液晶表示により、5段階でカートリッジ交換時期の目安が確認できるのも便利です。

除去物質数:12物質
カートリッジ交換目安:約2か月
ろ材:マイクロカーボンパール(超微粒子活性炭)、イオン交換樹脂
表示:液晶表示(4段階)
本体サイズ・重量:約20.2(幅)×28.4(高さ)×11(奥行)cm・約470g
浄水部容量:約1.1L(全容量約2.2L)

ブリタ「fill&go Active BJ-GABLZ」
水筒のように携帯して飲めてアクティブ派にも人気

携帯して飲用できる水筒タイプの浄水ポット。付属のコップに注いで飲めるほか、直接吸って飲んだり、押し出して飲んだりすることも可能。外出先で給水して、場所を問わずにきれいな水を飲むことができます。カラーバリエーションはブルー、ピンク、ライム、パープルの4色。

除去物質数:9物質
カートリッジ交換目安:約1か月
ろ材:活性炭+不織布
本体サイズ・重量:約7.5(幅)×23.5(高さ)×7.5(奥行)cm・約146g
容量:全容量約0.6L

蛇口直結型浄水器のおすすめ6選

東レ「トレビーノ カセッティ MK206SMX」
1分間約3.0Lの高速浄水で家事の時短が図れる

JIS規格で定められたうちの11項目を除去できる十分な浄水効果を備えながら、同社従来製品比で約2倍となる、1分間約3.0Lという高速な浄水を実現。液晶画面は大型で浄水使用残量と電池残量を表示できます。「カセッティ」シリーズは浄水カートリッジから直接浄水が出るので、吐水口の汚れが気になりにくいのも特徴。

除去物質数:11物質+2物質
カートリッジ交換目安:約1〜2か月
ろ材:活性炭、中空糸膜(ポリスルホン)、イオン交換体
ろ過流量:約3.0L/分
表示:液晶画面(浄水使用残量、電池残量)
本体サイズ・重量:約14.4(幅)×9.5(高さ)×9.8(奥行)cm・約348g

東レ「トレビーノ カセッティ MK207SLX」
高除去・時短浄水はそのままに、交換目安5か月の新ろ過システムを採用

上記「MK206SMX」と同等の除去効果で、カートリッジの交換時期が約5か月に長寿命化した高コスパモデル。飲用水や調理用水の使用量が多いファミリーにおすすめです。

除去物質数:11物質+2物質
カートリッジ交換目安:約5か月
ろ材:活性炭+セラミック、中空糸膜
ろ過流量:約3.0L/分
表示:液晶画面(浄水使用残量、電池残量)
本体サイズ・重量:約15.7(幅)×10.2(高さ)×15.7(奥行)cm・約452g

三菱ケミカル・クリンスイ「クリンスイ CSP801」
色で知らせる液晶画面が便利な高コスパモデル

JIS規格で定められたうちの13項目+2物質を除去できる高除去モデルで、浄水スピードも約1分間で1.6Lと高速。適正水量時には緑に、カートリッジ交換の時期になるとオレンジに光るLEDを備えた液晶画面もわかりやすく便利です。6,000円以下の価格で買える低価格設定もポイント。

除去物質数:13物質+2物質
カートリッジ交換目安:約3か月
ろ材:活性炭+セラミック、中空糸膜
ろ過流量:約1.6L/分
表示:液晶画面(カートリッジ交換時期)・しっかり浄水サイン(適正水量)
本体サイズ・重量:約12.6(幅)×7.9(高さ)×11.9(奥行)cm・約310g(満水時約430g)

三菱ケミカル・クリンスイ「クリンスイ CSP901」
大型液晶が見やすい高品質なハイグレードモデル

上記「クリンスイ CSP801」と同等の浄水効果を備え、大型の液晶画面を搭載することで視認性を高めたモデル。液晶画面はカートリッジ残量とろ過水量を100cc刻みで表示できるので、調理用にも扱いやすくなっています。水ハネを抑えたキメ細かなシャワーが出るのもポイントです。

除去物質数:13物質+2物質
カートリッジ交換目安:約3か月
ろ材:活性炭+セラミック、中空糸膜
ろ過流量:約1.6L/分
生成水質:浄水
表示:液晶画面(カートリッジ交換時期)・しっかり浄水サイン(適正水量)
本体サイズ・重量:約12.6(幅)×7.9(高さ)×11.2(奥行)cm・約310g(満水時約430g)

パナソニック「TK-CJ12」
交換目安約1年の長持ちカートリッジ対応で高コスパ

JIS規格で定められたうちの11項目を除去できる高除去タイプで、交換の目安が約1年の長持ちカートリッジを搭載した人気モデル。カートリッジが水栓の後方に付いており、水道の蛇口にスッキリと取り付けられます。シンプルで高コスパなので、初めての1台にもおすすめです。

除去物質数:11物質+6物質
カートリッジ交換目安:約1年
ろ材:不織布、粒状活性炭、中空糸膜
ろ過流量:約1.8L/分
表示:なし
本体サイズ・重量:約12.5(幅)×7.5(高さ)×11(奥行)cm・約310g(満水時約450g)

パナソニック「TK-CJ22」
液晶画面搭載で使いやすいシンプル設計が人気

上記「TK-CJ12」と同等の除去効果を備え、約1年間使える長持ちカートリッジを採用。浄水使用時の残容量が表示される液晶画面を搭載するなど、こちらもコスパの高さで人気のモデルです。

除去物質数:11物質+6物質
カートリッジ交換目安:約1年
ろ材:不織布、粒状活性炭、中空糸膜
ろ過流量:約1.8L/分
表示:液晶画面(浄水使用残量)
本体サイズ・重量:約13.5(幅)×7.5(高さ)×12(奥行)cm・約350g(満水時約490g)

据え置き型浄水器・整水器のおすすめ3選

パナソニック「ミネラル調理浄水器 TK-CS40」
不純物を除去してミネラルを添加。飲用水も料理もおいしく

浄水に硫酸カルシウムのミネラルを添加して料理のうまみを引き出すという、料理にこだわる人にピッタリなモデル。水の硬度を3段階に切り替えることで、和食のだしや、ウーロン茶や紅茶、肉の煮込み料理やサラダなど、さまざまな料理にうまみを加えられます。カラーバリエーションはシルバーとピンクの2色展開。

除去物質数:13物質+2物質
カートリッジ交換目安:浄水カートリッジ 約6か月/ミネラルボトル 約6か月
ろ材:不織布、粒状活性炭、セラミック、粉末活性炭、中空糸膜
ろ過流量:約1.6L/分
本体サイズ・重量:約21.6(幅)×21.0(高さ)×11.4(奥行)cm・約1.1kg(満水時約1.4kg)

パナソニック「アルカリイオン整水器 TK-AS30」
大きな文字とボタンで良質な水を手軽に生成

大きな文字のボタンで、幅広い用途に使える水を手軽に生成できる整水器の人気モデル。省スペース設計で、シンクの上にスッキリ設置できます。3段階のアルカリイオン水や、弱酸性水、浄水が生成でき、飲料や調理用から、洗顔、赤ちゃんのミルク用にも使用が可能。弱酸性の場合を除き、同じ水質を続けて使える「手動つづくモード」も便利です。

除去物質数:13物質+2物質
カートリッジ交換目安:浄水カートリッジ 約6か月/ミネラルボトル 約6か月
ろ材:不織布、粒状活性炭、セラミック、粉末活性炭、中空糸膜
ろ過流量:約1.6L/分
本体サイズ・重量:約21.6(幅)×21.0(高さ)×11.4(奥行)cm・約1.1kg(満水時約1.4kg)

パナソニック「アルカリイオン整水器 TK-AS46」
すぐれた浄水性能と整水機能がひとつに

上記「TK-AS30」と同等の性能を備え、約2年間使える長持ちカートリッジを搭載した整水器。アルカリ性、浄水、酸性の3つの水質をランプの色で知らせるので操作も簡単。段差や継ぎ目のない形状もおしゃれで、パールホワイトとパールピンクの2色のカラーバリエーションが用意されます。

除去物質数:13物質+6物質
カートリッジ交換目安:約2年
ろ材:不織布、粒状活性炭、セラミック、粉末活性炭、中空糸膜
ろ過流量:2.4L/分
生成水質:アルカリ3段階、酸性1段階、浄水
生成水流量:約2.0L/分(水圧100Pa時)
表示:バックライト液晶・3色水質シグナル
本体サイズ・重量:約19.8(幅)×30(高さ)×13.7(奥行)cm・約2.2kg(満水時約2.7kg)
医療機器認証番号:230AKBZX00075000

価格.comマガジン編集部

価格.comマガジン編集部

パソコン・家電からカップ麺に至るまで、何でも自分で試してみないと気が済まないオタク(こだわり)集団。常にユーザー目線で製品を厳しくチェックします!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
住宅設備・リフォームのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る