選び方・特集
傷んだ髪を内部からやさしく補修する

《2021年》おすすめトリートメント10選! 市販の定番からサロン気分を味わえる本格派まで

カラーリングやパーマ、強い日差しなどでダメージを受けた髪をやさしく補修・保湿する効果のあるトリートメント。ドラッグストアやスーパーで手軽に買える市販品から、サロンで使えるような本格派までさまざまな製品が発売されています。お風呂で洗い流して使うインバスタイプが主流ですが、最近は洗い流さないで使えるアウトバスタイプも増えてきています。そこでここでは、コストパフォーマンスにすぐれたおすすめのトリートメントを、厳選してご紹介します。

トリートメントの効果と選び方

トリートメントは、ドライヤーや紫外線などでダメージを受けた髪の内部に補修成分を届けて、潤いとなめらかさを与える役割があります。そのため、髪の栄養となる成分が配合されていることが多く、パサつきを抑えたり、うねり・クセ毛を目立たなくしたりするなど、髪質改善に直接アプローチする製品がメインとなっています。基本的には週に1〜2回程度、ダメージが気になる毛先に付けて使います。質感は、ミルク・バーム・オイルタイプなどをその人の髪の状態や好みによって選ぶことができ、ヘアケアに関心のある女性を中心に身近なアイテムとなっています。

▼コンディショナーやリンスとの違い

トリートメントは髪の内部から修復・保湿しますが、コンディショナーやリンスには主に髪の外部からコーティングする役割があります。髪のすべりをよくすることでキューティクルを保護し、やわらかい質感をつくります。順番としては、まずはトリートメントで髪を内部から補修した後に、コンディショナーで表面をコーティングすると効果的です。ただし、頭皮に付けすぎるとべたつきが出てしまうことがあるため、傷んだ毛先を中心に適量を守って使うようにしましょう。

▼インバス・アウトバスタイプを使い分ける

トリートメントには、お風呂で洗い流して使うインバスタイプと、洗い流さないで使うアウトバスタイプの2種類があります。インバスタイプは、シャンプーとコンディショナーの中間で使いますが、アウトバスタイプはお風呂から上がってタオルドライした後や、朝のスタイリング時に使えるアイテムです。どちらも、髪に潤いを与えてまとまりをよくする効果が期待されますが、アウトバスタイプはムラなく広げるのがやや難しいため、インバスタイプをメインで活用し、アウトバスタイプは気になるシーンでピンポイントに使う方法がおすすめです。

おすすめトリートメント10選

ここでは、コストパフォーマンスにすぐれたおすすめのトリートメントを厳選してご紹介します。価格.comでも人気のモデルが揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。

1.資生堂「フィーノ プレミアムタッチ浸透美容液 ヘアマスク」
スキンケア発想で傷んだ髪を補修するヘアマスク

お肌に使う化粧品と同じ美容成分が配合されているトリートメント。6つの美容効果「毛髪浸透保湿」「水分コントロール」「毛髪引きしめ」「毛髪補修」「グロス効果」「カラーリング持続効果」があるとされており、ローヤルゼリーなどの保湿成分がキューティクルを整えて、まとまりのある髪質に仕上げます。美容液に近いぷるぷるの質感とグレースフローラルの香りが特徴で、1,000円以下のお手頃価格でサロン気分を味わえます。

2.資生堂「TSUBAKI プレミアムリペアマスク」
サラサラでツヤのある髪を目指したい人に

こちらも資生堂のトリートメント。上記で紹介したフィーノはしっとりまとまりのある髪に仕上げるのが得意でしたが、TSUBAKIはサラサラでツヤのある髪に仕上げるのが得意なアイテムです。独自の浸透テクノロジーでキューティクルをゆるめてから椿オイルやパールプロテインといった美容成分をダイレクトに注入し、髪のすみずみまでしっかり浸透させます。花の蜜とフレッシュ感のある爽やかな椿蜜果の香りが特徴です。

3.I-ne「ボタニスト ボタニカルダメージケアトリートメント」
植物由来の成分配合でやさしくなめらかな髪に

植物由来成分でおなじみの「ボタニスト」シリーズのトリートメント。生命力を秘めた「自然の種」から着想を得て、「保湿」と「毛髪補修」の2つにフォーカスしたダブルリペア処方となっています。保湿成分には、ツバキ・ホホバ・ヒマワリなどの種から抽出したオイルやアルガニアスピノサ核油を採用するほか、毛髪補修成分には、ユズ・トウモロコシ・サトウキビなど6種類の植物を配合しています。ピオニーとベリーのやや甘みのあるダブルフレグランスが特徴で、合成着色料フリーなので髪にやさしい成分を求めている人にぴったりです。

4.プリュスオー「メロウリュクスマスク」
サロン発想の浸透力と密着性で髪をダブル補修

濃厚クリームタイプのトリートメントで、傷んだ髪を内側・外部の両方からダブルリペアします。セラミドやケラチンといった美容成分でダメージを補修しつつ、豊富なミネラル成分で髪に潤いとツヤを与えます。シルクとコラーゲンによる保湿効果でなめらかな指通りを実現するほか、ヒートリペア成分配合でドライヤーの熱から髪を守ってくれる効果も。フローラルブーケの香りで女性らしさを演出します。

5.ミルボン「ジェミールフラン メルティバター バーム」
濃厚バターで髪のまとまりが朝まで持続する

固形タイプのヘアトリートメントで、ヘアアレンジ剤やハンドクリームとしても使えるすぐれもの。シアーバターを加えた植物性バターのダブル配合で、常温ではペースト状に、ドライヤー時は熱で溶けてオイル状になり、変幻自在にまとまりのある髪を演出します。時間の経過とともにピオニー、ジャスミン、ムスクといった3つの異なる花の香りを楽しめるのも嬉しいポイントです。

6.タカラベルモント「ルベル イオ ディープマスク」
うねりやクセ毛に効果的なトリートメント

湿気によるクセ毛やダメージ毛を内面からバランスよく整えるトリートメント。また、乾燥によって広がってしまう髪を落ち着かせる効果も期待できます。おさまり成分としてはアルギニンやグリセリン、カラーケア成分としてはヒマワリ種子エキスを採用しています。濃厚なクリーム状ですがべたつきにくく、毛先までスルッとなめらかさを感じる髪に仕上げてくれます。柑橘系とフローラルが融合したフルーティーローズグリーンの香りが特徴です。

7.ロレアルパリ「エルセーヴ ダメージ ケア PRO EX ディープリペアヘアパック」
4種類のアミノ成分でサラサラとしたまとまりのある髪へ

日本人に特に多い5つのヘアダメージ(パサつく、まとまらない、枝毛、からまる、切れ毛)をこれ1本でケアするトリートメント。4種類のアミノ成分が髪に潤いを与えるほか、傷んだキューティクルを密着補修する効果が期待されるセラミドを配合しています。フルーティフローラルの華やかな香りと、240gの大容量ながら1,000円以下で買えるコストパフォーマンスの高さが魅力です。

8.ロクシタン「ファイブハーブス リペアリングヘアミルクセラム」
5つのハーブが髪をいたわる98%自然由来のトリートメント

5つのハーブがバランスよく配合された、98%自然由来かつシリコンフリーのトリートメント。ヒマワリ種子ロウやホホバエステルがキューティクルに保護膜をつくり、髪をやさしくいたわります。また、ドライヤーやアイロンの熱ダメージから髪を守る効果も。洗い流さないタイプなので、タオルドライの後に3〜5mLほどの少量を毛先になじませて使います。ミルクのようなテクスチャーと心安らぐアロマティックハーブの香りが特徴です。

9.クラシエ「いち髪 なめらかスムースケア トリートメント」
和草エキスで髪を本質から守り、傷みにくい髪へと導く

和草の力で髪を本質から守り、傷みにくい髪へと導くトリートメント。「コメぬかピュアリキッド」を新配合することで、ダメージを修復する機能が強化されました。また、剥がれやすいキューティクルを閉じることで、髪の表面をなめらかに整えて摩擦を防ぐともされています。みずみずしい山桜の香りはほんのり広がる程度なので、強めの香りが苦手な人にも扱いやすくなっています。

10.ケラスターゼ「RE シモン テルミック」
熱の力を利用して髪を補修、しっとりツヤのある髪へ

パリで生まれたブランド、ケラスターゼのトリートメント。ドライヤーやアイロンなどの熱を利用することで、トリートメント成分がしっかりと髪に浸透します。洗い流さないタイプなので、シャンプー後のブローやスタイリング前のベースとして使ってもOK。1回あたりの適量はパール2粒ほどで、シトラス系の爽やかな香りが髪をやさしく包み込みます。

【関連記事】
>>《2021年》人気美容師が選ぶおすすめヘアオイル5選。正しい使い方・選び方も解説!

>>価格.comユーザーのおすすめは? トリートメント人気売れ筋ランキング
>>価格.comでそのほかのトリートメントをチェックする

価格.comマガジン編集部

価格.comマガジン編集部

パソコン・家電からカップ麺に至るまで、何でも自分で試してみないと気が済まないオタク(こだわり)集団。常にユーザー目線で製品を厳しくチェックします!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る