レビュー
1本で4役、家中の水回りで大活躍

洗って磨いてコーティングまで! 「磨コート」が一瞬品切れになった理由を探る

2021年の初頭にかなり話題になった洗剤(兼コーティング剤)「磨コート」。裏面には「品名/クレンザー」と書いてあります。これ1本で「洗浄・水あか取り・曇り止め・汚れ防止」がすべて完結してしまうというすぐれものだとか!

キッチンやお風呂場など、水回りのお手入れに便利なアイテムです。

さっそく取り寄せを試みたものの、人気過ぎて、届くまで1か月かかりました……!

さっそく取り寄せを試みたものの、人気過ぎて、届くまで1か月かかりました……!

使い方はシンプルです。本体をよく振ってからスポンジのざらざらの面で磨き、水で洗い流すだけ!

使い方はシンプルです。本体をよく振ってからスポンジのざらざらの面で磨き、水で洗い流すだけ!

まずはキッチンまわりのお手入れをしてみました。

シンクは水をよくはじくようになった!

まずは、毎日のように水でぬれているがゆえに気になるキッチンのシンクです。

我が家のシンクです。ぱっと見はそこまで激しく汚れていないものの……

我が家のシンクです。ぱっと見はそこまで激しく汚れていないものの……

常にぬれている個所は水あかや汚れが気になります

常にぬれている個所は水あかや汚れが気になります

また、蛇口の根元にこびりついた汚れもずっと気になっていました

また、蛇口の根元にこびりついた汚れもずっと気になっていました

磨コートで全体をこすり洗いし、水でザーーーッと流します

磨コートで全体をこすり洗いし、水でザーーーッと流します

写真ではちょっとわかりづらいですが、全体にツヤが出ました!

写真ではちょっとわかりづらいですが、全体にツヤが出ました!

気になっていた蛇口の根元は、完全には難しかったですが、かなりキレイに!

気になっていた蛇口の根元は、完全には難しかったですが、かなりキレイに!

水あかはすっきりと落ちました!

水あかはすっきりと落ちました!

このように、気になっていた部分はかなりきれいになりました。何よりすごいのが、使用前よりも水をしっかりとはじくようになったこと。汚れが付きにくくなったように感じます。

〜〜〜1か月後〜〜〜

使用以前と変わらずに使用し、経過を観察しました。

汚れが付きにくく、キレイが維持されています

汚れが付きにくく、キレイが維持されています

水をはじきやすくなったようです

水をはじきやすくなったようです

コンロは輝くようなツヤが出た!

続いてはガスコンロ。油汚れや焦げ付きが厄介な箇所ですよね。

元々汚れがこびり付きにくいタイプのものとはいえ……

元々汚れがこびり付きにくいタイプのものとはいえ……

こぼれてしまった汚れや、なんだかうすーく染みついたモノたちが気になっていました

こぼれてしまった汚れや、なんだかうすーく染みついたモノたちが気になっていました

コンロの根元の焦げ付きも、なかなか落ちなかったのが悩みのタネでした

コンロの根元の焦げ付きも、なかなか落ちなかったのが悩みのタネでした

磨コートで全体をこすり、コンロ根元もこすってみました!(ゴム手袋をするのがおすすめです)

磨コートで全体をこすり、コンロ根元もこすってみました!(ゴム手袋をするのがおすすめです)

その後、水ぶき→乾ぶきをします

その後、水ぶき→乾ぶきをします

すると……輝くようなツヤ感が出ました!

すると……輝くようなツヤ感が出ました!

新品時のように輝いているのがすごい!

新品時のように輝いているのがすごい!

なかなかこすりにくい個所にもかかわらず、コンロの根元の焦げ付きもしっかり落ちてくれたのがうれしい!

なかなかこすりにくい個所にもかかわらず、コンロの根元の焦げ付きもしっかり落ちてくれたのがうれしい!

〜〜〜1か月後〜〜〜

コンロも、1か月普通に使用し続け、磨コートのコーティング力をみてみることに。

コーティングされている感が続いています

コーティングされている感が続いています

ふきこぼれなどが起きてもサッとふくだけですぐキレイになり、輝きを維持できます

ふきこぼれなどが起きてもサッとふくだけですぐキレイになり、輝きを維持できます

鍋のフタのくもり止めには……微妙

続いて、鍋のフタで「曇り止め」効果がどのくらいあるのかを試してみました。

鍋のフタの半分にだけ磨コートを塗り、汚れを落とします

鍋のフタの半分にだけ磨コートを塗り、汚れを落とします

しっかりと水で洗い流します

しっかりと水で洗い流します

左半分が磨コートを塗っており、右半分がなにもしていない部分ですが……残念ながら曇り止めについての効果はあまり感じられずでした……

左半分が磨コートを塗っており、右半分がなにもしていない部分ですが……残念ながら曇り止めについての効果はあまり感じられずでした……

お風呂の鏡のウロコにも!

そして最後は、家庭内のガンコな汚れランキングの上位に入る、お風呂の鏡のウロコ。こやつに対して磨コートはどう対峙するのか、検証してみました。

鏡の右下にこびりついた、白いウロコ

鏡の右下にこびりついた、白いウロコ

本品の裏面に「頑固な水あか汚れには、丸めたラップにとって磨く」と書いてあったので、やってみます!

本品の裏面に「頑固な水あか汚れには、丸めたラップにとって磨く」と書いてあったので、やってみます!

ゴシゴシこすります。作業中はキレイになっているかどうかは不明

ゴシゴシこすります。作業中はキレイになっているかどうかは不明

水で洗い流してみると……おお! キレイになってる!

水で洗い流してみると……おお! キレイになってる!

お風呂そうじのたびに頭を悩ませられた鏡のウロコですが、ラップにつけてこすればかなりキレイになりました。コーティング力については経過観察中ですが、研磨剤や専用スポンジなどで磨いたときよりもキレイがキープされている感じはします。

おうちに1本、常備しておいて損はなさそう

以上、家の中の4か所に磨コートを使ってみましたが、汚れ落としもコーティングも、かなりいい感じです。それらを1本でできてしまうというのがいいところ! 「業務用」と書いてあるのも、プロユースでなんだか効きそうな感じがします(笑)。
水回りの汚れが気になるなら、とりあえず1本常備しておいて損はありませんよ。

松本果歩

松本果歩

恋愛・就職・食レポ記事を数多く執筆し、社長インタビューから芸能取材までジャンル問わず興味の赴くままに執筆するフリーランスライター。Twitter:@KA_HO_MA

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る