選び方・特集
お中元やお歳暮などの贈答品としても人気

《2021年》バスタオルおすすめ11選。高コスパ製品から高級ブランド製品まで

どこの家庭でも必ず備えている生活必需品であるバスタオル。でも、ひと口にバスタオルと言っても、実にさまざまな製品があり、価格もピンキリであることをご存じでしょうか? 普段使い用途でも、吸水性の高い素材の製品などを選ぶことで、風呂上がりなどの爽快感が変わってきますし、乾きやすい素材のものを選べば、洗濯や室内干しがラクに行えて、時短にもなります。高級なブランド製品では肌触りが格段に違ってきますし、お中元やお歳暮などの贈答品としても喜ばれます。そんなバスタオル選びのチェックポイントと、おすすめ製品を紹介します。

バスタオルの選び方

素材 ―― 肌触りのよい綿が主流。高コスパなマイクロファイバーは普段使いで

バスタオルの素材には、天然素材の綿や麻、化学素材のマイクロファイバーが用いられますが、現在主流なのは、独特の肌触りが楽しめる綿です。ただ、ひと口に綿と言っても、綿糸の原料になる綿花は、産地や栽培方法によって品質が異なります。シーアイランドコットンやギザ綿、新疆綿、スーピマ綿などの高級素材になると、ふわふわした肌触りが楽しめますが、価格もかなり高めです。また、肌へのやさしさを重視するなら、農薬や化学肥料を用いずに有機栽培されたオーガニックコットンを選ぶといいでしょう。肌が敏感な方や赤ちゃんにも安心して使えます。

いっぽう、化学素材の「マイクロファイバー」は、ポリエステルとナイロンの合成繊維で、なめらかな肌触りで吸水性にすぐれ、乾きやすいといった特性があります。また、化学素材のため量産に向いており、価格を安く抑えられるというメリットも。ただし、繊維が非常に細く先端が尖っているため、肌の敏感な方や赤ちゃんには向きません。普段使い用のバスタオルとして、コスパを重視したい場合にはおすすめです。

製造方法 ―― 糸の撚りと織り方の違いによるメリット・デメリット

バスタオルの機能性を左右するのが、糸の撚り(より)や織り方などの製造方法です。バスタオルの糸は、綿から紡いだ糸を何本か撚り合わせるのが一般的ですが、撚りを弱くしたり、ほとんど撚らかったりするものもあり、「弱撚糸(じゃくねんし)」や「無撚糸」などと呼ばれます。これらは、やわらかい肌触りで吸水性にすぐれていますが、毛羽落ちしやすいのがデメリットです。

また、撚った糸でバスタオルを織る製法では、「パイル織り」と「シャーリング織り」が一般的。パイル織りはループ状の糸を織り込みますが、このパイルが長いほうが、ふわふわとした肌触りで吸水性や耐久性も高くなります。ただしこの場合、速乾性は低下しやすくなります。いっぽうのシャーリング織りは、パイルの毛先を均一にカットしたもので、肌触りがなめらかで速乾性にすぐれ、プリント加工が施せるメリットもありますが、毛羽落ちしやすいデメリットもあります。

ブランド ―― 贈答品などで人気の「今治タオル」と「泉州タオル」

とにかくワンランク上のものを選びたいという人や、バスタオルを贈答品として贈りたいという人には、伝統のある認定ブランド品がおすすめ。日本では、明治時代から愛媛県今治市や大阪府南西部の泉州地域、三重県津市などでバスタオルの生産が盛んに行われ、高度な技術が継承されてきました。このうち、今治市や泉州地域で生産された「今治タオル」や「泉州タオル」は、厳しい品質検査に基づくブランド認定や機能性表示を積極的に行っており、人気があります。

今治タオル

糸を先に洗い、染めてから織る「先晒し先染め」という技法を用いているのが、今治タオルの特徴。先に色を染めているので、表と裏で色が反転したバスタオルを製造することもでき、贈答品としての需要も高くなっています。今治タオルでは、「今治タオル工業組合」が、第三者機関に品質検査を依頼し、吸水性などの「タオル特性」、色落ちなどの「染色堅ろう度」、耐久性などの「物性」、安全性に関わる「有機物質」の4項目で、一定の基準をクリアした製品を「今治タオル認定ブランド」としています。たとえば吸水性については、洗濯前と洗濯後に、1cm四方のタオル片を水に沈め、5秒以内に沈むことが条件。日本のタオルの業界基準は約60秒なので、今治タオルの品質基準はかなり高いと言えます。

泉州タオル

織り上がった生地を最後の工程で洗う「後晒し製法」を用いているのが、泉州タオルの特徴。最後の工程で洗われるため、加工時に用いたのりや糸に付着した不純物をきれいに除去し、綿本来の機能性を生かしやすくなっています。薄手でも吸水性や速乾性を高めやすいので、贈答品としてはもちろん、家庭での普段使いにも最適です。泉州タオルは、業界関係者で構成される「タオル格付け協会」が、製品の「厚さ」「はやく吸う」「たくさん吸う」「早く乾く」「毛羽の出にくさ」を各5段階のラベルなどで表示しています。

バスタオルのおすすめ11選

正岡タオル「すごいタオル」
本物のホテル仕様の快適さを家庭で贅沢に楽しむ

世界中の一流ホテルで採用されている同社の製品のうち、贈答品としても人気の「すごい」シリーズの元祖モデル。世界最高水準の安全性を備えたクラボウの中空糸「エコテックス スピンエアー」を長めのパイルにし、石鎚山系の天然地下水や良質なオレンジオイルを使って洗うなど、原料や製法に徹底してこだわることで、吸水性と速乾性、厚みと軽さを両立。糸が空気を含むため、ふわふわした感触が持続します。本物のホテル仕様のバスタオルを家庭で楽しみたい人におすすめ。

生産地:日本・愛媛県(今治タオル)
素材:綿100%
サイズ:約70×140 cm
カラー:ホワイト

IKEUCHI ORGANIC「オーガニック 120 バスタオル」
あくなき製品改良でトップクラスの耐久性と安全性を実現

厳しい安全基準をクリアしていることで、世界中から注目を集める同社のラインアップの中でも、発売から20年以上を経たロングセラーモデルです。経年劣化が少ないという従来からの強みはそのままに、吸水性や速乾性をバランスよく高めており、パイルをあえて短くすることで、さらっとした拭き心地も実現。大きめのサイズなので、風呂上がりに体をサッと拭くのに便利です。

生産地:日本・愛媛県(今治タオル)
素材:オーガニックコットン100%
サイズ:約72 ×145 cm
カラー:ホワイト/アイボリー/ライトピンク/ミント/ネイビー/グレイ

サイバール(ブルーム)「バスタオル レオン」
長めのパイルで吸水性抜群。蛍光染料不使用で安心

米国・カリフォルニア州で産出される良質な「サンホーキン綿」を用い、太い糸で長めのパイルに織ることで高い吸水性を実現。ほどよいコシがあり、サラッとした拭き心地となっています。蛍光染料を一切使わずに、やや光沢感のある濃い色のカラーを展開しており、デザイン性と安全性を両立させているのもポイント。

生産地:日本・愛媛県(今治タオル)
素材:サンホーキン綿100%
サイズ:約61 ×132 cm
カラー:シーブルー/マスタード/アッシュパープル/モスグリーン/ブラック/ブラウン/ホワイト

にくらす(番久タオル)「番久さんのバスタオル」
サッと拭けて素早く乾く。薄手で扱いやすいオールラウンド仕様

泉州タオルの中でも長い歴史を誇る、番久タオル「匠・プレミアム」のインターネット通販向けモデル。1cm四方のタオル片を水に浮かべる実験では、1秒以内に沈むほどの高い吸水性を実証。さらに乾きやすいので、サッと使えて洗濯、乾燥ができます。薄手で滑りにくいためヘアドライタオルとしても巻きやすく、毛羽落ちが少なく耐久性にすぐれているのも特徴。

生産地:日本・大阪府(泉州タオル)
素材:綿100%
サイズ:約60×125 cm
カラー:オフホワイト/ダークグレー/ベージュ/ブラウン/ネイビー

丸中(ヒオリエ)「ホテルスタイルタオル Classy バスタオル」
ホテル仕様のバスタオルを扱いやすくした人気シリーズの上級ライン

ホテル仕様の心地よさと家庭での扱いやすさを両立させた人気シリーズの上級ライン。超長綿2種を掛け合わせた高級ハイブリッド綿の「ラムコ」を用い、長めのパイルに織り上げることで、パイルが空気を含み、シルクのような光沢感となめらかな風合いを楽しめるようにしています。繊維が強い糸のため毛羽落ちが少なく、ボリューム感が持続するのも特徴です。

生産地:日本・大阪府(泉州タオル)
素材:綿100%
サイズ:約60×130 cm
カラー:オフホワイト/シナモン/カカオ/ラベンダー/ローズ/ヒヤシンス/インディゴ/ミスティモーブ/ミルクティ/チャコールグレー

おぼろタオル「おぼろ百年の極」
日本3大産地の一角を担う老舗企業のオンリーワン製品

今治市や泉州地域と並ぶ日本のタオルの3大産地のひとつである、三重県津市の老舗企業が展開する最高級ライン。横糸のみに図柄を染める独自工法の「おぼろ染め」により、吸水性を損なわずに絵柄を入れることが可能に。細い糸で織り込む「細番手ダブルパイル特殊製法」により、ボリューム感と吸水性、速乾性を高い水準でクリア。日本アトピー協会推薦品で肌にやさしいのも特徴です。

生産地:日本・三重県
素材:綿100%
サイズ:約60×120cm
カラー:ブルー/グリーン/グレー/ローズ/ホワイト/ブルー×グリーン/オレンジ×ピンク

ホットマン「<1秒タオル>ホットマンカラー バスタオル」
超長繊維綿で繊細な肌触りと高い吸水性を実現

明治時代から続く絹織物の技術をベースに、ギリシャ製の超長繊維綿を高密度で織り上げ、秩父山系の伏流水で洗うことで、やわらかく繊細な肌触りとともに、1cm四方のタオル片が1秒以内に水に沈む高い吸水性を実現。ふわふわとしたやさしい肌触りで、敏感肌の人でも心地よく使えます。

生産地:日本
素材:綿100%
サイズ:約65×137cm
カラー:ホワイト/アイボリー/ライトブルー/ブルー/ダークブルー/ピンク/ローズ/ライトピンク/サーモンピンク/イエロー/ブルーグリーン/ライトグリーン/ペールグリーン/グレー/ダークグレー/パープル/ベージュ/ブラウン

浅野撚糸「エアーかおる エニータイム エクスタシー」
独自開発の高機能撚糸で高次元のバランスを実現

独自開発の撚糸で機能性を高めた「エアーかおる」シリーズの最上級モデル。オーガニックコットンの極太糸の間に空気が入り込む高機能撚糸「スーパーZERO」を用いることで、ふっくらとした肌触りと高い吸水力、速乾性を両立。糸を強力に撚っているため毛羽落ちが少ないのも特徴です。ミニサイズは小さくても体中をしっかりと拭けて、ハンガーでも干しやすいので人気があります。

生産地:日本
素材:オーガニックコットン100%
サイズ:約34×120cm(60×120cmもあり)
カラー:ナチュラル/ローズ/アクア/キャロット/マロン/マリンブルー

英瑞「育てるタオル feel バスタオル」
使うたびに機能性が高まるから普段使いが楽しい

空気の層を多く含む特殊製法の綿糸「スポンジ―コットン100」を用いており、使い込むほどに機能性が高まるのが特徴。水を吸ったり洗ったりすると空気の層がふくらみ、やわらかい風合いや吸水力が高まります。糸が強く撚られているため毛羽落ちがしにくく、耐久性が高いのもポイント。空気を含んでいるぶん、見た目のわりに軽いのも魅力。付属の化粧箱もおしゃれです。

生産地:中国
素材:綿100%
サイズ:約65×137cm
カラー:ムーングレージュ/フォグブルー/チャコール/ミスト/モス/ロータス

シービージャパン「バスタオル カラリプラス」
高機能なマイクロファイバーだからできた大量吸水・速乾モデル

マイクロファイバーを用いた「カラリ」シリーズの上級モデル。吸水量は一般的な綿の約3倍を実現。表面にカットパイル加工を施すことで、高い吸水性とやわらかい肌触り、さらに速乾性を両立させています。薄手でかさばらず、収納スペースを取らないのもポイント。価格も手ごろなので、コスパを重視する人におすすめです。

生産地:中国
素材:ポリエステル、ナイロン
サイズ:約60×120cm
カラー:ホワイト/グレー/ブルー

ニトリ「マイクロファイバー バスタオル バッジョ」
マイクロファイバー採用で高コスパ。経済性重視の人に

吸水性にすぐれたマイクロファイバーを用い、表面のパイルをカットすることで、なめらかな肌触りに仕上げています。すぐれた機能性を備えながら、800円以下で買えるというコスパの高さが魅力。同社は本製品のほかにも、高機能なバスタオルを手ごろな価格でラインアップしています。

生産地:-
素材:本体 ポリエステル85%、ナイロン15%/ヘム ポリエステル 100%
サイズ:約60×120cm
カラー:ローズ/アイボリー/グレー/ターコイズブルー

価格.comマガジン編集部

価格.comマガジン編集部

パソコン・家電からカップ麺に至るまで、何でも自分で試してみないと気が済まないオタク(こだわり)集団。常にユーザー目線で製品を厳しくチェックします!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る