レビュー
目立たないのに効果はバッチリ

息苦しさ解消! “マスクに付ける扇風機”を使ってみたら快適だった!

夏のマスクの悩みをどうにかしたい!

いまだに外出時のマスクは必須ですが……

いまだに外出時のマスクは必須ですが……

暑い夏、マスクをするのがつらくてつらくて……。

温度の問題もそうですが、湿度が高いと息苦しくて、ぶっ倒れそうになります。

夏のマスク問題をどうにかできないかと、これまでもファンの付いたマスクなど、いくつか紹介してきましたが、それぞれ一長一短です。

ファン付きのマスクは、見た目に難があるものが多い……

ファン付きのマスクは、見た目に難があるものが多い……

そこで今回は、あまり目立たないのに、ファンの力で暑さ、湿気、息苦しさをどうにかしてくれる(かもしれない)グッズを入手しました!

マスクに取り付ける“扇風機”!?

「PRISMATE マスクエアーファン」です

「PRISMATE マスクエアーファン」です

パッと見だと「どこがマスク?」という感じですが……

パッと見だと「どこがマスク?」という感じですが……

普通のマスクに取り付けて

普通のマスクに取り付けて

こうやって使用するものなんです

こうやって使用するものなんです

要は、コレでマスクの中に空気を送り込んで、暑さや湿気、息苦しさを解消しようというグッズ

要は、コレでマスクの中に空気を送り込んで、暑さや湿気、息苦しさを解消しようというグッズ

……なんですが、そんなにうまくいくのかな?

息苦しさ対策には効果アリ!

まずはこの小さな装置で、どの程度空気が送り込めるものなのか調べてみたいと思います。

ティッシュペーパーに風を当ててみると……

ティッシュペーパーに風を当ててみると……

割と風は出ていますね

割と風は出ていますね

続いて「マスクエアーファン」の力で袋がふくらむのかテスト!

続いて「マスクエアーファン」の力で袋がふくらむのかテスト!

まあ、そこそこ……という感じでしょうか?

まあ、そこそこ……という感じでしょうか?

意外とふくらむのは遅いな、という印象ですが、電源を入れてから60〜70秒後に最大風量になる仕様のようです。

要は、呼吸で必要になる量以上の空気を「マスクエアーファン」が取り込めていれば、息苦しさは解消されるということですよね。

というわけで用意したのがこちらの装置

というわけで用意したのがこちらの装置

さっきの袋と同じような感じですが、こちらは左側にも穴が空いています。

思いっきり、息を吐き出して……

思いっきり、息を吐き出して……

この状態で呼吸ができるのかチェック! 若干、悪い薬品を吸っている風にも見えますが……

この状態で呼吸ができるのかチェック! 若干、悪い薬品を吸っている風にも見えますが……

※あくまで実験なので、まねしないでください

※あくまで実験なので、まねしないでください

いちおう、問題なく呼吸はできるものの、若干息苦しいです

いちおう、問題なく呼吸はできるものの、若干息苦しいです

実際には「マスクエアーファン」で取り込んだ空気以外にも、自分の呼吸で入ってくる空気もあるので大丈夫ですよ。むしろ「マスクエアーファン」だけでこれだけ呼吸できるなら、息苦しさ対策としてはかなり期待できます。

さて、実際にマスクに取り付けて使ってみると

さて、実際にマスクに取り付けて使ってみると

おおっ! 風の量がそこそこなので、温度、湿度を下げる効果は限定的ですが、息苦しさはかなり解消されます!
公式ページによると、そもそも扇風機のようにマスク内を涼しくする製品ではなく、マスク内の空気を循環させて蒸れなどを軽減するものだそう。その点では確かに効果はありそうです。

マスクの中はこんな感じで、「マスクエアーファン」が肌に密着するようになっています。本体は抗菌加工がされているとのこと

マスクの中はこんな感じで、「マスクエアーファン」が肌に密着するようになっています。本体は抗菌加工がされているとのこと

空気を鼻に向かって吹き出すような構造なので、息苦しさにはかなり効果ありですね。

まだ改善点はありそうだけど、確かに快適になった!

ただ、ちょっと気になることもあります……。

軽量で小さいとはいえ、マスクに取り付けることで横に結構隙間が空いちゃってるんですよ

軽量で小さいとはいえ、マスクに取り付けることで横に結構隙間が空いちゃってるんですよ

この隙間のせいで、肝心のウイルスや粉じんなどを防ぐ効果に影響はないのか? 若干、不安になってしまいます。
とはいえ、息苦しさでちょこちょこマスクを外しちゃうのに比べればリスクも少ないはず。

また、ファンで外の空気を取り込む際に、ウイルスなども取り込んでしまうのではないかと思っていましたが、外気はマスクを通して取り込む構造になっているとのこと。逆に、吹き出す空気もマスクを通して排出されるので、周囲に迷惑をかけることもなさそう。

ただ、気持ちの上での安心のためにも、あくまで密ではない場所で、暑い中マスクを着ける必要があるときなどに使うのが最適ではないでしょうか。

白いマスクに取り付ければほとんど目立ちません

白いマスクに取り付ければほとんど目立ちません

電源はUSB充電式で、連続稼働時間は3時間。ちょっと短いですが、安全を考慮して小型のバッテリーを使っているようなのでここは仕方ないですね。モバイルバッテリーで充電しましょう。
いろいろなマスクに付けられるので、自分にしっくりくる組み合わせを探してみてください。
この夏はこれでマスクの息苦しさがバッチリ解消されそうです!

北村ヂン

北村ヂン

藤子・F・不二雄先生に憧れすぎているライター&イラストレーター。「デイリーポータルZ」「サイゾー」「エキサイトレビュー」他で連載中。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る