いいモノ調査隊
これはキレイめカジュアル

トーニングシューズで通勤!! ライターが実際に試してみました

以前ご紹介した、キュートな女子向けトーニングシューズが気になって気になって仕方なかったので、実際に購入し、通勤でがっつり歩いてみました。今回はそのご報告です。

買ったのはこちらのシルバーエナメルのヒールローファー。シルバーといってもとても上品なカラーなので、通勤用のスーツやワンピースでも浮きません。

セダークレスト スタイルアップ

セダークレスト スタイルアップ

もちろん、デニムとあわせてカジュアルにも使えます。ヒールの高さは約2.5cm。これは、普段ぺたんこ靴しか履いていない人でも無理なく履ける高さです。

足を入れてみると、中敷きがふわっと足裏を支えてくれます。ソールの薄い靴だとすぐ足裏が痛くなってしまう人にはいいかも

足を入れてみると、中敷きがふわっと足裏を支えてくれます。ソールの薄い靴だとすぐ足裏が痛くなってしまう人にはいいかも

さて、歩いてみましょう。まずはバス停までの10分。楽勝です。むしろいつもの靴よりも歩きやすい。それならばと、駅までさらに足を伸ばしてみることに。20分を過ぎる頃からいつも感じた事のない箇所の筋肉に鈍い痛みが…。両すねの外側です。まさかこんな所の筋肉が痛くなるとは予想外でした。チヨダ靴HPによると、ここには通常の41%増の運動効果がかかっているとか。さらに10分歩き、あと少しで駅という頃、今度は足の裏側が…。ソールの薄い靴で足裏が痛くなるのとはまったく別の、筋肉痛的な痛み。実は、中敷きのふわっと感、これが砂浜を歩いた時のような運動効果を生み出していたのです。確かに長時間砂浜を歩いた時に感じる足裏の疲れと酷似しています。駅に着いた時にはじわっと汗をかいていました。帰りも当然歩き。これでバス代往復420円の節約に。シューズ代を考えると、12日で元がとれます(ライター購入時価格:4,990円)。

翌日は筋肉痛のため、1回お休み。12日では元がとれなくなりました。その翌日は残業で帰りが遅くなってしまったため、帰りにバスを使用。残業が続く女子には毎日のウォーキングは難しいですね。

と、これは5月上旬の話。現在ですが、駅までの往復はもう慣れてしまい、ちょっと物足りなさを感じるように。なので、早めに帰れる日は一駅手前で降りて歩いてみたり、ちょっと頑張って新橋から赤坂見附までの約3kmを歩いてみたり。確実に体力と脚力はアップしています。なにかあっても自宅まで歩いて帰れる自信もつきました。肝心のスタイルアップ効果ですが…まだほかの人の目からはわからない程度のようです。

(回遊舎/番場由紀江)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る