いいモノ調査隊

驚愕の薄さ3.5cm!こんなヘルメット見たことない!

震災時の危険なことのひとつ、落下物から頭を守るためにできる事ならヘルメットを家族全員分用意したいものですが、重ねて収納したとしても、なかなかのかさばりようで収納場所に困るものです。

そこで、夢のような商品を発見!なんとボリュームたっぷりのヘルメットが、たためちゃう。その名もズバリ「タタメット」。

たたんだ姿からヘルメットになるとは想像つきません

たたんだ姿からヘルメットになるとは想像つきません

ちょっぴり親父ギャグ気味の名前ですが、たたんだ時の薄さは、なんと3.5cm。その上ヘルメットを収納するパッケージが、ハンガーに掛けられる便利な仕様になっています。コレなら収納場所に泣くことはありません。もちろん機能性も抜群で、厚生労働省の保護帽の規格「飛来・落下物用」の型式検定に合格しているなんとも優等生アイテム。

パッケージがハンガーにかかる抜群の収納性

パッケージがハンガーにかかる抜群の収納性

ここまでコンパクトになるのなら、思い切ってバックの中に入れて持ち歩くこともできます。ヘルメットは立体的なものという概念をくつがえしたこのアイテム。収納が面倒で二の足を踏んでいた人は、ぜひ試してみてください。

(回遊舎/おざきひさこ)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
防災グッズのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る