いいモノ調査隊
いろんなところで役立ちます

お花見の際に必携! ウェットティッシュの活用法!

春めいてきて段々と暖かくなってくる3月。木々も華やかになり始め、いよいよお花見シーズンも到来です。お弁当持って、お酒持って、花より団子の感も否めず、食料ばっかり持ち込みたくなるところですが、その持ち物リストの中に「ウェットティッシュ」、ちゃんと入っていますか?

1つ持っているだけで大活躍!

1つ持っているだけで大活躍!

「ウェットティッシュって言ったって、手を拭くぐらいのものでしょ?お弁当買った時についてくる“おてふき”で事足りるんじゃないの?」なんてどこかの酒宴から聞こえてきそうですが、このウェットティッシュ、色々と役に立つのです。

まず、手を拭くとき。普通のおしぼりでも手を拭くことはできますが、除菌まで、となるとなかなか難しいものです。よくよく考えてみると、お花見というのは野外です。人口の多い人気スポットでは人混みであることがほとんど。さまざまな病気の名前が叫ばれる昨今で、何も対策をしないと言うのは案外怖いものではないでしょうか。食べる前、食事中、地面など自然物に触れたときなど、汚れてしまったなと思ったらさっと拭く。また、花見の会場になりやすい公園や川沿いなど、近くに水道がない場合などはこれなしでは困ることが多いでしょう。人混みの場合、席も立ちづらく、手洗いするのにも一苦労な場合もありますから必携なのです。

お手洗いの時にも役に立ちます。清潔面に不安がある場所や、まさかの紙がないなんて事態にも対応できるので、お花見だけでなく公共の場に行く時には大助かり。

そして、終わった後のレジャーシートや携帯イス等、持ち込みグッズの手入れ。使い捨てならまだしも、自宅からもってきたものであれば、使ったその日のうちにキレイにしてしまった方がラク。車に載せる、電車で持って帰宅などでも汚れていたら中々運びづらいものですが、ウェットティッシュがあればすぐに掃除出来ます。清潔に保つためにも、早めの対応をしましょう。

バックに必携のアイテムということがお分かり頂けましたでしょうか

バックに必携のアイテムということがお分かり頂けましたでしょうか

花見から帰って来て残ってしまっても、まだまだ使用用途は多いのです。

日常の手拭き等はもちろん、この際、パソコンのキーボードやディスプレイ、テレビ周り、灰皿からこぼれた吸殻や灰を拭うなんかにも使えます。しかし、注意したいのはウェットティッシュでは拭ききれないウイルス等もいるということ。大事なのは日ごろから清潔に保とうとする心がけです。

(回遊舎/君塚耕太)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る