いいモノ調査隊

鷹の爪が島根県を応援? 人気の「自虐カレンダー」2014年版

最近はゆるキャラや有名人などを起用して、都道府県のPR活動をするのがちょっとしたブームになっています。その中でも印象的なのが、「砂丘はありません 」や「人気レジャーは選挙です」などのシュールな自虐ネタを飛ばしている島根県。

今回ご紹介するのは、脱力系コメディアニメの『秘密結社 鷹の爪』のキャラクターが、島根県を自虐ネタで応援する(!?)、「島根県×鷹の爪 スーパーデラックス自虐カレンダー2014」です。その涙ぐましい自虐ネタが反響を呼び、人気がジリジリと拡大。今回でシリーズ第4弾となります。

島根県×鷹の爪 スーパーデラックス自虐カレンダー2014

「ほう、島根に招致とな!?」…と思ってよく見たら、「2200年」でした

3,000部売れたら大ヒットと言われるカレンダー業界で、2013年版は壁掛け・卓上版合わせて1万部が完売という大ヒットを記録しています。2014年版も完売する前に手に入れたいところですね。

自虐ネタの横には「負けるな!島根県」のコピーが。この演出に地元愛を感じます

自虐ネタの横には「負けるな!島根県」のコピーが。この演出に地元愛を感じます

A2サイズの壁掛け版には、鷹の爪の人気キャラクターのイラストと、痛烈な自虐ネタが全6ページ (表紙除く)。なお、B6サイズの卓上カレンダーは12ページ(表紙除く)で構成されています。できれば壁掛け版にも12ページ分の自虐ネタを載せて欲しかった…といった感は否めません。デスク上が混みあっている筆者には壁掛け版しか選択肢がありませんでした。

ちなみに過去のカレンダーでは、こんな自虐ネタが披露されていました。

・日本で47番目に有名な県
・県名より出雲大社の方が有名
・コンビニができるとニュースになる
・終電を逃すと生死にかかわる
・世界遺産があると言っても、信じてもらえない

ご覧のように秀逸なネタ揃いなので、最新版の期待も高まります。ネタもさらにスーパーデラックスな2014年版の「自虐カレンダー」。デスクや部屋に飾って、あなたも島根県を応援しよう!?

いいモノ調査隊員A

いいモノ調査隊員A

ユニークな商品〜生活お役立ち間違いなしの商品まで幅広くご紹介!! 新鮮ほやほやの調査レポをお楽しみ下さい♪

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る