いいモノ調査隊
こちらの“紙棚”。閉じてる状態では普通のポストカードに見えます。…が、開くと一瞬にしてなにかお供えしたくなってきます。

“困った時の神だのみ”がいつでもできる携帯用の神棚、いや紙棚

神棚は神様をお祀りするための小さなお宮。今でも多くの自宅やオフィスで、家内安全、商売繁盛などを祈願し祀られています。今回ご紹介するのは、神棚ならぬ紙棚。高いデザイン性で、ユニークなアイデアと実用性が同居した数々の商品を展開するアッシュコンセプトの製品です。

紙棚

筆者は金色の紙棚を購入。ほかに赤の紙棚もあります

紙棚は、文字どおり紙でできたポップアップ式の神棚。これがあれば、いつでもどこでもさっと開いてお祈りができます。実際に神様が祀られている訳ではありませんが、細部までこだわって作りこまれており、その完成度はなかなかのもの。仕事や受験勉強の合間で精神統一したい時や、気持ちを落ち着けたい時にも役立ちます。

飛び出す絵本のように開くだけでOK

飛び出す絵本のように開くだけでOK

筆者の場合は、一等が当たりますようにと宝くじ(ロト6とロト7)を置いています

筆者の場合は、一等が当たりますようにと宝くじ(ロト6とロト7)を置いています

封筒も付属しているので、切手を貼ればそのまま郵便で送ることもできます

封筒も付属しているので、切手を貼ればそのまま郵便で送ることもできます

新築祝いや起業祝いとして、また合格祈願にと使い方はさまざま。海外の方へのお土産やプレゼントとしても喜ばれそうですね。

なお、赤色は邪気を祓い厄除けの力を持つと古くから言われております。また、金色は金運アップの色としてお金持ちの方々に大人気の色ですよ♪

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
  • 紙棚

  • 参考価格 -

  • 2017年8月11日 11:35 現在

関連記事
ページトップへ戻る