いいモノ調査隊
超超超万能すぎる「せっけん」をみつけた!

何にでも使える「なにがなんでもせっけん」がかなり万能!

洗濯に食器洗い、さらには手洗いや住まいのお手入れなど、洗剤を使う場面はたくさんありますが、なぜかそれぞれに専用の洗剤があります。
筆者はこうした洗剤の中身がどう違うのかよく知りませんが、1種類の洗剤でまかなえれば便利なのに…とずっと思っておりました。

先日、筆者のそんな思いを叶えてくれそうな洗剤を発見。さっそく購入し、使い勝手を試してみました。

こちらの洗剤を購入しました。ネーミングが筆者の希望とピッタシ!

こちらの洗剤を購入しました。ネーミングが筆者の希望とピッタシ!

筆者が購入したのは、「なにがなんでもせっけん」という液体せっけん。
もともとは、病院から「肌の弱い方用の洗濯洗剤を作ってほしい」と依頼を受けて開発したもので、その主成分はフィリピン産有機栽培のココヤシの実100%の油。
洗濯・台所・住宅用清掃(お風呂掃除や窓ガラス洗いなど)と、文字通りなんにでも使えるのが特長です。

それでは試してみましょう。洗濯、お風呂場洗い、食器洗いの順でやってみました。

洗濯時は、30Lの水に対して30mlの「なにがなんでもせっけん」を入れるだけで、使い勝手は通常の液体洗剤と変わりません。メーカーサイトには柔軟剤なしでも、やわらかく仕上がると書かれていました。
さすがに、柔軟剤を入れた場合と同様というわけにはいきませんでしたが、結構ふんわりと仕上がりましたし、汚れ落ちも悪くありません。
ただし、「なにがなんでもせっけん」には香りがないので、香りを楽しみたい方は柔軟剤との併用がいいでしょう。

お風呂場洗いや食器洗いでもなんら問題ありません。

キャップ1杯が30mlになります

キャップ1杯が30mlになります

せっけんなので、タオルがごわごわになるのではと心配していましたが、まずまずふっくらな仕上がり♪

せっけんなので、タオルがごわごわになるのではと心配していましたが、まずまずふっくらな仕上がり♪

お風呂用洗剤はなんとなく成分が強いイメージがあるのですが、有害物質を使用していないこのせっけんだと優しく感じます

お風呂用洗剤はなんとなく成分が強いイメージがあるのですが、有害物質を使用していないこのせっけんだと優しく感じます

台所での食器洗いでも、きちんと泡立ちます。なんとなくいつもの洗剤よりも泡切れがいいように感じます

台所での食器洗いでも、きちんと泡立ちます。なんとなくいつもの洗剤よりも泡切れがいいように感じます

総合的に見て、筆者は非常に使い勝手のいい便利な洗剤だと判定いたしました。
容量も1Lとタップリあるので、いろいろなシーンで使っても当分はこれ1本でまかなえそうです。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る