増やす
人気優待投資家のrikaが厳選!

投資初心者はぜひチェック! 9月のオススメ株主優待3選

こんにちは! 株主優待大好きのrikaです。皆さん、株式投資に興味ありますか? 「リスクが高いからやりたくない」と思う人も多いのでは? 確かに売買でもうけようとすれば値動きの大きさに目が向きますが、株式投資には違った楽しみ方もあります。その1つが株主優待です。

株主優待は、企業から定期的にモノやサービスが受け取れる仕組みです。株を持っているだけで食べ物、カタログギフト、サービス券などたくさんの優待が受け取れるため、とってもおトクなんですよ。私もコツコツと投資を続けた結果、毎年450社以上からいろんな優待が届くようになりました。

このコーナーでは、私がいままでもらった優待の中でも、特にオススメしたい銘柄を厳選して紹介します。9月は、知名度はイマイチですが、知る人ぞ知る、おトクな株主優待がもらえる銘柄です。9月26日の取引終了時点で株を持っていれば、株主優待が受け取れます。初心者の人にも投資しやすい金額なので、ぜひチェックしてみてください!

9月のオススメ株主優待3選!

9月に権利確定日を迎える銘柄の中でオススメしたいのは、「アトム(証券コード:7412)」「朝日放送(9405)」「マルコ(9980)」の3つです。

アトム(7412)

「よく行くファミリーレストランの名前は知っているけど、企業の名前までは気にしていない」。そんな人も多いのでは? アトムもそんな会社の1つです。焼き肉チェーン店の「がんこ炎」や「ステーキ宮」、回転寿司の「にぎりの徳兵衛」、居酒屋の「いろはにほへと」などを運営しています。

実は、外食チェーン店をたくさん運営している「コロワイド(7616)」のグループ会社で、同じグループには「焼肉 牛角」や「しゃぶしゃぶ温野菜」「フレッシュネスバーガー」を展開する「レインズインターナショナル」もあるんですよ!

さて、肝心のアトムの株主優待ですが、飲食代金のかわりとして使えるポイントが年2回受け取れます。100株以上で2,000ポイント、500株以上は10,000ポイント、1,000株以上が20,000ポイントで、100株持っていれば1年で4,000ポイントもらえます。1ポイント1円として、全国の店舗で使えます。アトムの株価は8月31日時点で822円(終値)なので、822円×100株=8万2200円で年間4,000円分の食事券が受け取れるイメージですね。利回りに換算すると約5%です。

初回は株主カードが送られ、その後はこのカードにポイントがチャージされる仕組み

初回は株主カードが送られ、その後はこのカードにチャージされる仕組み

2015年12月から、かっぱ寿司の「カッパ・クリエイト(7421)」もコロワイドグループに入ったため、ポイントは全国のコロワイド、アトム、カッパ・クリエイトの系列店1,200店舗で利用できるようになりました。和食、洋食、焼き肉、居酒屋、寿司と、何でも好きなものをポイントで食べられます。ただし、残念ながら、いまのところレインズインターナショナルの系列店舗では使えません。

ポイントの有効期限は1年間で、「週末は利用できない」「1回いくらまで」といった利用制限はありません。近くに店舗がない場合は代替品とも交換できます。年末にポイントでおせち料理を買う人も多いようです。

アトム、コロワイド、カッパ・クリエイトは同じ株主優待をもらえますが、ポイントでみた利回りや投資のしやすさを考えるとアトムが一番オススメといえます。

ポイントの利回りや投資のしやすさではアトムがオススメ!

ポイントの利回りや投資のしやすさではアトムがオススメ!

知名度では圧倒的にカッパ・クリエイト、コロワイドですが、もしまだアトムのことをご存じなければぜひチェックしてください!

朝日放送(9405)

テレビ朝日系列で西日本最大手の民放です。「新婚さんいらっしゃい!」「徹子の部屋」などの番組を作成しており、知っている人も多いでしょう。それよりも「テレビ局って上場してるの!?」と思う人のほうが多いかもしれませんね。朝日放送以外にも、フジテレビの「フジ・メディア・ホールディングス(4676)」、TBSの「東京放送ホールディングス(9401)」「日本テレビホールディングス(9404)」なども上場しています。

朝日放送を100株以上持っていると、番組特製のオリジナルクオカード500円分が1枚もらえます。年2回もらえるので合計1,000円分です。8月31日時点の株価は864円なので、最低投資金額は8万6400円。優待利回りでみると約1.2%になります。

カードの絵柄は毎回変わり、過去には「パネルクイズ アタック25」司会の谷原章介さんだったり「M-1グランプリ」の出場者だったりと、どの番組の絵柄が送られてくるのかドキドキする楽しい優待です。2012年3月末時点の株主は「スマイルプリキュア!」のクオカードをもらいました。愛らしい絵柄で、とても人気がでました。

直近では「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」のクオカードをもらいました

直近では「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」のクオカードをもらいました

クオカードは全国5,700店舗で利用できる、とても便利なプリペイドカードです。私はコンビニ、ファミリーレストラン、ドラッグストアなどで利用することが多いですが、書店、ガソリンスタンド、ホテルの宿泊にも使えます。使い勝手が大変よく、クオカードは優待ランキングでもつねに上位にくる人気ぶりです

意外と知られていないのが、コンビニからの宅配便です。発送の際、送料の支払いにも利用できます。ほとんどの優待券には有効期限があるものが多いのですが、クオカードは期限がなく1円単位で使えるのも魅力的ですね。財布にいつも2〜3枚入っており、重宝しています。

マルコ(9980)

女性用の体型補整下着、化粧品などを訪問販売している企業です。2016年4月にプライベートジムの「RIZAP(ライザップ)」などを展開している「RIZAPグループ(2928)」の傘下となりました。

株主優待は17年3月に年1回でスタートし、5月には年2回に変更されました。もらえる優待には2種類あります。1つは3月から導入された、マルコで矯正下着を買う際に利用できる20%の割引券

もう1つは、2,000円相当のRIZAP グループ商品。年2回のため、1年で4,000円相当となります。優待内容がグレードアップしてから初めての優待になるため詳細はわかりませんが、グループ商品などがカタログから選べるRIZAPグループの株主優待とほぼ同じ内容になりそうです。

私は3月にRIZAPグループの株主優待を取得しましたが、100種類以上の商品が掲載されていて、何にするか迷いました。2,000円相当の商品だけでも、30種類以上あります。化粧品、雑貨、商品券など豊富で、どの世代でも満足できるのではないでしょうか?

マルコの株価は8月31日時点で403円。100株以上で株主優待がもらえるので、投資金額は4万円ほどです。投資金額がそれほど多くないにもかかわらず、1つ何万円もする体型補整下着を割引価格で買えたり、1年で4,000円相当の商品がもらえたりするため、大変おトクです。

優待銘柄を探すときの注意点

優待銘柄はたくさんあります。「あれもほしい。これもほしい」と迷いながら選ぶのも、1つの醍醐味といえます。ただし、注意してほしい点もいくつかあります。

注意点1:権利確定日に株を持っていないと、株主優待はもらえない

株主優待は、権利確定日と呼ばれる日に株を持っていないと、もらえません。株を売った人から買った人への受け渡しに3営業日かかるため、権利確定日の3営業日前(権利付き最終売買日)までに株を買っていなくてはいけません。ことしの9月末を権利確定日としている企業の場合、権利付き最終売買日は9月26日です。中には9月20日を権利確定日としている企業もあり、その場合は9月14日の取引終了時点で株を持っている必要があります。

注意点2:株主になってもすぐに優待がもらえない銘柄がある

権利確定日にさえ株を持っていれば株主優待を受け取れるため、1日だけ株主になる、という投資家も、実は多いです。それでは、企業にとってメリットがないので、企業によっては株を持っている期間に制限を設けている場合もあります。たとえば「ハウス食品グループ本社(2810)」は、半年以上継続して株を保有している投資家を優待プレゼントの対象としています。

注意点3:優待を受け取れる最低株数はすべての企業が100株ではない

株主優待の多くは、100株持っていれば受け取れます。ただし、中には100株だけでは株主優待が受け取れない銘柄もあります。最初に紹介したアトムの親会社、コロワイドは最低500株です。オフィス向けサービスの「ダイオーズ(4653)」は300株です。その分、投資金額も大きくなるので、ホームページなどでよく確認しましょう。

注意点4:株主優待が年1回の銘柄は権利確定日の翌日に値下がりが大きくなる

株主優待が年1回しかもらえないと、その日1日だけの権利確定日にあわせてたくさんの投資家が株を買い、翌営業日に売るため、翌営業日の値下がり幅が大きくなるリスクがあります。

注意点5:ネット情報が古い場合もある

株主優待は時折変更があります。ネットでは株主優待の紹介記事をたくさん見かけますが、中には古い情報を載せ続けている例もあります。企業のホームページやプレスリリースなどで最新の情報をしっかり確認しましょう。

いかがでしたか?株主優待は、おトクに生活できるものから、株主だけがもらえる記念品など珍しいものまで、非常にたくさんあります。ぜひ自分の好みにあった株主優待を見つけてください。次回もお楽しみに!

※本記事は、執筆者個人または執筆者が所属する団体等の見解です。

rika(リカ)

rika(リカ)

株主優待大好き主婦。株主優待にはまり、2016年には500社の株主優待をゲット。食品から生活用品、遊びまで、そのほとんどで株主優待を利用。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
ご利用上の注意
  • 本記事は情報の提供を目的としています。本記事は、特定の保険商品や金融商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。
  • 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
  • 本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
  • 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格.comサイト利用規約(http://help.kakaku.com/kiyaku_site.html)にご同意いただいたものとします。
関連記事
投資・資産運用のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る