貯める
カード会員限定で非売品ディズニーグッズのプレゼントも!

ディズニー・デザインのクレジットカードを一挙紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャラクターをデザインしたクレジットカードは数多く発行されているが、中でも圧倒的な人気を誇るのがディズニーだ。カード利用に応じてディズニーポイントが貯まる「ディズニー★JCBカード」を筆頭に、10社以上からディズニー・デザインのカードが発行されている。それぞれポイントプログラムや特典が異なるので、主要なカードを紹介しよう。

(C)Disney

(C)Disney

・限定特典が盛りだくさんの「ディズニー★JCBカード」
・ポイントをディズニーグッズに交換できる「JCBカード」
・ポイント還元率の高さで選ぶなら「楽天カード」
・イオングループを利用するなら「イオンカード」
・銀聯カードも発行できる「MUFGカード」
・マイルを貯めるなら「JAL・JCBカード」
・付帯サービスが充実した「JTB旅カード」

限定特典が盛りだくさん! ファンなら迷わず「ディズニー★JCBカード」

本気のディズニーファンなら、迷わず選択すべきなのが「ディズニー★JCBカード」。以降に紹介するクレジットカードは、基本的にデザインがディズニーというだけだが、このカードは多数の会員限定特典が用意されている。

主な特典
・東京ディズニーリゾートでのキャラクターグリーティング(水・日曜日)に、1日50組を抽選で招待
・毎年のクレジットカード継続・利用で、非売品オリジナルグッズをプレゼント
・時期によりホテルの優待やイベントチケットの先行販売など
・クレジットカード利用額に応じて、パークチケットやグッズの購入などに使えるディズニーポイントが貯まる(200円=1P、1P=1円相当、一般カードの場合)

ディズニー★JCBカードには、年会費2,160円の一般カードと、年会費1万4040円のゴールドカードがある。いずれも初年度無料。一般カードは8種類、ゴールドカードは3種類のデザインから券面を選択可能だ。

ディズニー★JCBカードの一般カードはミッキーマウス、ミニーマウスを含む8種類から選べる。ジェーシービー提供。(C)Disney

ディズニー★JCBカードのゴールドカードは、ミッキーマウスとシンデレラ城。ジェーシービー提供。(C)Disney

ディズニー★JCBカードのゴールドカードは、ミッキーマウスとシンデレラ城。ジェーシービー提供。(C)Disney

このほか、期間限定デザインも頻繁に発行されており、すでに入会していても1,080円の手数料を支払えば券面デザインを変更できる。2018年4月15日までは、くまのプーさんのデザインだ。

期間限定の一般カード。2018年4月15日までは、くまのプーさん。ジェーシービー提供。(C)Disney

期間限定の一般カード。2018年4月15日までは、くまのプーさん。ジェーシービー提供。(C)Disney Based on the “Winnie The Pooh” works by A.A.Milne and E.H.Shepard

ディズニー★JCBカード(一般カード)
発行元/ジェーシービー
国際ブランド/JCB
年会費/2,160円(消費税込み、初年度無料)
貯まるポイント/ディズニーポイント
還元率/200円=1ポイント

ディズニー★JCBカード(ゴールドカード)
発行元/ジェーシービー
国際ブランド/JCB
年会費/1万4040円(消費税込み、初年度無料)
貯まるポイント/ディズニーポイント
還元率/100円=1ポイント

ポイントをディズニーグッズに交換できる「JCBカード」

ジェーシービーが発行する多くのクレジットカードで貯められるOki Dokiポイントは、一般的なポイント交換アイテムに加え、東京ディズニーリゾートのパークチケット、ホテルの宿泊・食事券、ディズニーグッズにも交換できる。その中でもディズニー・デザインを選べるのが「JCB一般カード」と「JCBゴールド」、そして18〜29歳限定の「JCB CARD EXTAGE」、20代限定の「JCB GOLD EXTAGE」の4種類だ。

ディズニー・デザインを選べるのはJCB一般カード、JCBゴールド、18〜29歳限定のJCB CARD EXTAGE、20代限定のJCB GOLD EXTAGEの4種類。ジェーシービー提供。(C)Disney。

ディズニー・デザインを選べるのはJCB一般カード、JCBゴールド、18〜29歳限定のJCB CARD EXTAGE、20代限定のJCB GOLD EXTAGEの4種類。ジェーシービー提供。(C)Disney

基本的には1,000円利用につき1P(=5円相当)の0.5%還元だが、カードの種類や利用状況によってポイント付与率はアップする。セブン-イレブン、イトーヨーカドー、Amazon.co.jp、スターバックスなどを利用した際にも、ポイントアップの優待を受けられる。ライフスタイルがハマれば、高い還元率が期待できるカードといえる。

JCB一般カード
発行元/ジェーシービー
国際ブランド/JCB
年会費/1,350円(消費税込み、WEB入会で初年度無料/WEB明細に登録して年間50万円以上利用で次年度無料)
貯まるポイント/Oki Dokiポイント
還元率/1,000円=1〜1.5ポイント

JCBゴールド
発行元/ジェーシービー
国際ブランド/JCB
年会費/1万800円(消費税込み、WEB入会で初年度無料)
貯まるポイント/Oki Dokiポイント
還元率/1,000円=1〜1.6ポイント

JCB CARD EXTAGE
発行元/ジェーシービー
国際ブランド/JCB
年会費/無料
貯まるポイント/Oki Dokiポイント
還元率/1,000円=1〜1.5ポイント(入会3か月は1,000円=3ポイント)

JCB GOLD EXTAGE
発行元/ジェーシービー
国際ブランド/JCB
年会費/3,240円(消費税込み、初年度無料)
貯まるポイント/Oki Dokiポイント
還元率/1,000円=1〜1.5ポイント(入会3か月は1,000円=3ポイント)

ポイント還元率の高さで選ぶなら「楽天カード」

「楽天カード」はさまざまな種類が発行されているが、ディズニー・デザインを選べるのは、最もスタンダードな「楽天カード」と主に女性向けの「楽天PINKカード」の2種類だ(国際ブランドはJCBのみ)。
(関連記事:アマゾン、楽天、ヤフーの3クレジットカードを徹底比較!

楽天カードは最もスタンダードな「楽天カード」と主に女性向けの「楽天PINKカード」でディズニー・デザインが選べる。楽天カード提供。(C)Disney

クレジットカードの利用額に応じて楽天スーパーポイントが貯まり、基本は100円利用につき1P(=1円相当)で1%還元となる。ネットショッピングサイトの楽天市場では最低でもポイント3倍となるほか、頻繁に行われるキャンペーンを活用すれば、さらにポイント還元率はアップする。貯まったポイントは、楽天の各種サービス、マクドナルドやミスタードーナツなど楽天ポイント加盟店で利用でき、楽天Edyへのチャージや楽天ペイの支払い充当にも使える。

どちらも年会費は無料。「楽天PINKカード」は有料のカスタマイズサービスに登録すると、各種優待や保険機能を追加することができる。

楽天カード・楽天PINKカード
発行元/楽天カード
国際ブランド/JCB
年会費/無料
貯まるポイント/楽天スーパーポイント
還元率/100円=1ポイント

イオングループを利用するなら「イオンカード」

「イオンカード」ではイオン銀行キャッシュカードとWAON機能一体型の「イオンカードセレクト」、WAON機能付きの「イオンカード(WAON一体型)」、55歳以上が申し込める「イオンカード(G.Gマーク付き)」の3種類でディズニー・デザインが選べる(国際ブランドはJCBのみ)。

イオンカードでは「イオンカードセレクト」、「イオンカード(WAON一体型)」、「イオンカード(G.Gマーク付き)」の3種類でディズニー・デザインが選べる。イオンフィナンシャルサービス提供。(C)Disney

クレジットカードの利用額に応じて、ときめきポイントが貯まり、基本は200円につき1P(=1円相当)で還元率は0.5%。毎月10日はポイント2倍、イオングループの対象店舗利用時はポイント2倍、毎月20・30日は全国のイオンなどで5%オフ(一部対象外あり)になることが特徴。このほか、カードの種類によって受けられる特典もある。

年会費はいずれも無料。WEB明細を利用すると、請求のあった月に10Pもらえる。

イオンカード・イオンカードセレクト・イオンカード(WAON一体型)
発行元/イオン銀行
国際ブランド/JCB
年会費/無料
貯まるポイント/ときめきポイント
還元率/200円=1ポイント

銀聯カードも発行できる「MUFGカード」

「MUFGカード」も豊富なラインアップだが、ディズニー・デザインを選べるのは1種類のみ(国際ブランドはJCB)。ほかのクレジットカードと大きく異なる点は、1,080円の手数料で銀聯カード(ぎんれんカード)を別途発行できること。こちらの券面はディズニー・デザインではないが、中国に行く機会が多い人には便利だろう。

ポイント還元率は1,000円利用につき1P(=4〜5円相当)が基本だが、入会3か月はポイント3倍。以降も3万円以上利用した月はポイント1.2倍、10万円以上利用した月は1.5倍となる。ポイントは利用法によって多少価値が前後するので、あらかじめ使い道を決めておいたほうがいいだろう。

年会費は1,350円で、初年度は無料。リボ払いサービス「楽Pay」に登録し、年1回以上リボ手数料を支払うと、次年度の年会費が半額になる優遇を受けられる。なお、学生は在学中の年会費が無料となる。

MUFGカード
発行元/三菱UFJニコス
国際ブランド/JCB
年会費/1,350円(消費税込み、初年度無料/楽Payに登録して年1回以上リボ手数料を支払うと次年度半額)
貯まるポイント/グローバルポイント
還元率/1,000円=1〜1.5ポイント(入会3か月は1,000円=3ポイント)

マイルを貯めるなら「JAL・JCBカード」

「JAL・JCBカード」は普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナ、学生専用のJALカード naviの5種類で、ディズニー・デザインが選べる。JALカードということでパイロット姿のミッキーマウスがデザインされており、プラチナカードも用意されていることが特徴だ。

JAL・JCBカードは普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナ、学生専用のJALカード naviの5種類でディズニー・デザインが選べる。パイロット姿のミッキーマウスが愛らしい。JALカード提供。(C)Disney

JAL・JCBカードは普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナ、学生専用のJALカード naviの5種類でディズニー・デザインが選べる。パイロット姿のミッキーマウスが愛らしい。JALカード提供。(C)Disney

クレジットカードの利用額に応じてJALのマイルが貯まり、カードの種類などにもよるが基本は100〜200円につき1マイル。ファミリーマート、イオン、ENEOS、マツモトキヨシなどの特約店ではマイルが2倍になる。また、JAL便搭乗時にボーナスマイルが貯まる特典もある。
(関連記事:JALとANA、マイルはどっちで貯めるのがお得?

年会費は普通カードが2,160円で初年度無料。CLUB-Aカードは1万800円、CLUB-Aゴールドカードは1万7280円、プラチナは3万3480円。「JALカード navi」は在学中無料で、卒業後は原則として普通カードに自動切り替えとなる。

JAL・JCBカード 普通カード
発行元/JALカード
国際ブランド/JCB
年会費/2,160円(消費税込み、初年度無料)
貯まるポイント/JALマイレージバンク
還元率/200円=1マイル

JAL・JCBカード CLUB-Aカード
発行元/JALカード
国際ブランド/JCB
年会費/1万800円(消費税込み)
貯まるポイント/JALマイレージバンク
還元率/200円=1マイル

JAL・JCBカード CLUB-Aゴールドカード
発行元/JALカード
国際ブランド/JCB
年会費/1万7280円(消費税込み)
貯まるポイント/JALマイレージバンク
還元率/100円=1マイル

JAL・JCBカード プラチナ
発行元/JALカード
国際ブランド/JCB
年会費/3万3480円(消費税込み)
貯まるポイント/JALマイレージバンク
還元率/100円=1マイル

JALカードnavi JAL・JCBカード
発行元/JALカード
国際ブランド/JCB
年会費/無料
貯まるポイント/グローバルポイント
還元率/100円=1マイル

付帯サービスが充実した「JTB旅カード」

ジェイティービーが発行する「JTB旅カード」も複数のラインアップがあるが、ディズニー・デザインを選べるのは「JTB旅カードJMB」と「JTB旅カード JCB GOLD」の2種類。

どちらもクレジットカードの利用額に応じて「JTBトラベルポイント」が貯まり、「JTB旅カードJMB」は100円につき1P(=1円相当)、「JTB旅カード JCB GOLD」は100円につき1.5P。貯まったポイントはJTBグループの店舗などで使えるほか、JALのマイル、三越伊勢丹グループで使えるエムアイポイントにも交換できる。還元率は高いが、使い道が限られているので注意が必要だ。

「JTB旅カードJMB」は年会費2,160円で、自動車のトラブルをサポートするロードアシスタンス、自宅の水まわりやカギのトラブルのサポート、医療相談や法律相談が受けられるホームアシスタンスのサービスもある。「JTB旅カード JCB GOLD」は年会費1万6200円で、海外旅行のキャンセル時にキャンセル費用を最大10万円まで補償(条件あり)するサービスがあるなど、付帯保険が充実。JTBのカードだけあって、旅に役立つ特典を備えている。

JTB旅カードJMB
発行元/ジェーシービー
国際ブランド/JCB
年会費/2,160円(消費税込み)
貯まるポイント/JTBトラベルポイント
還元率/100円=1ポイント

JTB旅カード JCB GOLD
発行元/ジェーシービー
国際ブランド/JCB
年会費/1万6200円(消費税込み)
貯まるポイント/JTBトラベルポイント
還元率/100円=1.5ポイント

スーパーや銀行系のクレジットカードでもディズニー・デザイン

このほかにも、スーパーマーケットや銀行系のクレジットカードで、ディズニー・デザインを選べるものがある。スーパーでは首都圏および近畿圏に出店するライフで優待を受けられる「LC JCBカード」、中国・四国・九州を中心に出店するゆめタウン・ゆめマートの「ゆめカード」。銀行系はりそな銀行の「りそなクレジットカード〈クラブポイントプラス〉JCB」をはじめ、千葉銀行、東邦銀行、阿波銀行、愛媛銀行といった地方銀行でもディズニー・デザインのクレジットカードが発行されている。

なお、ここまで紹介してきたディズニー・デザインのカードは、すべて国際ブランドがJCB。これはジェーシービーが東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーとなっているためだ。JCBブランドのカードは毎年抽選でパークチケットや東京ディズニーランドホテル宿泊券などが当たるキャンペーンが行われている。簡単に当たるものではないが、抽選を受けるためには応募が必要なので、クレジットカードを保有したら忘れずに申し込んでおこう。

まとめ

ディズニー関連の特典を重視するなら、迷わず「ディズニー★JCBカード」を選ぶべきだが、ディズニー・デザインのクレジットカードを持ちたいだけなら、ほかの選択肢も候補になる。ポイント重視なら「JCBカード」や「楽天カード」、年会費重視なら「楽天カード」や「イオンカード」など、目的やライフスタイルに合ったカードを選ぶことが大切だ。

※本記事は、執筆者個人または執筆者が所属する団体等の見解です。

タナカヒロシ

タナカヒロシ

普段は⾳楽やエンタメ関係の仕事が多いが、2008年に当時勤めていた会社の都合でクレジットカード本を制作。以降、クレジットカード、電⼦マネー、ポイントなどに詳しくなり、各種媒体で編集・執筆を手がける。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
ご利用上の注意
  • 本記事は情報の提供を目的としています。本記事は、特定の保険商品や金融商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。
  • 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
  • 本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
  • 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格.comサイト利用規約(http://help.kakaku.com/kiyaku_site.html)にご同意いただいたものとします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る