増やす
「三井住友カード ナンバーレス」「セゾンパール・アメックス」「LINEクレカ」

【動画】最大5%還元! コンビニ最強のクレジットカード3選

全国各地にあるコンビニエンスストア。利用する機会が多いだけに、お得に利用したいと思っている方も多いことでしょう。特に大手3社と呼ばれる、セブン−イレブン、ファミリーマート、ローソンは独自の決済サービスや提携クレジットカードを提供していますが、それらを使うことが必ずしも最もお得であるとは限りません。そこで今回は、コンビニ大手3社で共通して、高いポイント還元を受けられる3枚のクレジットカードを動画で紹介します。

さてここからは、動画でご紹介した3枚のカードの特徴を記事でもお伝えします。

〈1〉三井住友カード(NL):コンビニ大手3社で最大5%還元

1枚目は、2021年2月1日にリリースされたばかりの「三井住友カード(NL)」です。年会費は無料。このカードは最近注目を集めている、セキュリティ面に配慮した「ナンバーレスカード」です。カード券面にカード番号・有効期限・セキュリティコードは記載されておらず、それらは、公式アプリで確認して利用します。

もうひとつの特徴は、非接触型決済が搭載されていること。国際ブランドでVisaを選ぶと「Visaのタッチ決済」、Mastercardを選ぶと「Mastercardコンタクトレス」の機能がカードに搭載され、非接触決済の対応店では端末にタッチするだけで支払いができます。

タッチ決済を使うとセブン−イレブン、ファミリーマート、ローソンに加え、マクドナルドで5%還元

ポイント還元の仕組みは3つのステップにわかれます。
クレジット利用に応じてVポイントが貯まり、通常時は200円につき1P(1円相当)の0.5%還元。さらに、セブン−イレブン、ファミリーマート、ローソンに加え、マクドナルドでカードを利用すると、ポイント5倍の2.5%還元になります(200円につき5P)。

これだけでも十分に高還元と言えますが、上記のコンビニ大手3社とマクドナルドで「Visaのタッチ決済」、あるいは「Mastercardコンタクトレス」で支払いをすると、さらに2.5%の還元率が上乗せされ、合計5%還元になります。なお、Vポイントは「1P=1円」としてカードの支払い金額に充当できたり、Amazonギフト券に1対1のレートで500ポイント単位で交換できたりします。

毎月1万円をコンビニで支払っていれば、年間6,000P獲得

たとえば、「仕事の日のランチは毎日、コンビニのお弁当」という方がいたとしましょう。この方がコンビニで、毎月計10,000円(500円×20日=出勤日数=)を「三井住友カード(NL)」で支払っていれば、1か月に500ポイント(500円相当)、年間だと6,000ポイント(6,000円相当)貯められる計算になります。通常時の還元率は0.5%と並みの水準ですが、「5%」という非常に高い還元率を加味すると、メインで使っているクレジットカードとは別に、コンビニ(そしてマクドナルド)専用のカードとして保有するのもアリかもしれません。

2021年7月には、ゴールドカードもリリース

なお、2021年7月1日に「三井住友カード ゴールド(NL)」がリリースされました。こちらは、大手コンビニとマクドナルドで最大5%還元といった「三井住友カード(NL)」の機能に、海外旅行保険や空港ラウンジなどゴールドカードの特典が付帯したカードです。年会費は5,500円(初年度無料)ですが、年間100万円カードを利用すると翌年以降の年会費が永年無料に。さらに、1年間で100万円以上利用すると10,000ポイントが還元されるのも大きな魅力になっています。ゴールドカードでありながら、ポイントの貯めやすさという点でもメリットの大きいカードです。

【2】セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード:QUICPay利用で3%還元

2枚目に紹介するのが、クレディセゾン発行の「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」。電子マネーのQUICPayとして利用すると、高還元になるのが最大の特徴です。年会費1,100円で初年度は無料。年に1度でも利用すると、次年度年会費が無料になります。

「三井住友カード(NL)」と同様の、券面にカード番号などが記載されないナンバーレスのカードを選ぶことも、通常タイプ(券面にカード番号などが記載)のカードを選ぶこともできます。

QUICPayとして利用した場合、通常の6倍の3%還元に

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」は、クレジット利用に応じて永久不滅ポイントが貯まり、通常は1,000円利用につき1Pです。永久不滅ポイントはAmazonギフト券などに交換すると、1P=5円相当になるため0.5%還元になる計算です。これだけでは目立った還元率ではありませんが、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」をApple Pay、Google Payなどに設定して、QUICPayとして利用した場合は、ポイント6倍の3%還元になります。

QUICPayはコンビニ大手3社はもちろん、ドラッグストアや飲食チェーンなど幅広い店舗で利用可能

QUICPayは利用店舗が広がっており、全国130万か所以上で利用可能です。この中には、セブン−イレブン、ファミリーマート、ローソンなどの大手コンビニはもちろん、大手のスーパーやドラッグストア、ガストや坐・和民などの飲食チェーンも含まれており、全国各地の幅広いお店で3%還元になるのは大きなメリットと言えそうです。

〈3〉Visa LINE Payクレジットカード:21年4月末までは3%還元、5月以降は2%還元

最後に紹介するのは、三井住友カードがLINEと提携して発行する「Visa LINE Payクレジットカード」です。こちらは現時点(2021年4月時点)であらゆるシーンで高還元となる1枚です。年会費は1,375円で、初年度は無料。年に1度でも利用すれば、次年度以降も無料になります。

クレジット利用に応じてLINEポイントが貯まり、基本還元率は100円につき1P(1円相当)の1%になります。ただし2021年4月30日までは、コンビニを含めてどこで使ってもポイント3倍の3%還元となっています(電子マネーへのチャージなど一部の利用は対象外)。なお、LINEポイントは、QRコード決済「LINE Pay」の支払いに使えたり、PayPayボーナスに交換できたりします。

21年5月からは1%下がるが、2%還元は依然高水準

現状の「3%」という数字が非常に高いだけに、ネット上では2021年5月以降の還元率について注目されていました。この点について、LINE Payは先日(21年3月16日)、21年5月から22年4月末までの1年間、「2%還元」になると発表しました。クレジットカードの場合、1%を超えれば高還元カードと言われています。1%下がるとは言え、一部を除き、あらゆるシーンで2%還元になるのは、ほかのカードにはない大きな特徴と言えるでしょう。

なお、「Visa LINE Payクレジットカード」を「LINE Pay」に登録してコード支払いを行う「チャージ&ペイ」という決済方法があります。これを利用したときの還元率も変更となり、現状では利用時に、それまでに獲得したポイント数に応じて1〜3%還元が受けられますが、2021年5月以降は一律0.5%還元になります。

まとめ

以上、大手コンビニ3社で共通して高還元になる3枚のクレジットカードを紹介しました。

コンビニ大手3社とマクドナルドで最大5%還元となる「三井住友カード(NL)」、大手コンビニを含め全国130万か所以上で使えるQUICPay払いをすると、3%還元になる「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」、ほぼあらゆるシーンで2021年4月末までは3%還元、21年5月から1年間は2%還元の「Visa LINE Payクレジットカード」。いずれも、年会費無料、あるいは簡単な条件クリアで無料で利用できるカードです。特徴は異なりますが、コンビニを定期的に利用する方にとってはメリットのあるカードなので、検討してみてはいかがでしょうか。

価格.comマネー編集部

価格.comマネー編集部

投資・資産運用・保険・クレジットカード・ローン・節約に至るまで、マネーに関する情報を毎日収集。「知らないで損するなんてもったいない」をモットーに、読者のためになる記事を制作します!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
ご利用上の注意
  • 本記事は情報の提供を目的としています。本記事は、特定の保険商品や金融商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。
  • 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
  • 本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
  • 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格.comサイト利用規約(http://help.kakaku.com/kiyaku_site.html)にご同意いただいたものとします。
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
クレジットカード・ローンのその他のタグ
ページトップへ戻る