増やす

【2022年12月版】優待投資家かすみちゃんの株主優待おすすめ5選

こんにちは! 株主優待大好きブロガー、かすみです。「かすみちゃんの株主優待日記」というブログを18年続けています。2022年12月は株主優待を受けられる銘柄は170超。10月、11月の銘柄数は30台で少ない月が続きましたが、一転して12月は年間で3番目に多い月。「あれこれ悩みながら選べる月」と言えそうですが、この豊富な選択肢の中から、定番の人気優待はもちろんのこと、珍しい年4回実施の優待や、充実のグルメカタログギフトが贈られる優待など、筆者おすすめの5銘柄を紹介します。

2022年12月の権利付き最終売買日は12月28日(水)、権利落ち日が翌日の29日(木)。気になる銘柄があれば、12月28日までに購入し、少なくとも29日までは保有するようにしましょう。 (記事で紹介した各銘柄の株価は2022年11月25日の終値です)。

関連記事:【2022年11月版】優待投資家かすみちゃんの株主優待おすすめ5選
関連記事:【2022年10月版】優待投資家かすみちゃんの株主優待おすすめ5選

ラックランド(9612)

最初に紹介するラックランドは、優待を年4回実施するのが特徴的。スーパーマーケットや飲食店などを対象に、出店する際の物件紹介をはじめ、店舗のデザインや施行、出店後のメンテナンスまで一括して手がける企業です。

優待内容ですが、東日本大震災からの復興支援という位置づけで行われている12月末と6月末の年2回については、100株保有していると、3,500円相当の東北の名産品詰め合わせが贈られます。名産品詰め合わせ(明太子、ホタテ貝柱、日本酒など)は、宮城県石巻市や岩手県気仙沼市など9つのエリアごとに内容が異なり、自分が希望するエリアの特産品を選ぶことができます。

いっぽう、3月末と9月末の年2回に関しては、100株を保有していると同社が運営するECサイト「ご当地こわけ」のクーポン券2,500円相当が付与されます。「ご当地こわけ」では、少量ずつにパッケージされた東北を含めた全国各地の特産品を取り寄せることができます。

さらに年4回の優待とは別に、2022年12月期は記念優待を実施することを発表。200株以上の株主を対象に、「ウルトラファインミスト ミラブル シャワーヘッド(税別38,000円)」が抽選で4,000人に贈られます(申し込みが必要)。

ラックランドの株価は11月25日時点で2,964円なので、100株なら296,400円で優待が受け取れます。優待利回り(4.05%)と予想配当利回り(0.84%)を合わせた総合利回りは4.89%になります。

筆者は釜石の特産品を選びました。どれもおいしく、簡単な調理で食べられるところもうれしかったです

筆者は釜石の特産品を選びました。どれもおいしく、簡単な調理で食べられるところもうれしかったです

ラックランドの株主優待(100株)
・3,500円相当の東北の名産品詰め合わせ(12月末、6月末)
・「ご当地こわけ」のクーポン券2,500円相当(3月末、9月末)

日本マクドナルドホールディングス(2702)

日本マクドナルドホールディングスは、ハンバーガーチェーン「マクドナルド」を全国に約2,900店舗展開している企業です。

同社の株主優待は優待投資家からも好評で、筆者も長期にわたり保有しています。その優待内容ですが、12月末と6月末の年2回、100株保有していると、マクドナルドで利用できる優待食事券1冊が贈られます。1冊の食事券には、「バーガー類」「サイドメニュー」「ドリンク」の引換券がそれぞれ6枚ずつ(計18枚)付いています。

最もコスパが高いと感じているのが「バーガー類」の引換券。通常のハンバーガーはもちろん、期間限定バーガーや、17時以降限定でパティが2倍になる「夜マック」のバーガー(通常はプラス100円)を引換券1枚で交換できます(ただし、数量限定商品は不可)。マクドナルドは2022年9月に、各種ハンバーガーなどを10〜30円値上げしており、引換券の価値も高まったと言えそうです。

日本マクドナルドホールディングスの株価は、11月25日時点で5,150円なので、100株なら515,000円で優待がもらえます。仮に、引換券を使ってビッグマックセットを6セット(1セット710円)注文したと仮定すると4,260円となり、これを基に優待利回りを計算すると1.65%。配当利回り(0.76%)を合わせた総合利回りは2.41%になります。

マクドナルドで使える優待食事券1冊が贈られます

マクドナルドで使える優待食事券1冊が贈られます

「バーガー類」引換券を使って、「フィレオフィッシュ」で夜マックを利用。パティ(フライ)が2枚となり、ボリューム満点でした

「バーガー類」引換券を使って、「フィレオフィッシュ」で夜マックを利用。パティ(フライ)が2枚となり、ボリューム満点でした

日本マクドナルドホールディングスの株主優待(100株)
・マクドナルドで利用できる優待食事券1冊(「バーガー類」「サイドメニュー」「ドリンク」の引換券がそれぞれ6枚)
(12月末、6月末)

バリューHR(6078)

バリューHRは、企業や健康保険組合向けに健康診断の代行サービスや、スポーツクラブなどの福利厚生サービスを提供している企業です。

優待内容ですが、12月末に100株保有していると、同社が運営する健康管理を支援するサイト「バリューカフェテリア」の年会費(6,600円)が無料になり、さらにこのサイト内で使える「カフェテリアポイント」2,500ポイント(2,500円相当)が付与されます。ポイントの有効期限は2年間で、失効の心配もさほどなさそうです。

「カフェテリアポイント」は健康食品の購入に加え、スポーツクラブ、映画、ホテル宿泊など幅広いサービスで使うことができます。筆者は「カフェテリアポイント」6,000ポイントを使って、沖縄県のホテル「星野リゾート OMO5」に無料で宿泊してきました。きれいなホテルで快適に過ごせました。1年以上の継続保有で3,500ポイント、3年以上で5,000ポイントが付与されるので、長期保有を検討してもよいでしょう。

バリューHRの株価は11月25日時点で1,665円なので、100株なら166,500円で優待がもらえます。「バリューカフェテリア」の年会費分(6,600円)と付与される2,500ポイントを基に計算すると、優待利回りは5.47%。予想配当利回り(1.02%)を合わせた総合利回りは6.49%になります。

付与された「カフェテリアポイント」を使って、「星野リゾート OMO5」に宿泊してきました。朝食もおいしく、満足度の高い優待でした

付与された「カフェテリアポイント」を使って、「星野リゾート OMO5」に宿泊してきました。朝食もおいしく、満足度の高い優待でした

バリューHRの株主優待(100株)
・「バリューカフェテリア」の年会費(6,600円)が無料
・「カフェテリアポイント」2,500ポイント
(12月末)

ヒューリック(3003)

ヒューリックはみずほフィナンシャルグループ系の不動産会社。東京23区内の駅近を中心にしたオフィスビルや商業施設などを保有し、これらの賃貸事業を主に手がけています。

優待内容ですが、12月末に300株保有していると、3,000円相当のグルメカタログギフトが贈られます。カタログギフトは200ページ超の分厚い内容。各地の特産品やスイーツ、ワインなど約400点が掲載されており、優待のカタログギフトの中でも充実した内容になっています。300株を3年以上保有で、カタログギフト2点(6,000円相当)にアップします。1株当たりの予想配当金が42円と、配当利回りが3%超と高水準なのもメリット。ただし、単元株は100株なのに対し、優待を受けるには300株の保有が必要な点はご注意ください。

ヒューリックの株価は11月25日時点で1,172円なので、300株なら351,600円で優待が受け取れます。優待利回り(0.85%)と予想配当利回り(3.58%)を合わせた総合利回りは4.43%になります。

筆者はカタログギフトの中から、14個入りの缶詰セットを選択。お酒のおつまみにピッタリでした

筆者はカタログギフトの中から、14個入りの缶詰セットを選択。お酒のおつまみにピッタリでした

ヒューリックの株主優待(300株)
・3,000円相当のグルメカタログギフト(12月末)

ヤマハ発動機(7272)

ヤマハ発動機は、世界的に高いシェアを誇る二輪車に加え、スノーモービル、電動アシスト自転車を製造するメーカーです。

優待内容ですが、12月末に100株保有していると「株主優待ポイント」1,000ポイント(1,000円相当)が付与されます。株主優待ポイントは、同社のサービスや同社選定の商品と交換できる仕組み。たとえば、2021年12月期には、1,000ポイントで交換できるものとして、「一番積み茶葉100g」「三ヶ日みかんサイダー6本」といった静岡県の特産品に加え、同社がスポンサーのJリーグ「ジュビロ磐田」戦のペアチケット(500組限定)など、14のアイテムから選ぶことができました。

3年以上保有すると、1回に付与されるのが2倍の2,000ポイントにアップ。2,000ポイントになると、交換できるアイテムもグレードアップするので、長期保有を検討してもよいでしょう。配当利回りも3%超と高水準なのもうれしい点です。

ヤマハ発動機の株価は11月25日時点で3,360円なので、100株なら336,000円で優待が受け取れます。優待利回り(0.30%)と予想配当利回り(3.42%)を合わせた総合利回りは3.72%になります。

筆者は静岡県のレストランチェーン「炭焼きレストランさわやか」で使えるプリペイドカードを選びました

筆者は静岡県のレストランチェーン「炭焼きレストランさわやか」で使えるプリペイドカードを選びました

静岡県を旅行した際に、プリペイドカードを使って「炭焼きレストランさわやか」で食事をしてきました。ハンバーグはジューシーで、とてもおいしかったです

静岡県を旅行した際に、プリペイドカードを使って「炭焼きレストランさわやか」で食事をしてきました。ハンバーグはジューシーで、とてもおいしかったです

ヤマハ発動機の株主優待(100株)
・株主優待ポイント1,000ポイント(1,000円相当)
(12月末)

株主優待をゲットするには証券口座が必要です!

株主優待をもらうためには、証券口座を通じて株を買い、権利付き最終売買日に保有している必要があります。証券口座はさほど手間をかけずに開設することができ、最近ではネット上のやり取りですべて完結します(ログインパスワードの受け取りなどは郵送の場合も)。

最近は、つみたてNISAや個人型確定拠出年金(イデコ)など、お得な制度も整ってきています。ぜひ下にあるランキングやキャンペーン情報、記事を参考にして、証券口座の開設を検討してみてください。

2023年1月版もお楽しみに!

※本記事は、執筆者個人の見解です。特定の銘柄を推奨するものではありません。

かすみちゃん

かすみちゃん

2003年から株主優待に興味を持ち、2004年から株主優待ブログを開始。株主優待ブログアクセスランキング1位独走中。有効期限のないクオカードや株主優待券で外食をするのが大好き。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
ご利用上の注意
  • 本記事は情報の提供を目的としています。本記事は、特定の保険商品や金融商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。
  • 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
  • 本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
  • 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格.comサイト利用規約(http://help.kakaku.com/kiyaku_site.html)にご同意いただいたものとします。
関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
投資・資産運用のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る