いまさら聞けない!? パソコンとスマホの基本ワザ

「Windowsの準備をしています……」から先に進まない! Windows Updateに失敗する場合の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

「いまさら聞けない!? パソコンとスマホの基本ワザ」は、パソコンやスマートフォンに関する基本ワザや知っておくと便利な機能をていねいに紹介する連載です。“超”が付くほど簡単な使い方や、中上級者でも知っておくと役に立つ情報をお届けしていきます。第33回は、Windows Updateに失敗する場合の対処法を紹介します。
※編集部注:あくまで対処法なので、すべての問題が解決できるわけではありません。あらかじめご了承ください。

トラブルシューティングを利用しよう

Windows 10の大型アップデート「Creators Update」が2017年4月11日より始まった。すべてのWindows 10パソコンに行き渡るまでは数か月間かかる見込みだが、自分のパソコンにアップデートが来たときのために、再起動時間の指定(関連記事)など準備をしておこう。

Windows Updateでは、場合はよってはアップデート後に再起動が行われる。Creators Updateのような大型アップデートではほぼ確実に行われる。

人によっては、再起動が始まったのに「Windowsの準備をしています コンピューターの電源を切らないでください」というメッセージが出たまま、まったく先に進まなくなってしまうことがある。その場合は以下の対処法を試してみてもらいたい。

まずパソコンに接続している周辺機器やメモリーカードなどを取り外してみる。変化がない場合は、電源ボタンを長押しして強制終了するしかない。それから再び起動して無事Windowsが起動すればいいが、Windowsを回復するトラブルシューティングのメニューが表示されたら、そこから回復作業をすることになる。

起動できた場合は、コントロールパネルにあるトラブルシューティングを実行してみよう。終わったら再びWindows Updateを実行して、問題がないかを確認する。Windows Updateの調子が少しおかしくなってきたかなと思ったら、トラブル予防のためにも一度実行してみよう。

検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力して、検索結果の「トラブルシューティング」をクリック

検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力して、検索結果の「トラブルシューティング」をクリック

または「コントロールパネル」を開いて、右上の表示方法のメニューを「大きいアイコン」や「小さいアイコン」に切り替え、「トラブルシューティング」をクリックする

「コンピューターの問題のトラブルシューティング」が表示される。「システムとセキュリティ」にある、「Windows Updateで問題を解決する」をクリック

ダイアログが表示されるので、「詳細設定」をクリックする

ダイアログが表示されるので、「詳細設定」をクリックする

「自動的に修復する」にチェックが入っていることを確認したら「次へ」をクリックする

「自動的に修復する」にチェックが入っていることを確認したら「次へ」をクリックする

問題の検出が始まるので、終わるまで待つ

問題の検出が始まるので、終わるまで待つ

問題が見つからない場合は「管理者としてトラブルシューティングを実行する」をクリックする

問題が見つからない場合は「管理者としてトラブルシューティングを実行する」をクリックする

問題が見つかったら、「この修正を適用します」をクリックする

問題が見つかったら、「この修正を適用します」をクリックする

問題の解決(修正)が始まる。ここも終わるまで待つ

問題の解決(修正)が始まる。ここも終わるまで待つ

完了したら、「トラブルシューティングツールを終了する」をクリックして終了する

完了したら、「トラブルシューティングツールを終了する」をクリックして終了する

湯浅英夫

湯浅英夫

音楽、プラモ、鉄道、アニメ、腰痛など趣味の多い元ジャズミュージシャンライター。日経BP社、マイナビなど各社でIT・ネット関連を中心に執筆中。愛用の2in1ノートの画面にヒビが入ってタッチパネルが使えなくなってしまったのが最近の出来事。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.10.23 更新
ページトップへ戻る