今週発売の注目製品ピックアップ(2017年12月11日〜17日)

LINEキャラのスマートスピーカー「Clova Friends」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、LINEのスマートスピーカー第2弾モデル「Clova Friends」や、JBL初となる完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」、ASUSの13.3型モバイルノートパソコン「ZenBook 13 UX331UN」を紹介する。

LINE「Clova Friends」

2017年12月14日(木)発売

LINEから、AIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー第2弾モデル「Clova Friends」が登場する。

価格は、本体のみが8,640円、「LINE MUSIC」(月額960円)6か月分をセットにした「Clova Friends + LINE MUSIC セット」が6,750円。なお、「Clova Friends + LINE MUSIC セット」は、2018年3月31日まで期間限定販売となる。

「Clova Friends」は、インターネットに接続し、音楽の再生、天気、占いやニュースの読み上げ、LINEメッセージの送信・読み上げなどが行えるスマートスピーカー。デザイン面では、LINEキャラクターのブラウンをモチーフとした「Clova Friends BROWN」と、サリーをモチーフにした「Clova Friends SALLY」の2種類を用意し、これまでよりもカジュアルにスマートスピーカーに触れられるという。

また、バッテリーを搭載しながら、重量378gと、片手でも持ち運べるサイズを採用。耳の部分がマイクになっており、鼻/くちばしを1度押すと一時停止機能、長押しすると「Clova」と声をかけたことと同じ状態となるなど、見た目のかわいさに加え、より感覚的に操作できる仕掛けを備えた。

さらに、物理的なボタンとしては、背面にマイクオフや音量の調整に加え、「Clova WAVE」で良く使用されている、Bluetoothペアリングのボタンも設置し、より簡単に他端末とのペアリングが行えるようになっている。

機能面では、「LINE」の無料音声通話の発信が12月下旬までに可能になるという。「○○さんに電話をかけて」といったように、携帯電話を操作することなく、音声のみで通話を実現する。

なお、今後のアップデートでは、着信機能にも対応する予定。「Clova WAVE」でユーザーから反響の高かった、赤外線コントローラーに対応したTVや照明の操作も、今後オプションでクレードルを設置することにより可能となるという。

性能面では、メモリー(RAM)が1GB、ストレージ(ROM)が8GB。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.2に対応。対応OSは、Androidが4.4以上、iOSが9.0以上。

音質面では、10Wクラスのデジタルアンプ、45mm径のフルレンジスピーカー、60×45mmのパッシブラジエーターを搭載する。

本体サイズは、ブラウンが72(幅)×170.3(高さ)×72(奥行)mm、サリーが72(幅)×166(高さ)×72(奥行)mm。重量は378g。

JBL「JBL FREE [ブラック]」

2017年12月16日(土)発売

ハーマンインターナショナルから、完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」のブラックが発売される。直販価格は14,880円(税別)。なお、ホワイトは、2018年1月下旬の発売予定。

Bluetoothに対応した、左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン。人間工学に基づいて設計したデザインを採用し、しっかりと耳にフィットする装着感を実現。3種類のイヤチップと2種類のソフトカバーが付属する。

仕様面では、5.8mm径ドライバーを採用。イヤホン本体のJBLロゴ部分にあるボタン操作によって、音楽再生や曲のスキップを行なえる。右イヤピースにはマイクを装備。左イヤピースの電源をオフにして、右イヤピースのみで音楽再生や通話もできる。

このほか、周波数特性が10Hz〜22kHz。Bluetoothのバージョンは4.2、伝送範囲はClass2相当の10m。対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPをサポート。IPX5相当の防水性能も装備する。

イヤホンの充電は約2時間、音楽再生は最大約4時間、ケースのイヤホン充電可能時間は最大約20時間。重量はイヤホンが約15g、充電ケースが約84g。

ASUS「ZenBook 13 UX331UN」

2017年12月15日(金)発売

ASUS JAPANから、モバイルノートパソコン「ZenBook」シリーズの新製品として、13.3型モデル「ZenBook 13 UX331UN」が発売される。市場想定価格は119,800円(税別)。

非光沢の13.3型フルHD液晶(1920×1080ドット)を搭載したモバイルノートパソコン。厚さ13.9mm、重さ約1.14kgと薄型・軽量ながらも、約14.4時間という長時間のバッテリー駆動時間を実現する。

また、液晶ディスプレイを囲むベゼル部分は、左右の幅が約10mm、上部の幅が約15mmの狭額ベゼルを採用。モバイルモデルながらも、GPUに「GeForce MX150」を搭載し、すぐれた3Dグラフィックス性能を備える。

主な仕様は、CPUが「Core i5-8250U」、GPUが「GeForce MX150」、メモリーが8GB、ストレージが256GB SSD。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.2に対応。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストールする。

インターフェイスは、HDMI×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2、microSDXCカードスロット×1などを装備する。

このほか、「Windows Hello」対応の指紋センサーを搭載。本体サイズは310(幅)×13.9(高さ)×216(奥行)mm。重量は約1.14kg。ボディカラーは、ロイヤルブルーとグレーメタルの2色を用意する。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2018.1.15 更新
ページトップへ戻る