新製品レポート
通常で2倍、最大3倍のデータ通信が可能に

ワイモバイルが9月1日より通信容量を大幅アップ!

ワイモバイルは、9月1日より、料金プランを改定する。スマホ向けプランの通信容量の上限を今の倍に高めつつ、契約当初2年の増量分をさらに強化するなど、コストパフォーマンスをいっそう高めた内容だ。同時に発表されたシニア向けスマホ「かんたんスマホ」と合わせて解説しよう。

料金はそのままで、通信容量が最大で3倍アップ!

ワイモバイルは、スマートフォン向けの料金プラン「プランS」「プランM」「プランL」の通信容量を9月1日より改定する。各プランの基本通信容量は、「プランS」では1GB→2GBへ、「プランM」は3GB→6GBへ、「プランL」が7GB→14GBへそれぞれ倍増される。これに加えて、契約当初2年間を対象にした無料のオプションサービス「データ増量オプション」(旧名称「データ容量2倍オプション」)を適用することで、「プランS」では合計3GB、「プランM」では合計9GB、「プラン」では合計21GBまで追加料金なしで利用可能となり、最大で3倍アップすることになる。なお、既存のユーザーについても料金の変更なく、9月1日より新しい通信容量が適用される。

契約当初2年間を対象にした「データ増量オプション」を加えると、「プランS」では3GB、「プランM」では9GB、「プラン」では21GBと3倍の最大通信容量となる

料金面の変更はない。「プランS」に、「ワンキュッパ割」や「おうち割 光セット(A)」を組み合わせた場合の契約当初1年間における最安料金は1,480円(税別)のままだ

会員向けサービス「パケットマイレージ」の強化も発表された。強化されたパケットマイレージでは、既存の「Yahoo! JAPAN」へのアクセスや、ショッピング、くじ引きなどに加えて、旅行や美容、ファッション、特定アプリも対象となる。集めたマイルは通信容量として還元される

サポート機能を強化したシニア向けスマートフォン「かんたんスマホ」(京セラ製)も8月9日より発売

各プランの通信容量の変更とともに、新たに「かんたんスマホ」(京セラ製)の発売も発表された。「かんたんスマホ」は、720×1280のHD表示に対応した約5.0インチ液晶ディスプレイを備えたシニア向けスマートフォン。サポート機能に特徴があり、スマートフォン自身が困った状況を診断して問題を解決する「押すだけサポート」機能を備えるほか、音声検索専用のボタンを側面に、「電話」「ホーム」「メール」の専用ボタンをボディ前面に配置するなど、スマートフォンの操作に不慣れなシニアユーザーに向けた配慮がなされている。なお、アプリとしては、「LINE」がプリインストールされているほか、Google Playも利用可能となっている。発売は8月9日だ。

なお、60歳以上のユーザーが「かんたんスマホ」を購入した場合に、他社も含めた全てのスマートフォンやケータイ、または固定電話への国内通話が無料になる「60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン」も実施される。

画面サイズ(解像度):約5.0インチ(720×1280)
サイズ(幅×高さ×厚さ):約71×147×9.2mm
重量:約142g
防水/防塵:○(IPX5/7)/○(IP5X)
CPU:Snapdragon 430(1.4GHz×4+1.1GHz×4)
RAM容量:3GB
ストレージ容量:32GB
増設用メモリーカードスロット:microSDXC(最大256GBまで対応)
OS:Android 8.1
Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
NFC:非搭載
FeliCa:非搭載
ワンセグ/フルセグチューナー:搭載/非搭載
メインカメラ:約1,300万画素
フロントカメラ:約500万画素
バッテリー容量:2,600mAh
USBポート:USB Type-C

シニアユーザーに向けて、操作のつまずきやサポート体制を強化した「かんたんスマホ」

シニアユーザーに向けて、操作のつまずきやサポート体制を強化した「かんたんスマホ」

画面中央の「サポート」ボタンを押すことで「押すだけサポート」が起動する

画面中央の「サポート」ボタンを押すことで「押すだけサポート」が起動する

音声検索専用のボタンは右側面に配置されている

音声検索専用のボタンは右側面に配置されている

ボディ下部には、「電話」「ホーム」「メール」の専用ボタンが装備されるほか、画面下には「戻る」「画面メモ」「アプリ履歴」の3個の操作ボタンのほか、4個のワンタッチダイヤルボタンも配置されている

本機専用の操作解説冊子がセットになっている。専門用語の利用をなるべく控え、わかりやすさに配慮された内容だ

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

関連記事
ページトップへ戻る