特別企画
スマホ・ケータイの料金と割引プランに加えて「ドコモ光」も対象

NTTドコモが、3月より解約金不用期間を1か月前倒して延長、合計3か月に

NTTドコモは2019年1月16日に、2年縛りなどの定期契約料金プランの解約金が無料になる期間の改定を発表した。契約満了の翌月、翌々月に加えて、契約前月の3か月に延長される。その詳細を解説しよう。

解約金が無料になる期間を3月より、1か月延長される

NTTドコモは、料金プランおよび各種割引サービス、「ドコモ光」の定期契約を対象に、解約金のかからない期間を1か月延長すると発表した。従来の定期契約満了月の翌月と、翌々月に加えて、新たに当月が加わり、合計3か月となる。この新しい期間は、2019年3月に定期契約の満了を迎えるユーザーから適用される。なお、「キッズケータイプラス」および「デバイスプラス500」の解約金がかからない期間については、従来の、定期契約満了月の翌月から、満了月以降に変更する。

これに合わせて、「フリーコース」の選択期間も延長される。定期契約満了月に送付していた契約満了の通知についても、定期契約満了の前月に送付されるようになる。

上が従来の期間設定を、下が新しい期間設定。新しい条件では、1か月前倒して延長される

上が従来の期間設定を、下が新しい期間設定。新しい条件では、1か月前倒して延長される

対象となる料金プランを以下に掲載する。

スマホやケータイの料金プラン

「カケホーダイプラン」、「カケホーダイライトプラン」、「シンプルプラン」、「データプラン」、「キッズケータイプラス」、「デバイスプラス500」、「タイプXi にねん」、「Xiデータプラン フラット にねん」、「Xiデータプラン ライト にねん」、「Xiデータプラン2 にねん」、「Xiデータプラン にねん」、「IoTプラン」、「IoTプランHS」

スマホやケータイの割引サービス

「ファミ割MAX50」、「ひとりでも割50」、「(新)いちねん割引」、「いちねん割引」、「定額データスタンダード割2」、「定額データ128K割」、「定額データスタンダード割」、「定額データ割」、「お便りフォトプラン割」、「ビジネス割50」、「オフィス割MAX50」、「トランシーバ割」、「LTEトランシーバ割」、「ひかりTV for docomo 2年割」

ドコモ光の料金プラン

「ドコモ光 戸建・タイプA」、「ドコモ光 戸建・タイプB」、「ドコモ光 戸建・単独タイプ」、「ドコモ光 ミニ(戸建・単独タイプ)」、「ドコモ光 マンション・タイプA」、「ドコモ光 マンション・タイプB」、「ドコモ光 マンション・単独タイプ」、「ドコモ光 戸建・タイプC」、「ドコモ光 マンション・タイプC」

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る