レビュー
Snapdragon 855&5,000mAh大容量バッテリー搭載

ASUS「ZenFone 6」レビュー。回転するフリップカメラ搭載の変態スマホ

ASUSは、2019年8月20日に6.4インチのスマートフォン「ZenFone 6」の日本市場投入を発表しました。本機の特徴は、なんと言っても電動駆動で回転するカメラ「フリップカメラ」を搭載すること。これにより、高性能なアウトカメラをインカメラとしても使うことができ、かつ、前面にノッチのないフルスクリーンを実現しました。一見、変態チックに見える「ZenFone 6」ですが、その使い勝手はどうなのでしょうか。その詳細は、以下の動画レビューからご確認ください。フリップカメラのギミックに目が行きがちですが、CPU「Snapdragon 855」搭載のハイスペックに加えて、5,000mAhとたっぷりのバッテリー性能にも注目です。

なお、販売価格は、6GB/128GBモデルが69,500円(税別)、8GB/256GBモデルが82,500円(税別)となっています。

本体サイズ:約159.1(高さ)×約75.4(幅)×約8.4〜9.1(厚さ)mm
本体重量:約190g
CPU:Snapdragon 855
メモリー:6GB/8GB
ストレージ容量:128GB/256GB(micrSDXC最大2TB)
ディスプレイ:6.4インチ フルHD+IPS液晶/Gorilla Glass 6搭載
ディスプレイ解像度:2340×1080(フルHD+)
Wi-Fi:IEEE802,11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
通信方式:FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28 TD-LTE 38/39/41/46 W-CDMA 1/2/3/4/5/6/8/19 GSM/EDGE 850/900/1800/1900MHz
VoLTE:ドコモ/au/ソフトバンク/Y!mobile
Bluetooth:Bluetooth 5.0(aptx/aptx HD/LDAC)
サウンド:Hi-Res/DTS X Ultra
カメラ:4800万画素(F1.79標準カメラ)、1300万画素(超広角カメラ)
インターフェイス:microSDXCカードスロット、USB Type-Cポート
SIMカード:nanoSIM×2(microSDXCカードとの同時利用可能)
GPS:GPS/A-GPS/GLONASS/Beidou/QZSS
センサー:加速度センサー/電子コンパス/光センサー/近接センサー/指紋センサー/ジャイロスコープ/NFC(Type A/B)
連続通話時間:約2,250分(VoLTE)
連続待受時間:約789時間(VoLTE)
バッテリー容量:5,000mAh(リバースチャージ&急速充電対応)
カラー:ミッドナイトブラック、トワイライトシルバー

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る