今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2019年10月7日〜13日)

【今週発売の注目製品】HTCから、VRヘッドマウントディスプレイ「VIVE COSMOS」が登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、HTCのVRヘッドマウントディスプレイ「VIVE COSMOS」や、ソニーのAPS-C対応のEマウントレンズ「E 16-55mm F2.8 G」、アイリスオーヤマのドラム式洗濯機「HD81AR」を紹介する。

HTC「VIVE Cosmos」

2019年10月11日(金)発売

HTC NIPPONから、VRヘッドマウントディスプレイ「VIVE COSMOS」が登場する。

片目あたり1440×1700ドットの解像度を備える、デュアル3.4型ディスプレイを装備したモデル。6つのカメラとAIテクノロジーによる独自のインサイドアウトトラッキングを搭載し、外部センサーを不要とした。

また、モジュール式フェイスプレートを採用し、ヘッドマウントディスプレイの機能拡張を可能にした。さらに、人間工学に基づいたフリップアップデザインを採用し、快適さを追求。これにより、長時間のVR体験が可能となったほか、より没入感のあるサウンドを提供するという。

このほか、「Vive Reality System」を新しいコンセプトで作り直した。各アプリケーションをナビゲートするユーザーインターフェイスや、“ダイナミックなホームスペース”と紹介する「Origin(オリジン)」などを装備。同社はこれについて「VRアプリを起動するのではなく、VR世界をまたぐような感覚でプレイできるように設計した」と説明している。

主な仕様は、片目あたり1440×1700ドット(合計2880×1700ドット)、リフレッシュレートが90Hz、視野角が最大110度。搭載センサーは、ヘッドセットがGセンサー、ジャイロセンサー、IPDセンサー。コントローラーがジャイロセンサー、Gセンサー、ホールセンサー、タッチセンサー。

ソニー「E 16-55mm F2.8 G」

2019年10月11日(金)発売

ソニーから、デジタル一眼カメラ「α」用交換レンズとして、APS-C対応の「E 16-55mm F2.8 G」が発売される。

焦点距離16mm〜55mm(35mm判換算:24〜82.5mm相当)のズーム全域で開放絞りF2.8を実現する、大口径標準ズームレンズ。高度非球面AA(advanced aspherical)レンズ2枚と非球面レンズ2枚を採用し、諸収差を補正することで、ズーム全域で画面周辺までの高い解像性能を実現するという。

また、ED(extra-low dispersion)ガラス3枚を効果的に配置することで、色収差を良好に補正し、画面周辺での色にじみを抑制。9枚羽根の円形絞りと、ぼけ味を左右する球面収差の最適化によって、Gレンズならではの美しいぼけ描写を楽しめるという。ナノARコーティングも採用した。

さらに、レンズのフォーカス駆動部には、Gマスターにも使われる最先端技術のXD(eXtreme Dynamic)リニアモーターを装備。「高速、高精度、高追従かつ動画撮影にも適した静粛なAFを実現」するとのことだ。

このほか、防塵・防滴に配慮した設計を施したほか、レンズ最前面への汚れが付きにくいフッ素コーティングを採用する。主な仕様は、レンズ構成が12群17枚、最短撮影距離が0.33m、フィルター径が67mm。本体サイズは73(最大径)×100(長さ)mm、重量は約494g。

アイリスオーヤマ「HD81AR」

2019年10月10日(木)発売

アイリスオーヤマから、ドラム式洗濯機の洗濯8kgモデル「HD81AR」が発売される。

「室内干し」に対する不満を解決する機能として、「Ag+除菌システム」を搭載したのが特徴。洗剤投入ケース部分に設置した銀イオンカートリッジに水道水を通過させることで銀イオンが溶け出し、衣類を99%以上除菌することが可能だ。雑菌の繁殖を抑制し、部屋干し時のニオイの発生を防ぐことできるという。

また、銀イオンカートリッジの交換時期は本体の操作パネルが通知し、銀イオンの効果を維持して使い続けることが可能。さらに、温水との併用により洗浄効果を最大限に引き出し、部屋干し時に気になる生乾き臭やニオイの発生を防止できる。

このほか、乾燥時間を通常の約2/3に短縮する「部屋干しコース」や、ニオイの原因菌や皮脂汚れを洗い流す「温水コース」など、衣類の種類や目的に合わせた合計14の運転コースを搭載する。

主な仕様は、ドア開閉が左開き、消費電力が200W(電動機)/800W(湯沸かし用電熱装置)、標準使用水量が77L、目安時間(標準コース)が約55分。

本体サイズは607(幅)×954(高さ)×672(奥行)mm。重量は72kg。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る