ニュース
STEM教育の入り口に

子どものPCデビューはコレ!? モジュラー式Windowsタブレット「Kano PC」

リンクスインターナショナルは、イギリスのKano社と国内総代理店契約を締結し、同社の教育向けタブレット「Kano PC」を日本国内で販売することを発表しました。子どものSTEM学習の入り口に適したデバイスとして、欧米で高い評価を得ています。

「Kano PC」はオープン価格ですが、国内販売価格は4万円弱になるとのこと

「Kano PC」はオープン価格ですが、国内販売価格は4万円弱になるとのこと

組み立てるとこからスタートし子どもの興味を促進

子どもがいる家庭であれば、1度くらい「STEM教育」というキーワードを聞いたことがあるかもしれません。これは、科学・技術・工学・数学の教育分野を総称し、子どものころからITやロボットなどに触れておきましょうという教育モデルです。

子どものころからデジタルに触れておくSTEM学習

子どものころからデジタルに触れておくSTEM学習

ただ、難しいのは、子どもにプログラミングなどに興味を持ってもらうこと。親としては「放っておいたらパソコンで遊んでいた」となればありがたいのですが、実際は親が子どもとコミュニケーションするうえで自然に興味を持ってもらうのが一番です。

そんなSTEM学習の入り口に触るデバイスとして、海外で高く評価されたのが「Kano PC」です。子どもでも取っつきやすいポップなデザインに、子どもが親と一緒に自分で組み立てるという、ある意味で自作PC的な特徴は、海外の教育現場でも積極的に取り入れられています。

背面はスケルトンで中身が透けて見えるのも、子どもの興味心をそそりそう

背面はスケルトンで中身が透けて見えるのも、子どもの興味心をそそりそう

子どもは説明書を読みながらPCを組み立てることで、ひとつひとつのパーツがPCを動作させるのにどんな役目があるのか理解できます。また、自分で組み立てたPCが動作するという成功体験は、その後の学習で自信につながるかもしれません。もちろん、組み立てはまだ不要、という人には組み立て済みの完成品も用意されます。

また、子ども向けということで、1mの高さからの落下試験や、ディスプレイの硬球衝突テストをクリアしており、耐衝撃性は教育現場に導入されているパソコンの中でもかなり高い部類に入るとのこと。故障しても、修理は破損したパーツを交換するだけなので、修理費が安くなり、長い間使えるというメリットもあります。

故障してもパーツを交換するだけで修理が可能

故障してもパーツを交換するだけで修理が可能

「Kano PC」の特徴は、組み立て式の外観だけではありません。OSに「Windows 10 Pro」を採用するなど、実用的な環境を整えているうえに、専用のアプリ「Kano Code」「Make Art」「How Computer Works」がインストールされています。

「How Computer Works」は、パソコンやインターネットがどういう仕組みで動いているのか、大人でも質問されると困りそうな内容を、しっかりと学習できるミニゲーム形式のアプリです。「Kano Code」はブロックコーディングをゼロから学ぶアプリで、「Make Art」はテキストコーディングによるイラストやデザインを学べるアプリ。ハードウェアだけでなく、ソフトウェアの部分でも子どものSTEM学習をサポートする設計になっているというわけです。

基本スペックは、CPUが「Celeron N4000」、メモリーは4GB、ストレージ容量は64GB。ディスプレイは11.6インチのタッチスクリーン。外部インターフェイスはUSB 3.0ポート×2、USB Type-Cポート、microSDカードスロット、HDMIポート(出力)、3.5mmマイク/イヤホンジャック。Wi-FiはIEEE802.11 a/b/g/n/acに対応し、Bluetooth 5.0 LE対応。本体サイズは、287.5(幅)×194.0(奥行き)×35.6(厚さ)で、重量は約1.23kg。子ども向けに用意するのであれば、人気ゲームの「マインクラフト」や「フォートナイト」くらいはプレイできるとなおよさそうですが、このスペックでもプレイ設定を下げればギリギリ遊べるといった具合でしょうか。

「Kano PC」は「GIGAスクール構想」に今後何らかの形で関わっていくとのこと。2020年8月22日発売予定で、価格はオープン。オンラインでの販売を予定しているほか、家電量販店でも取り扱われます。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
パソコン本体のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る