ニュース
システム遅延を最小にするNVIDA「Reflex Latency Analyzer」も搭載

デルから世界最速リフレッシュレート360Hzのゲーミングモニター「AW2521H」

デル・テクノロジーズは2020年11月24日、ゲーミングモニター(ゲーミングディスプレイ)の新製品として、市販されているディスプレイとしては世界最速となる360Hzのリフレッシュレートに対応した「ALIENWARE AW2521H」を12月2日に発売すると発表した。直販価格は80,980円(税別)から。

ALIENWARE AW2521H

ALIENWARE AW2521H

リフレッシュレート360Hz! システム遅延を低減する「Reflex」にも対応

ALIENWARE AW2521Hは24.5インチのフルHDゲーミングモニター。世界最速となる360Hzのリフレッシュレートに対応するのが特徴だ。応答速度も1ms(GtoG)の速さを誇る。シューティングやアクションなど、ミリ秒を競うeスポーツゲーマー向けの高性能モデルだ。

カラーはダークサイドムーンブラックの1色

カラーはダークサイドムーンブラックの1色

また、マウスをクリックしてから反映されるまでのシステム遅延を最小にするNVIDIAの「Reflex Latency Analyzer」も搭載。CPUからGPUへのデータ受け渡しのタイミングを最適化することで、システム的な遅延を改善し、より正確なエイムなどが可能になるという。さらに、可変バックライトやガンマレベルなどを調整して、黒いオブジェクトを識別しやすくする「eスポーツモード」も搭載。240Hz ULMBという動いているオブジェクトを滑らかに表示する機能も盛り込まれている。

G-SYNCに統合されたReflex Latency Analyzer

G-SYNCに統合されたReflex Latency Analyzer

Reflex Latency Analyzerを使うことでCPUとGPUのデータのやり取りによるレイテンシーをゼロにすることで低遅延を実現している(上がReflex Latency Analyzerなし、下がReflex Latency Analyzerあり)

Reflex Latency Analyzerを使うことでCPUとGPUのデータのやり取りによるレイテンシーをゼロにすることで低遅延を実現している(上がReflex Latency Analyzerなし、下がReflex Latency Analyzerあり)

ゲームタイトルによって効果に差はあるが、Reflex Latency Analyzerにより応答速度は改善されるという

ゲームタイトルによって効果に差はあるが、Reflex Latency Analyzerにより応答速度は改善されるという

NVIDIAの最新グラフィックボードRTX 30シリーズと360HzのG-SYNCを組み合わせると、各ゲームタイトルで遅延は小さくなる

NVIDIAの最新グラフィックボードRTX 30シリーズと360HzのG-SYNCを組み合わせると、各ゲームタイトルで遅延は小さくなる

画質面では、sRGBカバー率99%の色域を実現。NVIDIAのG-SYNCもサポートしており、ティアリングやカクつき、フリッカー、アーチファクトなしの画質でゲームを楽しめる。本体は同社のゲーミングPC「ALIENWARE」と同じテイストのレジェンドデザインを採用。カラーはダークサイドムーンブラックで、台座は「AlienFX RGB LEDライティング」で好みのカラーに変更できる。

外部インターフェイスは、HDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4、USB 3.2 Gen1(5Gbps)ダウンストリーム×3(ひとつはNVIDIA Reflex Latency Analyzer搭載)、USB 3.2 Gen1(5Gbps)アップストリーム、ヘッドホン出力、音声ライン出力などを搭載する。

QHDの27インチディスプレイと37.5インチの曲面ディスプレイも

27インチの「ALIENWARE AW2721D」と37.5インチの曲面ディスプレイ「ALIENWARE AW3821DW」も12月2日発売する。

ALIENWARE AW2721Dは、QHD(2560×1440)解像度の27インチモデル。同じ27インチでもフルHDの「AW22720HF」というモデルをすでにラインアップしているが、新モデルは解像度がワンランク上なのが特徴だ。リフレッシュレートは240Hz。VESA DisplayHDR 600、DCI-P3 98%など、幅広い色彩を表示できるので、対応ゲームを高画質で楽しめる。

27インチQHD解像度のALIENWARE AW2721D

27インチQHD解像度のALIENWARE AW2721D

ティアリングのないスムーズな映像表現を実現するNVIDIAのG-SYNC ULTIMATE認定も取得している。カラーはルナライトで、背面は白色。外部インターフェイスは、HDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4、USB 3.2 Gen1(5Gbps)ダウンストリーム×3、USB 3.2 Gen1(5Gbps)アップストリーム、ヘッドホン出力、音声ライン出力などを搭載。直販価格は104,980円(税別)。

ルナライトカラー。台座はAlienFX RGB LEDライティングでカラーを変更できる

ルナライトカラー。台座はAlienFX RGB LEDライティングでカラーを変更できる

ALIENWARE AW3821DWは、3840×1600の横長の曲面ディスプレイ。リフレッシュレートは144Hzとほかの2モデルに比べると劣るものの、それでもスムーズにゲームを楽しめるスペックだ。VESA DisplayHDR 600、DCI-P3 95%など、大画面かつ高画質でゲームを楽しめる。

曲面ディスプレイのALIENWARE AW3821DW

曲面ディスプレイのALIENWARE AW3821DW

ALIENWARE AW2721Dと同様、ティアリングのないスムーズな映像表現を実現するNVIDIAのG-SYNC ULTIMATE認定も取得している。カラーはルナライトで、背面は白色。外部インターフェイスは、HDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4、USB 3.2 Gen1(5Gbps)ダウンストリーム×3、USB 3.2 Gen1(5Gbps)アップストリーム、ヘッドホン出力、音声ライン出力などを搭載。直販価格は161,980円(税別)。

レジェンドデザインでカラーはルナライト

レジェンドデザインでカラーはルナライト

三浦善弘(編集部)

三浦善弘(編集部)

パソコン関連を担当する双子の兄。守備範囲の広さ(浅いけど)が長所。最近、鉄道の魅力にハマりつつあります。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る