選び方・特集
スマホやテレビで話題作が見放題

寝不足不可避! おすすめの動画配信サービス人気12社を料金や特徴別に徹底比較

映画やドラマ、アニメなど、多彩な映像コンテンツが毎月定額で見放題になる動画配信サービス。スマートフォンやタブレット、テレビなどさまざまな端末から、場所や時間を問わず自分の好きなタイミングで手軽に視聴できると人気です。

しかし、数年前までは数えるほどだった動画配信サービスも、今では多くのサービスが乱立しており、どれを契約すればいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで本企画では、多数ある動画配信サービスの中から人気の高い12社をピックアップし、それぞれの特徴を解説します。

動画配信サービスを選ぶときにチェックするポイント

動画配信サービスを選ぶ際に最初にチェックすべきなのは、ずばり月額料金と配信作品数。月額料金は、各サービスが配信する作品の本数や、配信画質などによって異なり、無料のものから約2,000円レベルのものまで幅広く設定されています。

どれくらいの月額料金が自分に適しているかは、月にどれくらいの動画を視聴するかによります。たとえば、映画や海外ドラマを毎月何本もレンタルする人であれば、月額料金が1,000円以上でも、十分に元が取れるでしょう。反対に、動画配信サービスに興味があるけど、現状ではあまり見ていないという人であれば、まずは低料金のサービスから利用するのもアリでしょう。

また、次に重要なのは、配信されている作品数や強みのある配信ジャンルです。動画配信サービスは、旧作から新作まで最新映画をそろえている、オリジナル作品が多い、海外ドラマに強い、国内ドラマやバラエティを多数配信しているなど、それぞれ配信するジャンルの強みが異なります。そのため、自分が好きなジャンルのコンテンツが十分に配信されているかどうかを事前に確認したほうがよいでしょう。

配信するコンテンツのジャンルはサービスによりさまざま。自分に合ったサービスを見つけましょう(画像はNetflix)

配信するコンテンツのジャンルはサービスによりさまざま。自分に合ったサービスを見つけましょう(画像はNetflix)

このほか、画質設定やダウンロード機能の有無も確認しましょう。動画配信サービスの画質は基本的に、SD(720×480)、HD(1280×720)、フルHD(1980×1080)、4K(3840×2160)の4種類が用意されています。ほぼすべてのサービスでHD以上の画質が提供されていますが、スマートフォンやタブレットで動画を見るならともかく、大型テレビなどの大画面で見る場合は少し粗さが目立ちます。

スマートフォンだけでなくテレビでも動画を見るという人は、フルHD以上のクオリティで映像を配信しているサービスを選ぶと、よりクリアな画質で楽しめます。4Kテレビやディプレイを所有しているから4K最高画質で楽しみたいという人は、4Kに対応している配信サービスを選びましょう。

最近はテレビに動画配信サービスのアプリを内蔵するものも増えてきました。また、Amazon Fire StickやChromecastなどのストリーミング機器をHDMIポートに接続して、テレビで視聴することもできます(画像はChromecast with Google TV)

最近はテレビに動画配信サービスのアプリを内蔵するものも増えてきました。また、Amazon Fire StickやChromecastなどのストリーミング機器をHDMIポートに接続して、テレビで視聴することもできます(画像はChromecast with Google TV)

ダウンロード機能は、見たいコンテンツをスマートフォンやタブレットにあらかじめダウンロードしておき、オフラインでも視聴できる機能のことです。たとえば、外出時にスマートフォンから動画を見る場合、LTEなどのモバイルデータ通信で利用するとデータ通信料を大量に消費してしまいます。

しかし、ダウンロード機能を利用すれば、Wi-Fi環境がある自宅で事前に見たいコンテンツをダウンロードしておき、外出時はモバイルデータ通信を使わずに見ることができます。また、飛行機での長時間フライトや、電波の届かない場所(キャンプなど)で動画を見たいときにも重宝する機能です。モバイルデータ通信料が使い放題のサービスを契約していたり、外出先では動画配信サービスをほとんど利用しない、という人は、特に気にしなくてもよいでしょう。

また、動画配信サービスの中には無料体験が用意されているものもあります。気になるサービスがあれば、とりあえず無料体験してみて、契約を続けるかどうか決めるのもアリです。

動画配信サービス12社を特徴別に解説

ここからは、人気の動画配信サービス12社を特徴別に紹介します。チェックポイントの配信作品数や得意ジャンル、画質、ダウンロード機能や無料体験の有無も解説するので、チェックしてみてください。

12社のチェックポイント別比較表はこちらを参考にしてください。

世界で話題の海外ドラマやオリジナル作品が楽しめる

Netflix

月額料金:880〜1,980円(税込。以下同)
配信作品数:非公表
画質:SD〜4K
ダウンロード機能:○
無料体験:×

動画配信サービスの市場シェアでトップに君臨するのが「Netflix」です。配信作品数こそ明らかにされていませんが、映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリーを多数そろえており、どちらかというと、国内よりも海外作品のほうが多くなっています。

最大の特徴は、Netflixのオリジナル作品を楽しめることでしょう。Netflixのオリジナル作品は、アカデミー賞にノミネートされるものがあるくらい質の高いものが多く、世界で話題になることがあります。また、オリジナル作品は世界各国で制作されており、日本で作られたオリジナル映画やドラマもあります。地上波放送とは、ひと味違う作品を見られるのも、Netflixの特徴です。

月額料金は画質や同時視聴機器数によって880円〜1,980円のプランが用意されています。
・ベーシック 880円:SD、同時視聴機器数1台
・スタンダード 1,320円:HD、同時視聴機器数2台
・プレミアム 1,980円:4K、同時視聴機器数4台

Netflixの登録はコチラから

Hulu

月額料金:1,026円
配信作品数:7万本以上
画質:SD〜フルHD
ダウンロード機能:○
無料体験:14日間

Netflixと同じく、国内外の映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリーを多数そろえるHulu。特に海外ドラマのラインアップには定評があり、「楽しめるのはHuluだけ!」と言った作品も。海外ドラマと肩を並べるのが、日本のテレビ番組の多さです。Huluは、日本テレビ系列のため、日本テレビで放送されたドラマやバラエティ番組が見放題。それに加えて、数こそ劣りますが、ほかのテレビ局の番組も配信されています。

Netflixと同様にオリジナル作品も充実しており、質の高いコンテンツが取り揃えられています。それでいて月額料金は1026円と、比較的手が届きやすい価格。気になる人は、まずは2週間の無料体験をトライしてみてはいかがでしょうか。

Huluの登録はコチラから

U-NEXT

月額料金:2,189円
配信作品数:20万本以上
画質:フルHD〜4K
ダウンロード機能:○
無料体験:31日間

12社の中で月額2,000円オーバーと最も高額な料金設定ながらも、配信作品数が20万本以上(見放題対象は約18万本)と他社を圧倒するU-NEXT。海外ドラマや映画から国内ドラマ、アニメと幅広くコンテンツがそろっており、見たいものが必ず見つかると言っても過言ではありません。

また、毎月1,200ポイントが付与されるため、見放題対象外の有料作品なら2〜3本見られることになります。さらに、U-NEXTではマンガや書籍も販売されており、こちらも付与されるポイントで購入可能。月額料金こそ高いですが、ポイントを考慮するとなかなかお得なサービスです。国内の動画配信サービスとしては、唯一NetflixやHuluに対抗できるサービスといえ、国内外を問わずとにかく映像作品を見まくりたい人は要チェックです。

U-NEXTの登録はコチラから

とにかく料金を安くしたい人向けのコスパ良好サービス

Amazonプライム・ビデオ

月額料金:500円、年間プラン4,900円
配信作品数:非公表
画質:SD〜4K
ダウンロード機能:○
無料体験:30日間

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員が利用できる動画配信サービスです。そのため、動画以外にもプライム会員の特典である「お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題」「Prime Music」「容量無制限のプライム・フォト」「Prime Readingの本・マンガ・雑誌読み放題」も利用できます。それでいて、月額料金は500円、年間プランだと4,900円と、ほかのサービスと比べて圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります

Amazonプライム・ビデオ自体は、国内外の映画やドラマ、アニメに加えてオリジナル作品もそろっていますが、最新作よりも少し前の話題作が多くなっています。それでも、月額料金やAmazonプライム・ビデオ以外に利用できるサービスを考慮すると、ものすごくお得なサービスです。Amazonを頻繁に利用する人は、利用しない手はありません。

Amazonプライム・ビデオの登録はコチラから

dTV

月額料金:550円
配信作品数:12万本以上
画質:SD〜4K
ダウンロード機能:○
無料体験:31日間

dTVは、国内外の映画やドラマなど多岐にわたる配信コンテンツをそろえていますが、どちらかと言えば邦画や国内ドラマ、アニメ、ミュージックビデオなどが充実しているサービスです。また、オリジナル作品も拡充されつつあります。

配信作品数は12万本以上と動画配信サービスの中でも上位に入りますが、視聴するのに別途料金がかかるコンテンツも含まれているので、過度な期待は禁物。見放題の対象は少し前の作品が多く、最新作は別途料金が必要ということが多いです。

それでも月額550円で利用でき、かつ、ダウンロード機能にも対応しており、コストパフォーマンスは優秀。なるべく安く抑えたいという人は、試してみてはいかがでしょうか。

dTVの登録はコチラから

Abema TV

月額料金:基本無料。月額960円の有料プランあり
配信作品数:約20チャンネル
画質:120p〜フルHD
ダウンロード機能:○(有料プランのみ)
無料体験:2週間(有料プラン)

Abema TVは、ここで紹介する動画配信サービスとは毛色が異なり、基本使用料が無料で、ライブ配信がメインとなるサービスです。ニュースやバラエティ、スポーツ、アニメなどを約20のチャンネルで24時間放送しています。地上波では放送できないようなとんがった企画のバラエティやドラマ、リアリティショーといったオリジナル作品も人気です。また、別途料金がかかりますが、国内外のドラマや映画のレンタルも行っています。

ライブストリーミング配信のため、画質は利用する回線速度により120p〜フルHDで視聴可能。スマートフォンやPCで見る場合に使えるコメント機能が、ユーザー同士のコミュニケーションのひとつとして人気です。

スマートフォンやPCで月額960円の有料プラン「ABEMAプレミアム」に登録すると、会員限定コンテンツやダウンロード機能、追っかけ再生機能などが利用可能。基本利用は無料なので、まずは無料で試してみて、コンテンツが気に入ったら有料プランに移行するのがよいでしょう。

Abema TVプレミアムプランの登録はコチラから

アニメ好きならこれは押さえたい

dアニメストア

月額料金:440円
配信作品数:4000本以上
画質:240p〜HD
ダウンロード機能:○
無料体験:31日間

アニメ好き、特に国産アニメが好きな人が絶対に外せないのが「dアニメストア」です。現在放送中のアニメから昔懐かしのアニメまで、新旧作品がそろっており、アニメ好きなら必ず満足できるラインアップ。配信画質が最高でHDとほかのサービスより少し劣りますが、月額料金は440円と、高コスパで評判のAmazonプライム・ビデオやdTVよりもさらに安くなっています。

また、ジャンル別に加えて、声優別やアニソン別などユーザーのニーズをとらえた作品検索も特徴のひとつです。アニソンのミュージックビデオも見られ、まさにアニメ好きのためのサービスと言えるでしょう。

dアニメストアの登録はコチラから

Disney+

月額料金:770円
配信作品数:非公表
画質:HD〜4K
ダウンロード機能:○
無料体験:31日間

あのディズニーが手がける動画配信サービスの「Disney+」。ディズニーチャンネルで放送される5000のエピソードに加え、ディズニーやピクサー、スター・ウォーズなどの映画やドラマが見放題になります。ディズニーの作品が見放題なのは「Disney+」だけというのが、ほかのサービスにはない大きな特徴です。

まだ数は少ないですが、オリジナル作品も拡充中で、スター・ウォーズやマーベルの新作などが今後続々と登場予定。同シリーズの作品は、「Disney+」でしか見られないということで国内外で大きな話題になっています。ディズニー好きや、子どもがいる家庭には外せない動画配信サービスです。

Disney+の登録はコチラから

国産ドラマやバラエティが豊富

FODプレミアム

月額料金:976円
配信作品数:5万本以上
画質:SD〜HD
ダウンロード機能:×
無料体験:2週間

フジテレビが制作したコンテンツが見放題の「FODプレミアム」。国内ドラマやバラエティ、アニメ、映画などのコンテンツがそろえられており、オリジナル番組も配信されています。番組の見逃し配信も視聴可能でテレビ好きならピッタリです。

また、映像コンテンツに加えて、雑誌読み放題サービス「FODマガジン」にて雑誌の最新号が読み放題になるのもポイントが高いですね。フジテレビ系のコンテンツや、雑誌を頻繁に利用する人は要チェックのサービスです。

FODプレミアムの登録はコチラから

Paravi

月額料金:1,017円(iTunes Store決済での登録は1,050円。Paravi WOWOWプランは2,530円)
配信作品数:非公表
画質:SD〜HD
ダウンロード機能:○
無料体験:2週間

「Paravi」は、TBSやテレビ東京、WOWOWなどの放送局が共同で運営する動画配信サービス。そのため、国内ドラマやバラエティなどの配信コンテンツはTBSやテレビ東京で放送されたものが多くなっています。特に、国内ドラマの配信数は動画配信サービスの中でも1、2位を争うほどで、その多くが見放題プランに含まれています。国内ドラマに強いFODプレミアムやParaviと比べても、別途料金のかかるレンタル作品が少ない印象です。

また、2,530円のプランでは、WOWOWの3チャンネルが視聴可能に。スマートフォンでもWOWOWのコンテンツを楽しめます。国内ドラマやバラエティ以外にも、アニメや報道、韓流・華流、音楽などの番組もそろえられており、テレビっ子なら外せない動画配信サービスです。

Paraviの登録はコチラから

TELASA

月額料金:618円
配信作品数:約1万本
画質:SD〜フルHD
ダウンロード機能:○
無料体験:15日間

KDDIとテレビ朝日が共同出資するTELASA。テレビ朝日で放送されたドラマやバラエティを中心にコンテンツがそろっていますが、ほかのサービスと異なるのは、多数の特撮ヒーロー作品が配信されている点でしょう。

また、月額利用料金は618円ですが、作品のレンタルなどに使えるビデオコインが毎月550円分付与されるため、コスパも高い印象です。FODプレミアムやParaviと同様に海外映画やドラマには弱いですが、特撮好きやテレビ朝日のドラマ、バラエティを頻繁に見る人には刺さるでしょう。

TELASAの登録はコチラから

スポーツはこれで決まり

DAZN

月額料金:1,925円
配信作品数:非公表
画質:SD〜フルHD
ダウンロード機能:○
無料体験:1か月

スポーツのライブ配信で、もはや1強となりつつあるDAZN(ダゾーン)。Jリーグや海外サッカー、プロ野球、F1、テニス、バスケットボールなど、幅広いスポーツがカバーされています。その数は、年間にして10,000試合以上。また、スポーツの情報番組などライブ配信以外のコンテンツも増えつつあります。

ライブ配信を見逃しても、試合後しばらくはフルマッチを閲覧可能で、さらにはダウンロード機能も搭載。スポーツ好きには欠かせないサービスと言えるでしょう。自分が好きなスポーツが配信されていたら、迷わず契約して後悔しないはずです。

DAZNの登録はコチラから

価格.comマガジン編集部

価格.comマガジン編集部

パソコン・家電からカップ麺に至るまで、何でも自分で試してみないと気が済まないオタク(こだわり)集団。常にユーザー目線で製品を厳しくチェックします!

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る