話のネタになる最新ITニュースまとめ
最新テック情報をキャッチアップ

Googleが突如として「Pixel 5a 5G」を発表。2021年後半に発売へ

「話のネタになる最新ITニュースまとめ」は、主に海外のIT業界やインターネットで先週話題になったニュースを紹介する連載です。知っておいて損はない最新情報から、話のネタになりそうな事柄まで、さまざまなニュースをお届けしていきます。

「Pixel 5a 5G」は2021年後半に発売へ。アメリカと日本の2か国限定

Googleは、ミッドレンジスマートフォン「Pixel 5a 5G」を2021年後半に発売することを明らかにしました。

「Pixel 5a 5G」は2021年後半に登場(画像は「Pixel 4a」)

「Pixel 5a 5G」は2021年後半に登場(画像は「Pixel 4a」)

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた世界的な半導体不足の影響から、Googleが「Pixel 5a 5G」の開発を中止した、というニュースが報じられました。しかし、Googleは、この報道を真っ向から否定し、「Pixel 5a 5G」は「a」シリーズと同様のスケジュールで2021年後半に発売する、との声明を海外メディアに公表しました。

2020年には「Pixel 4a」が2020年8月に発表され、10月には5G対応の「Pixel 4a(5G)」が発表されました。このことから、「Pixel 5a 5G」は2021年8月、もしくは10月に発表されると思われます。

加えて、Googleによると、「Pixel 5a 5G」はアメリカと日本の2か国でのみ発売するとのこと。もしかすると、半導体不足の影響から販売先を2か国に限定することになったのかもしれません。

Googleは、昨年は中止になった開発者会議「Google I/O '21」を2021年5月18〜20日にかけて開催しますが、ここでの「Pixel 5a 5G」の発表は見送られることになりそうです。

いずれにせよ、「Pixel 5a 5G」が発売されることは確実。ミッドレンジながらもハイエンドスマホ同等のカメラ機能を要する「Pixel 4a」は、コストパフォーマンスの高さから人気を得たスマートフォンです。「Pixel 5a 5G」も、これに続くことができるでしょうか。

ソース:The Verge

LGがスマートフォンなどモバイル事業から撤退へ

2021年4月5日、LGエレクトロニクスはスマートフォンなどを含むもモバイル事業から撤退することを発表しました。

LGによれば、取締役会にてモバイル事業の撤退が決定し、2021年7月31日までにモバイル事業からの撤退を完了するとのことです。7月までは、各キャリアやパートナーとの契約を遵守すべく、スマートフォンの製造は継続されます。

また、2019年以降に発売されたプレミアムスマートフォン(Gシリーズ、Vシリーズ、VELVET、WING)については今後3回、2020年以降に発売されたLG StyloとKシリーズについては2回のOSアップデートが保証されます。

日本市場では、2019年12月発売の「LG G8X ThinQ」、2020年4月発売の「LG V60 ThinQ 5G」、2020年1月発売の「LG VELVET」(すべてNTTドコモから発売)などが、OSアップデートの保証対象になります。

今後について、LGは「モバイルに関する専門知識を活用し、6Gなどのモバイル関連技術を開発することで、ほかの事業分野での競争力をさらに強化していきます」とコメントしました。

ソース:LG

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る