隔週スマホニュース

6月16日登場予定の新型「OPPO Reno A」に迫る! 有機ELディスプレイは復活する?

直近2週間に発表された、スマートフォンなどをはじめとするモバイル業界に関わるニュースをまとめて紹介する連載「隔週スマホニュース」。今回は、6月16日に発表が予定されている「OPPO Reno A」の次期モデルの情報や「ahamo大盛り」など4つの話題を中心にお届けする。

※本記事中の価格は税込で統一している。

発表の迫る次期「OPPO Reno A」は有機ELディスプレイが復活する

「OPPO Reno A」の次期モデルをイメージしたペーパークラフト

「OPPO Reno A」の次期モデルをイメージしたペーパークラフト

オウガ・ジャパンは、主力となる「OPPO Reno A」シリーズの次期モデルを2022年6月16日に発表する予定だ。それにさきがけて、次期モデルをイメージしたペーパークラフトを記者などに配布している。そのペーパークラフトから読み取れる次期モデルの詳細に迫った。

左は、約6.5インチのディスプレイを備えたサムスン「Galaxy A53 5G」の実機、右は次期「OPPO Reno A」をイメージしたペーパークラフト。両者は画面もボディもサイズはほぼ同じ

左は、約6.5インチのディスプレイを備えたサムスン「Galaxy A53 5G」の実機、右は次期「OPPO Reno A」をイメージしたペーパークラフト。両者は画面もボディもサイズはほぼ同じ

ディスプレイの下部には、指紋認証センサーらしい模様がプリントされている。ディスプレイ指紋認証は、液晶では利用できないため、次期モデルは有機ELディスプレイであることを示しているのかもしれない

ディスプレイの下部には、指紋認証センサーらしい模様がプリントされている。ディスプレイ指紋認証は、液晶では利用できないため、次期モデルは有機ELディスプレイであることを示しているのかもしれない

背面のデザイン。カメラの配置など前モデル「OPPO Reno5 A」とよく似ている

背面のデザイン。カメラの配置など前モデル「OPPO Reno5 A」とよく似ている

カメラ部分は空白だが、エリアとしてはかなり広くとってある。FeliCaのマークもあり、おサイフケータイにも引き続き対応しているようだ

カメラ部分は空白だが、エリアとしてはかなり広くとってある。FeliCaのマークもあり、おサイフケータイにも引き続き対応しているようだ

前モデル「OPPO Reno5 A」は、液晶ディスプレイが使われていた。しかし、ペーパークラフトにはディスプレイ指紋認証があるため、次期モデルでは有機ELディスプレイが使われる可能性がかなり高い。仮に復活した場合、2020年に登場した「OPPO Reno3 A」以来、2年ぶりの有機EL搭載モデルとなる。

手元にあったサムスン「Galaxy A53 5G」と比較すると、ディスプレイのサイズはおそらく6.5インチ前後、ボディサイズも横幅は75mm以下、高さは160mm以下で、「OPPO Reno5 A」と比べて大きな変更はなさそうだ。ただし、バックライトのない有機ELディスプレイは、液晶ディスプレイよりもボディを薄くできるため、前モデルの厚さ8.2mmより薄くなるかがポイントになるだろう。

なお、ペーパークラフトに同梱されているドキュメントには、デザインや電池持ち、防水・防塵、性能のトータルバランスの重要性が記載されていた。「OPPO Reno5 A」の電池持ちは、価格.comのユーザーレビューにおいてもカテゴリー平均を下回るなど、今ひとつだったため、次期モデルでは何らかの対策がとられることが考えられる。

月額4,950円で月間100GBの「ahamo大盛り」が受け付け開始

NTTドコモは、2022年6月9日に、オンライン専用料金プラン「ahamo」のデータ増量オプション「大盛りオプション」の受け付けを、「ahamo」のWebページにおいて開始した。なお、ahamoアプリからの受付は16日からとなる。

「大盛りオプション」は、月額1,980円で80GBの月間通信容量を追加するもの。月額2,970円の「ahamo」に備わる月間通信容量20GBと合わせて、月額4,950円で月間100GBのデータ通信が利用可能となる。「ahamo」に「大盛りオプション」を追加した際の通称が「ahamo大盛り」となる。

なお、「大盛りオプション」に追加される80GBのデータ通信容量は、海外データローミングには含まれない。そのため、海外データローミングの容量は従来同様に月間20GBとなっている。

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOの迷惑SMS対策機能が6月23日より実施

ソフトバンクは、2022年6月23日より「ソフトバンク」「ワイモバイル」「LINEMO」の各ブランドを対象に、迷惑SMS対策となる「なりすましSMSの拒否」、「URLリンク付きSMSの拒否」および「迷惑SMSフィルター」の3つの機能を提供開始する。

いずれも無料のサービスで、「なりすましSMSの拒否」と「迷惑SMSフィルター」については手続き不要で自動的に適用される。「URLリンク付きSMSの拒否」についてはMy SoftBank または法人コンシェルで、ユーザーによる設定が必要となる。

また、従来から提供していた「電話番号メール拒否・許可」において、電話番号による指定に加えて、アルファベットでの入力指定が可能となる。これにより、発信元がアルファベットで表示されている迷惑SMSの受信拒否ができるようになる。

auが「Amazonプライム」1年間無料キャンペーンを実施

KDDIは、2022年6月10日から11月30日の期間限定で、「au」の5G対応料金プランのユーザーを対象にした、「Amazonプライム」の1年分のギフトコードを進呈するキャンペーンを実施する。

対象となるのは、「au」の「使い放題MAX 5G」、「使い放題MAX 5G DAZNパック」、「使い放題MAX 5G テレビパック」、「ピタットプラン 5G」の各5G対応料金プランを契約しているユーザー。新規契約ユーザーと既存契約ユーザーともに対象となる。なお、22歳以下のユーザーには「Prime Student」を、23歳以上のユーザーに対して「Amazonプライム」が1年間利用できる「Amazonプライムギフトコード」をそれぞれ発行する。特典の利用に際しては専用のWebページで手続きが必要となる。「au応援割(U30)」で「Amazonプライム」1年ついてくる特典にエントリー済みの場合、本キャンペーンは利用できない。

スマホや携帯電話のアップデート情報まとめ

2022年5月27日から6月9日の間に公開された、スマートフォンやタブレット、携帯電話などのソフトウェアアップデート情報をまとめた。なお、定期的なアップデートが行われている端末については、除外している。

NTTドコモ・ahamo

Android 12へのバージョンアップ
・LG VELVET L-52A(LG)
・arrows NX9 F-52A(FCNT)

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・Galaxy Z Flip3 5G SC-54B(サムスン)
・Galaxy Z Fold3 5G SC-55B(サムスン)
・arrows Be4 Plus F-41B(FCNT)
・Xperia 10 III SO-52B(ソニー)
・LG style3 L-41A(LG)
・LG V60 ThinQ 5G L-51A(LG)
・arrows 5G F-51A(FCNT)
・ドコモテレビターミナル02(NTTドコモ)
・KY-41B(京セラ)

au・UQ mobile

Android 12へのバージョンアップ
・AQUOS wish SHG06(シャープ)
・AQUOS wish SHG06(シャープ)※UQ mobile版
・Galaxy A32 5G SCG08(サムスン)
・Mi 10 Lite 5G XIG01(シャオミ)

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・GRATINA KYF42(京セラ)
・TORQUE G04(京セラ)
・AQUOS sense3 basic SHV48(シャープ)
・AQUOS sense3 basic SHV48(シャープ)※UQ mobile版
・AQUOS sense6s SHG07(シャープ)
・AQUOS sense6s SHG07(シャープ)※UQ mobile版
・BASIO4(京セラ)
・BASIO4(京セラ)※UQ mobile版
・Galaxy Z Fold3 5G SCG11(サムスン)
・Galaxy Z Flip3 5G SCG12(サムスン)
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(サムスン)
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(サムスン)※UQ mobile版

ソフトバンク・ワイモバイル

Android 12へのバージョンアップ
・AQUOS wish(シャープ)※ワイモバイル版
・OPPO Reno5 A(オッポ)※ワイモバイル版
・Xperia 10 III(ソニー)※ワイモバイル版

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・シンプルスマホ6(シャープ)
・シンプルスマホ5(シャープ)
・キッズフォン2(セイコーソリューションズ)

楽天モバイル

Android 12へのバージョンアップ
・AQUOS wish(シャープ)
・OPPO Reno5 A(オッポ)

セキュリティアップデートおよび不具合修正など

オープンマーケットモデル(いわゆるSIMフリーモデル)


・Redmi Note 11 Pro 5G(シャオミ)
・Xperia 10 III Lite(ソニー)

Android 12へのバージョンアップ
・AQUOS sense6 SH-M19(シャープ)
・AQUOS wish SH-M20(シャープ)

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る