特別企画
“Windows第2章”のカギを握るスマホがいよいよ動き出す

6社からWindows 10スマホが登場! VAIOやトリニティが開発表明

日本マイクロソフトは2015年10月14日、PCメーカー各社の「Windows 10」搭載端末を一同に集めた報道陣向けイベント「Windows 10 Partner Device Media Briefing」を開催した。その中で、日本エイサーやトリニティ、VAIOなど6社が「Windows 10 Mobile」を搭載したスマートフォン(スマホ)を開発中であることを明らかにし、スマホ分野にいよいよ本腰を入れる姿勢を示した。

国内でWindows 10搭載パソコンやスマホを展開するメーカーが一堂に集まった

国内でWindows 10搭載パソコンやスマホを展開するメーカーが一堂に集まった

国内PCメーカーが勢ぞろい

イベントには、ASUS JAPAN、NECパーソナルコンピューター、レノボ・ジャパン、エプソンダイレクト、サードウェーブ、デル、東芝、トリニティ、日本エイサー、日本HP、VAIO、パナソニック、富士通、プラスワン・マーケティング、マウスコンピューターの15社の代表者が登壇した。国内では、260機種のWindows 10搭載端末が発売されるという。

日本マイクロソフトの代表執行役社長の平野拓也氏は、「1つの共通のWindowsで、IoT、スマホ、タブレット、2in1、パソコンをカバーするWindows 10の登場は、Windowsの第2章のスタート」と語った。

先週、米国でも同様のイベントを開催したが、その際は、自社ブランドの「Surface」の新モデル発表後に、パートナーのモデルを発表したが、日本ではパートナーのモデルを先に発表することで、改めてパートナーとの協業に力を入れていくことを示した。平野社長は、「これだけの数のPCメーカーが勢ぞろいしてイベントを行うのは世界でも日本だけ。世界最強のエコシステムを構築していきたい」と力強く宣言した。

日本マイクロソフトの平野社長

日本マイクロソフトの平野社長

マイクロソフト本社のコーポレートバイスプレジデントOEM担当のニック・パーカー氏。PCメーカーにとって大きな商機があることを説明した

販促支援策として、下取り増額キャンペーンを実施することも発表した。通常の下取り価格から最大1万円を増額するもので、対象機種はWindows 7/8/8.1搭載パソコンおよびMac、iOS端末。期間は2015年10月15日から28日まで。エディオン、ケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、PCデポ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラで実施する。

6社がWindows 10 Mobileスマホの開発を表明

イベントの最後に平野社長は、「社長に就任してから、 もっとも多く質問されたのが“スマホをどうするのか?”ということ。その時期が来たらお話ししたいと語ってきたが、いよいよその時が来た」と語り、6社がWindows 10 Mobileスマホの開発を表明していることを明らかにした。6社は、すでに開発を表明しているマウスコンピューター、サードウェーブ、プラスワン・マーケティング(FREETEL)に加え、新たに日本エイサー、トリニティ、VAIOの3社が発表された。

日本エイサーは、海外で発表済みの「Liquid M330」を披露。このままで国内投入するかは検討中だという。トリニティは、スマートフォンのアクセサリーなどを手がけるメーカーで、今回、自社ブランドのスマホ「NuAns NEO(ニュアンス ネオ)」を初公開。背面に木材を使った、一風変わった端末で注目度が高かった。詳細は追って発表するという。VAIOは端末の発表はなく、今回は開発表明だけにとどまった。

パソコンショップ「ドスパラ」を展開するサードウェーブは、「Diginnos Mobile DG-W10M」のくわしいスペックを公開。5型の液晶ディスプレイとクアッドコアCPUを搭載し、メモリーは1GB、ストレージは16GB。microSDカードスロットも備える。SIMロックフリーで、価格は未定だが、「お求めやすい価格にしたい」(担当者)とした。

Windows 10 Mobileスマホの開発を表明した6社

Windows 10 Mobileスマホの開発を表明した6社

日本エイサーのLiquid M330。4.5型の液晶ディスプレイを搭載した低価格モデル

日本エイサーのLiquid M330。4.5型の液晶ディスプレイを搭載した低価格モデル

NuAns NEOを披露するトリニティの星川哲視社長(右)

NuAns NEOを披露するトリニティの星川哲視社長(右)

サードウェーブのDiginnos Mobile DG-W10M

サードウェーブのDiginnos Mobile DG-W10M

プラスワン・マーケティング(FREETEL)の5型液晶ディスプレイを搭載する「KATANA 02」。予定販売価格は29,800円(税別)

三浦善弘(編集部)

三浦善弘(編集部)

パソコン関連を担当する双子の兄。守備範囲の広さ(浅いけど)が長所。最近、鉄道の魅力にハマりつつあります。

関連記事
ページトップへ戻る