トレンドニュース
トレンドニュース

発売開始から2か月、売れ筋首位を独走中! 7,980円の激安Androidタブレット、BLUEDOT「BNT-71W」の衝撃

BLUEDOT「BNT-71W」

BLUEDOT「BNT-71W」

2016年1月現在、価格.comの「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーの売れ筋ランキングおよび注目ランキングにおいて、1位の座をキープし続けている製品がある。それが、BLUEDOTの7.0型Androidタブレット「BNT-71W」という製品だ。その最大の魅力は、1万円を大幅に下回る7,980円(税込)という驚きの低価格。しかし、「安かろう悪かろう」では、競争の激しい価格.comの「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにて、1か月間もランキング首位をキープできるはずもない。その人気の秘密はどこにあるのか、「価格.comトレンドサーチ」のデータから探ってみた。

7,980円(税込)という驚きの低価格で、一気にタブレット売れ筋No.1を獲得!

図1:BLUEDOT「BNT-71W」の売れ筋・注目ランキング推移(過去3か月)

図1:BLUEDOT「BNT-71W」の売れ筋・注目ランキング推移(過去3か月)

図1は、「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける、BLUEDOT「BNT-71W」の売れ筋ランキングおよび注目ランキングの推移だ。2015年11月13日の発売からわずか1週間程度で、売れ筋ランキングですでにベスト5入りしていたが、2週間程度で2位、12月後半からは1位となり、以降、1か月以上も首位の座をキープし続けている。一般的には、注目ランキングの順位が上がって注目度が上がり、その後に売れ筋ランキングの順位が上がってくることが多いのだが、本製品の場合、この順番が逆で、発売当初から売れていたことがわかる。コストパフォーマンスの高さを武器にする製品らしいスタートダッシュのよさだが、ここまで一気に人気になるケースは珍しく、しかも、その後も大きな人気を維持し続けるケースは非常にまれだ。

図2:「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける人気5製品のアクセス数推移(過去3か月)

図2:「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける人気5製品のアクセス数推移(過去3か月)

別の角度から見てみよう。図2は、「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける人気5製品のアクセス数推移を示したものだ。昨年2015年の年末から、今年2016年年初にかけては、人気製品自体の顔ぶれはそれほど大きく変わってはおらず、図にあげたような製品がベスト5をほぼキープしている状態だが、その中でも、本製品「BNT-71W」の人気がグンと高まってきていることがわかるだろう。12月上旬までは、ASUSの激安Windowsタブレット「TransBook T90Chi」(8.9インチモデル)が一番人気だったが、12月中旬を境に、首位が本機に入れ替わり、相反するように「TransBook T90Chi」の順位が落ちていることがわかる。ただ、「TransBook T90Chi」の人気が下がるのと相反して、同社の「TransBook T100HA」(10.1インチモデル)が人気を増してきているので、「TransBook T90Chi」の購入を検討していたユーザーが、そのまま「BNT-71W」のほうに流れたというわけではないようだ。

図3:「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける人気5製品の最安価格推移(過去3か月)

図3:「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける人気5製品の最安価格推移(過去3か月)

図3は、「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける人気5製品の最安価格推移を示したものだ。これを見ると、大まかに3つの価格帯に分かれていることがわかる。一番上は、ソニーのAndroidタブレット「Xperia Z4 Tablet」で、6万円台後半でずっと推移している。本機は、Androidタブレットとしてはかなりの高価格帯製品であるが、その性能・機能性ゆえに高い人気を維持しているロングセラーモデルだ。

その下に中間クラスの3製品がほぼ同じような価格帯で推移している。上述のWindowsタブレット2製品「TransBook T90Chi」と「TransBook T100HA」、それに加えて、8.0型液晶搭載のAndroidタブレット「ZenPad S 8.0」という、ASUS製の3製品が、2.7万円〜4万円前後の価格帯で推移している。現在のこのクラスのタブレットは、このあたりの価格帯が主戦場であることがわかるだろう。

そして、一番下がBLUEDOT「BNT-71W」である。上述のように、7,980円(税込)という固定価格で、現状BLUEDOTの直販サイトのみでの販売となっているため、価格の変動はいっさいないが、本機の販売価格がいかに破格であるかが、これを見ただけでもわかるはずだ。一般的な7.0型液晶搭載のAndroidタブレットと比べても、半額以下というイメージだ。確かに、ここ1〜2年ほどでタブレットの価格はかなり安くなってはいるが、それにしても、7,980円という価格が市場に与えたインパクトは予想以上に大きかったと言えるだろう。

製品評価は「4.46」。低価格タブレットの中では高めの満足度

図4:「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける人気5製品の満足度推移(過去3か月)

図4:「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける人気5製品の満足度推移(過去3か月)

しかし、いくら価格が安くても、性能や品質が悪ければ、一時的には話題になっても、すぐに製品評価が下がり、長きにわたって人気を保つことは難しい。しかし、BLUEDOT「BNT-71W」の場合、本機を購入したユーザーからの満足度も比較的高めに推移している。図4は、「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける人気5製品の満足度推移を示したものだが、この5製品の中では、本機は現状2位の満足度となっており、その点数は「4.46」(2016年1月27日時点。5点満点:カテゴリー平均4.15)と、なかなか高めだ。しかも、1月中旬までは4.8以上の高い評点をつけており、決して本製品が「安かろう、悪かろう」ではないことを物語っている。

図5:BLUEDOT「BNT-71W」のユーザー評価(2016年1月27日時点)

図5:BLUEDOT「BNT-71W」のユーザー評価(2016年1月27日時点)

ユーザーレビューの詳細を見てみると、項目の中では「処理速度」が4.65(カテゴリー平均:4.06)というかなり高い評価をつけている。ただし、そのほかの項目については、「入力機能」と「携帯性」「付属ソフト」が平均並みで、「デザイン」と「バッテリ」「液晶」については、平均以下。特に「バッテリ」は、2.80(カテゴリー平均:4.06)という低評価である。このように、細かく見ていくと、いろいろアラがありそうだが、それでもなお、総合的な満足度では、4.46という高ポイントをつけているのだ。

実際のレビューを読んでいくと、なかなか興味深いことがわかってくる。まず高評価の「処理速度」に関してだが、「いい意味で期待をうらぎるサクサク感」「安かろう悪かろうと試しに買ってみたが、非常にサクサクで動きます」など、「サクサク動作する」という評価が非常に目立った。本機は、CPUが「ARM Cortex-A53」(1.3GHz)で、メモリーは1GBと、さほどスペック的には見るところがないが、それでも「必要十分」「想像以上」と評価するユーザーが多かった。

逆に、低評価の「バッテリ」については、「フル充電に約10時間、ゲームで使用すると5時間しか持たない」「バッテリー持ちが悪いのでメインで使う方や充電できないところで長時間使用する方には、おすすめできません」など、2400mAhというバッテリーの容量不足は否めないようだ。ただ、「我が家での使い方では、十分な動作時間です」のように、自宅で数時間使う程度という用途であれば問題ないという意見もある。

また、同様に低評価の「液晶」についても、「残念!ほんとにIPS?というレベル」「すべての原因は、安い低階調のパネル(5bit程度?)の使用だと思います」「ぼやぼやした映り、唯一残念なところ。2世代前のパネル様な描写です」など、階調の低さなどからやや画面が見にくいという意見が多かった。ただ、これも意見は分かれるところで、「このクラスとしては良いと思う」「視野角は抜群に広いです。明るいですね」といった肯定的な声も存在する。

全体的には、バッテリーと液晶でやや難はあるものの、7.980円という価格を考えれば、かなりいいほうではないか、という意見が多く、前出の処理速度の速さも相まって、この価格で購入できるAndroidタブレットとしては、購入してよかったという意見が大方を占めた形だ。なかには、「気に入ったので、もう1台家族用に購入予定」というような声もあり、スマートフォンの画面では小さすぎる映像視聴や電子書籍の閲覧、さらには子ども用のゲーム端末としてなど、十分な性能を持った入門機という評価がなされている。

いずれにしても、本製品の思わぬヒットによって、低価格帯のAndroidタブレット市場は、さらに一層の価格競争にさらされるかもしれない。

鎌田 剛(編集部)

鎌田 剛(編集部)

価格.comの編集統括を務める総編集長。パソコン、家電、業界動向など、全般に詳しい。人呼んで「価格.comのご意見番」。自称「イタリア人」。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
パソコン本体のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る