機能的なのにエレガント! “タフでチープでかわいい”だけがカシオじゃない

海外旅行が趣味? だったらスマホ連携のこんなエレガントなワールドウォッチはいかが?

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の居る国以外の国(都市)の時刻も表示できる「ワールドウォッチ」って、何だか憧れます。仕事でもプライベートでも特段“ほかの国”の時刻を常に知っておきたい状況にない筆者にとっては“憧れ”ですが、ひんぱんに海外にいく人や家族や恋人が違う国に住んでいるなら、ワールドウォッチはなくてならないものでしょう。そんなワールドウォッチといえば、機能優先の男性的なデザインの物が多いですよね。でも、見つけました。スマホ連動でソーラー充電式、時刻合わせは電波式で自動という機能を搭載しながらもエレガントなワールドウォッチ「Sheen SHB-100D‐4AJF」(カシオ)を! カシオというとタフで機能的なイメージですが、こんなエレガントな機能時計もあるのですね。早速使ってみました。

程よいサイズとフェミニンなデザインが手をキレイに見せてくれます。フランス旅行に「Sheen SHB-100D‐4AJ」を携帯。便利さをチェック

12時の位置にはワロフスキー・クリスタルがきらめいています。サイズは、40.2(縦)×35.0(横)×10.3(厚さ)mm、重量は約85g。多面カットのインデックスもキラキラ!

セットアップも使い方も簡単

「Sheen SHB-100D‐4AJ」のウリであるスマホ連動機能(Bluetooth経由)を使うには、専用アプリ「CASIO WATCH+」(無料)が必要となります。このアプリから、ワールドタイムの設定などを行い、また基本的な操作も行うことができます。

アプリを開いたらスマホと「Sheen SHB-100D‐4AJ」をペアリング。難しい作業はなく、時計側のボタンを長押し(約1.5秒)するだけ

ペアリング完了! 時計にニックネームを付け、ワールドタイム設定を行います

ペアリング完了! 時計にニックネームを付け、ワールドタイム設定を行います

時刻を表示したい国(約300都市)は、文字からのほか、表示されるマップから選択することが可能

時刻を表示したい国(約300都市)は、文字からのほか、表示されるマップから選択することが可能

あっというまに設定完了。今回は、筆者が現在居る「東京」と、旅先の「パリ」に設定。画面下方の「←→」をタップすると、アプリの画面だけでなく、「Sheen SHB-100D‐4AJ」の表示も入れ替わります

大きい文字盤と8時方向の小さい文字盤にそれぞれの時刻が表示されます

大きい文字盤と8時方向の小さい文字盤にそれぞれの時刻が表示されます

ちなみに、表示時刻の入れ替えや時刻調整は時計本体のボタンからも行えます。飛行機の乗り換え時や荷物が多いときにスマホを出すのは面倒なので、助かります

なお、1日4回、自動的にホームタイムとワールドタイムの時刻は修正されるようになっており(サマータイム切替含)、また公式サイトによれば、スマホと連携しない場合の精度は平均月差±15秒となっています。

ソーラー充電機能は、盤面に当たる太陽光はもちろん蛍光灯などの光も動力に換えるカシオ独自のシステム

ソーラー充電機能は、盤面に当たる太陽光はもちろん蛍光灯などの光も動力に換えるカシオ独自のシステム

駆動時間については、フル充電時からソーラー発電無しの状態で約7ヵ月、パワーセービング状態(暗所で一定時間が経過すると運針を停止し節電)の場合で約22か月。毎日、活動時間に普通に時計を腕に付けていれば、充電について悩むことはなさそう

さらに、時計の左下ボタンを長押しすることで離れた場所から携帯電話の音を鳴らすことも可能。大きなバッグの中で見当たらなくなったスマホを探すのに役立ちますね。

「5気圧防水」仕様なので、旅先のにわか雨も安心でした

「5気圧防水」仕様なので、旅先のにわか雨も安心でした

まとめ

今回、「Sheen SHB-100D‐4AJ」の機能性に反するフェミニンさに一目ぼれして使ってみた筆者ですが、2か国の時刻をつねに知っておきたい状況ではないだけに、やや宝の持ち腐れだったかもしれません。機能、性能は、やはりこういったラインで実績と技術があるカシオの製品だけに申し分なし。難しいことなくエレガントに使いこなすことができます。冒頭のように、仕事やプライベートでひんぱんに海外にいく人や、家族や恋人が違う国に住んでいて“ほかの国”の時刻を常に知っておきたい女性にはうってつけでしょう。高級感もあって贈り物としても最適だと思います。ちょっと早いですが、大切な人へのクリスマスプレゼントに喜ばれそう♪

高橋美幸(編集部)

高橋美幸(編集部)

家電製品アドバイザー。家電製品を中心にレポート・レビュー記事を担当。趣味は、バイクとカメラと作業中の家電の働き具合を監視すること。特に洗濯機。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
レビュー最新記事
レビュー記事一覧
2017.6.28 更新
ページトップへ戻る