特集
機能と価格から新生活向けのお買い得な小容量タイプを厳選

一人暮らしはコスパ優先! 洗濯容量5〜7kgの“推し”縦型洗濯機はこの7台

コインランドリーを利用するという方法もあるけれど、やっぱり自宅に洗濯機があるほうが断然便利! この春からひとり暮らしをはじめる方に、導入費用を抑えられ、洗浄力も上々な縦型洗濯機をセレクトしてみました。
※本文中に表記の価格は2018年3月1日時点の価格.com最安価格を参考にしています。

どのくらいの容量が必要?

一般的に、1日分の洗濯物は1人あたり1.5kgといわれており、「1.5kg×家族人数」で世帯に適する洗濯機が求められます。ひとり暮らしで毎日洗濯するなら洗濯・脱水容量4kg以下の洗濯機で十分ですが、ラインアップが少ないこともあり、ひとり暮らし向けの洗濯機は洗濯・脱水容量5〜6kgが売れ筋。このクラスになると、4日ほど洗濯物をためて洗うことも可能で、シングルサイズの毛布(2.1〜3kg以下)も洗濯できるようになります。なお、1週間分の洗濯物をまとめ洗いしたい、ダブルサイズの毛布(4kgほど)を洗濯したいという人は洗濯・脱水容量7kg以上の洗濯機を選ぶほうがベター。容量が大きくなると外観サイズも大きくなりますが、幅と奥行の差は10cmほど。近年の洗濯機は洗濯物の量にあわせて水量を調整してくれるので、容量が大きいモデルで少量の洗濯をしてもムダなランニングコストはかからないため、設置スペースや予算があうなら容量の大きいモデルを選んでもいいでしょう。また、洗濯・脱水容量7kg以上の洗濯機には、静音性や省エネ性にすぐれるインバーター搭載モデルがラインアップされています(ただし、高性能なので実勢価格は2万円ほど高くなる場合もあります)。

洗濯・脱水容量6kgの洗濯機でシングルサイズの毛布を洗う場合、毛布を入れるための洗濯ネットを別途購入しなければならないことが大半です

こんなところもチェックしておこう

洗濯・脱水容量5kg以上の製品には、おしゃれ着をやさしく洗うコースや毛布を洗うコース、各工程の時間を短くし時短で仕上げるコースなど多様なコースが搭載されているので、自分の使い方に適したコースがある製品を選びましょう。また、洗濯は洗濯機におまかせできますが、洗濯のたびに、洗濯の際に出た糸くずを捕集する「糸くずフィルター」の手入れが推奨されています。掃除しやすい形状かをチェックし、後々の使いやすさも考慮しましょう。

搭載されているコースを確かめるだけでなく、操作性のよさもチェックしておきましょう

搭載されているコースを確かめるだけでなく、操作性のよさもチェックしておきましょう

糸くずフィルターは写真左のような袋状のものだけでなく、近年はケース型(写真右)を採用するモデルが増えています。ケース型は袋状よりも手入れがしやすい印象

メーカーごとに厳選!“狙い目”縦型洗濯機

各メーカーともに小容量の縦型洗濯機をいくつかラインアップしていますが、今回は導入費用をなるべく抑えたひとり暮らし向け製品をピックアップ。洗濯・脱水容量5kgのモデルを中心にチェックし、価格や性能を見比べてメーカーごとにイチ押しできそうな一台を選んでみました。

日立「NW-50B」(洗濯・脱水容量5kg)

日立の縦型洗濯機のラインアップは、洗濯・脱水容量5kgの本製品より上のモデルになると実勢価格が6万円オーバーとなるため、導入費用を抑えるなら3万円台で買える本製品一択! 少ない水で溶かした洗剤液で洗ったあと、水を注ぎ入れて洗う2段階の洗浄方法で汚れをしっかり落とします。毛布の洗濯は2.4kg以下なので薄手のものしか洗えませんが、普段着ている衣服なら3日ほどためても一度に洗濯できそう。標準コースの約半分の洗濯時間で完了する「おいそぎコース」(約25分)やデリケートな衣類をやさしく洗う「おしゃれ着コース」も搭載されています。

運転終了時間の予約は9時間後のみ設定可能

運転終了時間の予約は9時間後のみ設定可能

●「NW-50B」の主要スペック
・サイズ:539(幅)×965(高さ)×508(奥行)mm
・洗濯・脱水容量:5kg
・標準使用水量(定格洗濯時):122L
・消費電力量(定格洗濯時):115Wh(60Hz)
・目安時間(標準コース):52分
・運転音(洗濯/脱水):34dB/54dB
・主なコース:標準、すすぎ1回、おいそぎ、洗濯→風脱水、毛布、おしゃれ着、槽洗浄
・糸くずフィルター:ケース型

東芝「AW-5G6」(洗濯・脱水容量5kg)

洗濯・脱水容量5kgですが、3kgまでの毛布を洗える点が魅力(一般的に3kgまで洗えるのは洗濯・脱水容量が6kg以上が大半)。洗浄方法は日立「NW-50B」と同じで、まず少ない水で高濃度の洗剤液を作り、洗濯物にしっかりと浸透させてから水位を上げてかくはん洗いするというものですが、AW-5G6には温度センサーが搭載されているのがポイントです。温度センサーで室温を検知し、そこから水温を予測して適切な洗濯時間にコントロールすることで、汚れが落ちにくい寒い時も高い洗浄力を発揮するそう。このほか、長めに脱水して洗濯物を渇きやすくする「部屋干しモード」や、脱水時に洗濯物のかみを抑える機能も装備されています。

運転終了時間の予約は9時間後、6時間後で設定できます。なお、「AW-5G6」とサイズが同じで洗濯・脱水容量6kgの「AW-6G6」もラインアップ。AW-6G6にはお風呂の残り湯を利用するための「ふろ水ポンプ」が付属します

●「AW-5G6」の主要スペック
・サイズ:563(幅)×957(高さ)×563(奥行)mm
・洗濯・脱水容量:5kg
・標準使用水量(定格洗濯時):99L
・消費電力量(定格洗濯時):100Wh(60Hz)
・目安時間(標準コース):43分
・運転音(洗濯/脱水):38dB/43dB
・主なコース:標準、つけおき、スピード、おしゃれ着、毛布、、部屋干し(槽乾燥)、槽洗浄
・糸くずフィルター:ケース型

パナソニック「NA-F50B11」(洗濯・脱水容量5kg)

「つけおき」と「かくはん洗い」を4回繰り返し、がんこな汚れを除去する「つけおきコース」や、最終すすぎの段階で洗濯槽に柔軟剤を直接入れ、約15分つけおきしてかくはんすることで柔軟剤の香りをしっかりつける「香りしっかりコース」、約30分で洗濯〜脱水できる「おいそぎコース」など、多様な洗濯コースを搭載。洗濯のたびに外槽の内側を洗浄し、洗剤カスの付着を抑える清潔機能も装備されています。

予約運転は、運転終了時間を最長24時間後まで1時間単位で設定可能。なお、NA-F50B11と同機能を搭載した洗濯・脱水容量6kgの「NA-F60B11」もラインアップされています

●「NA-F50B11」の主要スペック
・サイズ:562(幅)×880(高さ)×572(奥行)mm
・洗濯・脱水容量:5kg
・標準使用水量(定格洗濯時):114L
・消費電力量(定格洗濯時):100Wh(60Hz)
・目安時間(標準コース):40分
・運転音(洗濯/脱水):39dB/49dB
・主なコース:標準、すすぎ1回、香りしっかり、お急ぎ、つけおき、毛布、手洗い、槽カビ予防、槽洗浄、送風乾燥
・糸くずフィルター:ケース型

ハイアール「Haier Think Serise JW-KD55B」(洗濯・脱水容量5.5kg)

ハイアールの魅力は、ずばり安さ! 洗濯・脱水容量5.5〜7kgの製品(JW-C55A/JW-K60M/JW-K70M)が1〜2万円台で手に入れられます。その中でも注目すべきなのが、モーターの回転速度を制御する装置「インバーター」を搭載した本製品。しかも、より静音性の高い「DD(ダイレクトドライブ)構造」を採用しています。一般的にDDインバーターは上位モデルのみに装備されており、製品の実勢価格も高め。にもかかわらず、JW-KD55Bは2万円台というプライスを実現しているところが唯一無二。振動や騒音を抑えたい人にはうってつけでしょう。洗濯コースは、1.5kgまでの洗濯物を10分で洗える「お急ぎコース」、ドライマークの衣類を洗濯できる「ドライコース」などが用意されています。

予約運転は、運転終了時間を最長24時間後まで1時間単位で設定可能

予約運転は、運転終了時間を最長24時間後まで1時間単位で設定可能

●「JW-KD55B」の主要スペック
・サイズ:530(幅)×940(高さ)×520(奥行)mm
・洗濯・脱水容量:5.5kg
・標準使用水量(定格洗濯時):90L
・消費電力量(定格洗濯時):非公開
・目安時間(標準コース):42分
・運転音(洗濯/脱水):42dB/42dB(60Hz)
・主なコース:標準、自分流、お急ぎ、毛布、風乾燥、ソフト、ドライ、槽洗浄
・糸くずフィルター:ケース型

AQUA「AQW-S60F」(洗濯・脱水容量6kg)

AQUAには洗濯・脱水容量5kgの「AQW-GS50F」もラインアップされていますが、容量6kgの本製品のほうが実勢価格が3,000円ほど安くてお買い得! 上位モデルと同じ洗浄方法が採用されており、パルセーターで縦と横の水流を作りだし、上下左右に洗濯物をかくはんして洗います。さらに、少ない水量で洗濯をスタートし、高濃度の洗剤液でかくはん洗いしてから水を追加していくので、繊維の奥から汚れを除去可能。また、脱水時の遠心力と、洗い・すすぎ時の水を利用し、洗濯槽の裏側に付着する洗濯カスなどを洗い流す自動おそうじが洗濯のたびに行われます。

予約運転は、運転終了時間を最長12時間後まで1時間単位で設定可能

予約運転は、運転終了時間を最長12時間後まで1時間単位で設定可能

●「AQW-S60F」の主要スペック
・サイズ:565(幅)×895(高さ)×540(奥行)mm
・洗濯・脱水容量:6kg
・標準使用水量(定格洗濯時):112L
・消費電力量(定格洗濯時):108Wh(50Hz)
・目安時間(標準コース):40分(50Hz)
・運転音(洗濯/脱水):37dB/47dB
・主なコース:標準、おいそぎ、すすぎ1回、自分流、毛布、おしゃれ着、槽洗浄
・糸くずフィルター:袋状

シャープ「ES-GE6B」(洗濯・脱水容量6kg)

シャープの洗濯機には3万円台で購入できる洗濯・脱水容量5.5kgの「ES-GE5B」もありますが、「穴なし槽」が採用された本製品のほうが長い目で見るとお得でしょう。洗濯槽に穴がないと、槽の裏側に発生した黒カビなどの汚れが槽内に入ってこないため、キレイな水で洗濯できるほか、洗濯槽と外槽の間にムダな水が溜まらないので節水効果も発揮。洗濯・脱水容量5.5kgの「ES-GE5B」と定格使用水量を比較してみると、ES-GE6Bのほうが18Lも少なく済みます。さらに、脱水の水を利用して洗濯槽の外側を上から洗い流す自動お掃除機能が洗濯のたびに行われるなど、清潔さへの配慮はかなりのもの。そのほか、洗濯物のからみをほぐして仕上げる機能や、軽めの汚れをスピーディーに約22〜30分で洗う「時短コース」も搭載されています。

予約運転は、運転終了時間を最長24時間後まで1時間単位で設定可能。なお、ES-GE6Bと同じサイズや主要な機能を搭載した洗濯・脱水容量7kgの「ES-GE7B」もラインアップされています

●「ES-GE6B」の主要スペック
・サイズ:565(幅)×898(高さ)×535(奥行)mm
・洗濯・脱水容量:6kg
・標準使用水量(定格洗濯時):80L
・消費電力量(定格洗濯時):98Wh(50Hz)
・目安時間(標準コース):38分(50Hz)
・運転音(洗濯/脱水):42dB/47dB
・主なコース:標準、ガンコ汚れ、おしゃれ着、シワ抑え、時短、毛布、風乾燥、槽クリーン
・糸くずフィルター:袋状

ハイセンス「HW-G75A」(洗濯・脱水容量7.5kg)

3万円以下で購入できる洗濯・脱水容量5.5kgの「HW-T55C」も魅力的ですが、他メーカーの洗濯・脱水容量5kgの洗濯機とほぼ同じくらいの実勢価格(3万円台)で買える、洗濯・脱水容量7.5kgの本製品はかなり狙い目! ただ、洗濯できる毛布は3kg以下となっており、5.5kgタイプのHW-T55Cと変わりません。厚手の毛布を洗うことはできませんが、平日は洗濯せず週末にまとめ洗いしたい人や、夫婦などの2人暮らしにはマッチするでしょう。また、洗濯物2kgと少量に限られますが、10分で洗濯〜脱水できる「おいそぎコース」は意外と役立ちそうです。

予約運転は、運転終了時間を最長24時間後まで1時間単位で設定可能

予約運転は、運転終了時間を最長24時間後まで1時間単位で設定可能

●「HW-G75A」の主要スペック
・サイズ:570(幅)×990(高さ)×560(奥行)mm
・洗濯・脱水容量:7.5kg
・標準使用水量(定格洗濯時):105L
・消費電力量(定格洗濯時):130Wh
・目安時間(標準コース):42分
・運転音(洗濯/脱水):41dB/47dB
・主なコース:標準、つけおき、おいそぎ、念入り、自分流、毛布、ドライ、風乾燥、槽洗浄
・糸くずフィルター:ケース型

【価格.com】2018 新生活 応援セット(新生活を家電セットや豊富な家具で応援!)

【関連リンク】
《2018年》おすすめのドラム式洗濯乾燥機、縦型洗濯機7選! 本当の狙い目はこれ

価格.comマガジン編集部

価格.comマガジン編集部

パソコン・家電からカップ麺に至るまで、何でも自分で試してみないと気が済まないオタク(こだわり)集団。常にユーザー目線で製品を厳しくチェックします!

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る