新製品レポート
“絶壁頭”でも、サロンで仕上げた様なボリュームスタイルが簡単に作れる

日本初上陸! クリップいらずで失敗が少ないホットカーラー

日本人は、後頭部が平らな“絶壁頭”の人が多いそうです。絶壁頭だとブローをしても髪のトップにボリュームが出にくいため、ぺたんこヘアになってしまうことにお困り方も多いのではないでしょうか。そんな悩みを一蹴してくれそうなのが、「SEI HAMADA NEW YORK ロックンローラー〔ホットカーラー〕特別セット」(以下、ロックンローラー)。2018年4月24日に、QVC ジャパンより発売されました。カーラーとクリップが一体化しており、不器用な人でも簡単に美しいボリュームスタイルを作れるのが特徴です。

ニューヨークで20年以上活躍するトップスタイリスト、SEI HAMADA氏が開発

「ロックンローラー」は、誰でも簡単に自然なボリュームと美しいツヤのあるスタイルが作れるホットカーラーです。ニューヨークで20年以上活躍し、多くのセレブを顧客に抱えているというヘアスタイリストのSEI HAMADA氏によって、3年以上の期間をかけて開発されたそう。価格は7,698円 (税込)です。

SEI HAMADA氏は、ボリューム不足に悩む顧客にホットカーラーの使用をすすめているものの、これまでのホットカーラーの場合、クリップタイプではクリップの重みのせいで根元が立ち上がりにくく、ピンタイプでは髪の毛が限られた量しかホールドできないうえ、髪にピンの跡がついてしまうなどの問題があり、一般の人でも簡単に使えてきれいに仕上がるものに出会えなかったそう。

SEI HAMADA氏。ニューヨークの人気サロンで、約12年間に渡りトップスタイリストとして活躍し続けているヘアスタイリスト

「ロックンローラー」が一般的なホットカーラーと違うのは、クリップ一体型で、カーラーを固定するためのクリップやピンが必要ないということ。これによって、「髪に巻いたカーラーを押さえながら、クリップやピンで固定する」という、素人には難易度の高い手順を踏まずにカーラーを髪にしっかりと固定できるだけでなく、クリップなどの重みでカーラーがずれることもなく、髪にピンの跡が付くこともありません。クリップの重みがないため、根元がしっかり立ち上がって美しいボリュームが出るほか、しっかりと髪にテンションをかけながら髪を巻きつけることができるため、髪にツヤを出すことができるそうです。

サイズは17.4(幅)×11.3(奥行き)×11.6(高さ)cm、重さは約520g(本体フタ、カーラー取付時)です。消費電力は30Wで、1回あたりの電力コストは約0.14円(1回約10分使用、電気料金27円/kWhとした場合)。カバー付きで、旅行にも携帯できます。海外での使用は不可

カーラーは、ゆる巻きに適したMサイズ(直径5cm)と、しっかりカールに適したSサイズ(直径4.6cm)が3本ずつ付属。両サイズを合わせて使うことで、MIX巻きもできます。カーラーはオプションとして追加購入も可能。各サイズ4本入りで3,980円(税込)です

カーラーは、髪に巻きつける時は両サイドを引き出しておき(左)、巻き終わったら、両サイドを押して固定するだけ(右)。巻きから固定まで、ずっと両手を使えるので、初心者でも失敗が少ないそうです

電源に接続して、3分ほど待てば使用できます。発熱部(黒い部分)は頭皮につかないような設計になっているので安心

使用する際は、髪を真上に持ち上げることを意識。そうすることで、根元がしっかり立ち上がるそうです

使用する際は、髪を真上に持ち上げることを意識。そうすることで、根元がしっかり立ち上がるそうです

カーラーのサイドを押すだけでしっかり固定されます。この状態で5〜10分ほど待つだけ。ヘアアイロンと違って、巻きつけてしまえばほかのことに時間を使うことができるので、忙しい朝に便利です

「ロックンローラー」を使用して髪をセットした前後を比較したもの。のっぺりとしたぺたんこヘアが、プロがブローしたような、ボリューム感のある美しい仕上がりに。ヘアスタイル以外は変わっていないのに、別人かというくらいエレガントな印象になりました

「ロックンローラー」は、長い髪にも使用することができます

「ロックンローラー」は、長い髪にも使用することができます

筆者もスタイリングの様子を見ていましたが、ぱぱっと巻くだけで、サロンでセットしてもらったようなスタイルが完成して驚きました。QVC ジャパンによると、「10日間は返品可能(条件を満たしている場合)なので、ホットカーラーに苦手意識を持っているという方も、まず1度試してみてほしい」とのことでした。

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る