今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2018年6月11日〜17日)

スマートスピーカーに献立相談できるウォーターオーブン「ヘルシオ AX-XW500」が登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ AX-XW500」や、ドコモのスマートフォン「HUAWEI P20 Pro HW-01K」、ファーウェイのノートパソコン「HUAWEI MateBook X Pro」を紹介する。

シャープ「ヘルシオ AX-XW500」

2018年6月14日(木)発売

シャープから、ウォーターオーブン「ヘルシオ」の最上位モデル「AX-XW500」が登場する。

AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に対応し、本体やスマートスピーカーで音声対話による操作や献立相談が可能だ。スマートスピーカーを使用することで、ハンズフリーでのメニュー設定や、キッチンから離れた場所での献立相談が行える。

調理機能では、食材の温度帯、分量に関係なく、火加減や調理時間を自動で調節する「まかせて調理」を搭載したのが特徴。それぞれの分量が多くても少なくても、さらにレシピ通りの食材でなくても、好きな食材を、好きな分量だけ角皿にのせて、「網焼き・揚げる」「焼く」「炒める」「蒸す・ゆでる」の4つの調理法を選ぶだけで自動で調理される。

総庫内容量は30L(2段調理)を採用。上段で「まかせて調理」でおかず作りをしながら、下段でお惣菜のあたためが可能になっており、同時調理を実現。さらに、高温と低温を組み合わせた新しい調理方法「あぶり豊潤焼き」が追加されている。

機能面では、まかせて調理、こだわり火加減メニュー、無線LAN、スマートスピーカーに対応。4.3型カラータッチパネル液晶を搭載する。

本体サイズは490(幅)×420(高さ)×430(奥行)mm。重量は約25kg。ボディカラーは、レッド系とホワイト系の2色を用意する。

ファーウェイ「HUAWEI P20 Pro HW-01K」(NTTドコモ)

2018年6月15日(金)発売

NTTドコモから、2018年夏モデルの6.1型スマートフォン「HUAWEI P20 Pro HW-01K」(ファーウェイ製)が登場する。

世界で初めて(スマートフォンにおいて。2018年6月1日現在。ファーウェイ調べ)、カラー、モノクロ、望遠のLeicaトリプルカメラを背面に搭載したのが特徴。AIアシスト設定により、19の被写体やシーンを即座に認識し、最適な撮影方法を自動選択する機能も装備する。

性能面では、8コアCPU、12コアGPUに加え、AI専用プロセッサー(NPU)を組み込んだ新世代SoC「Kirin 970」を搭載。CPU単体での稼働時に比べ、AI利用時には最大25倍のパフォーマンスと最大50倍の電力効率を実現する。

さらに、独自の機械学習アルゴリズムがユーザーの使い方に応じてシステムを最適化し、18か月経過しても、購入直後のサクサク感のある動作が持続するという。通信速度は、受信時最大988Mbps/送信時最大75Mbpsの高速通信に対応する。

主な仕様は、ディスプレイが約6.1型フルHD+ 有機EL(1080×2240ドット)、プロセッサーが「Kirin 970」、メモリー(RAM)が6GB、ストレージ(ROM)が128GB。外部メモリーは、同梱のUSB Type-C microSDカードリーダーを使用することで、最大128GBまで対応する。

カメラ画素数は、アウトカメラが有効約4000万画素+有効約2000万画素+有効約800万画素、インカメラが2400万画素で構成される。

バッテリー容量は3900mAh。電池持ち時間は約135時間。おサイフケータイ、IPX7の防水・IP6Xの防じんに対応。OSは「Android 8.1」をプリインストールする。

本体サイズは74(幅)×155(高さ)×7.9(奥行)mm。重量は約180g。ボディカラーは、ミッドナイトブルーとブラックの2色を用意する。

ファーウェイ「HUAWEI MateBook X Pro」

2018年6月15日(金)発売

ファーウェイ・ジャパンから、13.9型ノートパソコン「HUAWEI MateBook X Pro」が発売される。

画面占有率約91%という、13.9型のフルタッチ液晶ディスプレイ(3000×2000ドット)を装備したモデル。スマートフォンメーカーとしての技術から生まれたワンタッチ電源ボタンを装備し、電源オフ状態からすばやく起動できるというのが特徴だ。

音質面では、進化したDolby Atmosサウンド・システムを採用。さらに、ツイーター2基、サブウーハー2基を装備し、よりクリアな高音と豊かな低音を再現。Dolby Atmosサウンド・システムの臨場感をよりリアルに体感できるとのことだ。

ラインアップは、「Core i7 8550U/メモリー16GB LPDDR3/512GB SSD」モデル(「GeForce MX150」装備)の「MAW29CH75CNCNAUA」と、「Core i5 8250U/メモリー8GB LPDDR3/256GB SSD」モデルの「MAW19BH58BNCNNUA」を用意する。

主な仕様は共通で、インターフェイスは、USB Type-A×1、USB Type-C×2(Type-Cのうち1基はThunderbolt 3をサポート)などを装備。OSは64bit版「Windows Home」をプリインストールする。

本体サイズは304(幅)×14.6(高さ)×217(奥行)mm。重量は約1.33g。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
ページトップへ戻る